contact

音楽

ゲーム

スポーツ

2009.11.23

リゾートダイバー

魚たちと、海底に沈む第2次大戦時の米軍戦闘機の残骸
▲魚たちと、海底に沈む第2次大戦時の米軍戦闘機の残骸。レジャー潜水艦ディープスターより。(サイパン)

サイパン行ってきました。
PADIのCカードも取得しました。
これで、晴れて(?)リゾートダイバー(笑)の仲間入りです。
珍しく今回はちょっとだけリゾっちゃいました。
詳しくは、また後日旅行記にて。
とりあえず仕事場には休みの理由は詳しく言っていないので、隠し切れない日焼けが悩みの種です・・・。

マニャガハ島
▲マニャガハ島。サイパンから2km地点に浮かぶ小島。マリンブルーの海岸でシュノーケリングは楽しかったです。(北マリアナ諸島)

2008.05.18

浦和レッズvsガンバ大阪 in 埼玉スタジアム2002

埼玉スタジアム2002にJリーグ・浦和レッズvsガンバ大阪の試合を観戦に行って来ました。Jのリーグ戦は初めて、埼スタはジーコJAPANキリンカップ以来2度目。今回は初めて埼玉高速鉄道使って浦和美園から行きました。美園駅近くにはイオンも出来ていて、お弁当飲み物調達のレッズサポーターがたくさん買い物してました。美園駅から結構歩くけど、途中サーターアンダギーを売ってる出店があったので、頬張りながらピクニック気分で楽しかったです。初めて食べたけど、揚げドーナツみたいな感じですね。

57,050人の満員。陽射しが暑いなか、試合もなかなか熱かったです。高原は相変わらずいまいち噛み合ってないもどかしさがありましたが、エジミウソンは度々チャンスもありシュートも決め、イイ感じ。梅崎も先発でいいプレイしてました。鈴木啓太が復帰、出場したのもよかった。FWエスクデロやDF堤といった若手も出てきて、今後が楽しみだなと思いました。エスクデロって初めてちゃんと顔姿見ましたが、小ぶりのスペイン系ってな感じなんですね。U-23にも選出されたらしく、応援したいですね。ディフェンスは3点取られて、どうなのかなというのはありますけど。前半2点先制されてしまったのが痛かった。大阪も、やっぱルーカス、バレーは怖いし、安田や遠藤はいい仕事しますね。西野監督の交代のタイミングなど采配も当たったかと。1点差で負け試合ではありましたが、内容的には面白い試合でした。

ただ、何やら選手、サポーターともに乱闘や暴動紛いの騒動があったようで、残念ですね。骨折などケガ人も出たとか。大阪サポーターが浦和側に水風船(?)を投げたとかで。試合中でも、審判の笛吹くタイミングだったり、浦和がマイボールと思いきや大阪がフェイント的にスローインしてそのまま2点目が入ってしまったりで、どうも審判や進行も浦和側のストレスが溜まる展開ではありました。ブーイングの嵐だったし。そうしたどこか緊張した雰囲気と言うか、不穏な雰囲気に止めを刺す敗戦と、まるで優勝でもしたかのような大阪選手の挑発的な円陣で、浦和がぶち切れた、みたいな。GK都築もファウル受けたり何やらで試合中からピリピリしてましたしね。ちょっと大阪側の挑発が過ぎた気はしますが、やはり喧嘩両成敗ですかね。

試合後しばらくは、アウェイ席との緩衝帯のフェンス越しで、浦和側と大阪側双方から紙コップやら何やらの投げ込み合いで、フェンスも倒されたり・・・。ただ、浦和サポーターは荒い、怖いと思われがちですが、会場にいた感じとしては、9割のサポーターは、試合終了後はそこそこ大人しく帰ってましたよ。悪くない試合だっただけに、この騒動と敗戦だけは残念でしたね。ギリギリ1位はキープできそうですが、W杯3次予選開けのFC東京戦がその後のポイントにはなりそうで注目です。ポンテや三都主の復帰も近い!?

浦和レッズvsガンバ大阪 浦和レッズvsガンバ大阪

2008.03.16

浦和開幕2連敗。オジェック解任

開幕2連敗の浦和レッズ、オジェック監督が解任されるそうです。

個人的には、元々守備的傾向しかり、交代のタイミングやカードの切り方等の采配しかり、あまり好きではなかったし、浦和に最適なのか疑問がありました。昨年は、ACL優勝、クラブW杯3位という歴史的な成績を残しはしましたが、それはタレントが揃っていた選手層の厚さに寄るものが大きかったように思います。

就任当初から選手との相互理解の不足や衝突もしばしば見受けられて、エースだったワシントンは涙ながらにチームを去っていきました。開幕戦の4トップ作戦も、先日の名古屋戦の啓太、梅崎のチェンジも素人ながらに首を傾げます。かつてのブッフバルトのように、まだそれが当たれば采配の妙となるのかもしれませんが、エメルソンやワシントンといった強力FWの得点や鈴木、山田、坪井らの巧みな連携でサポータを魅了し、選手も一丸となっていたあの頃と比べると、オジェックは今や独り選手たちからもサポータからも浮いて孤立してきてしまっていたように感じます。

昨年までの浦和の活躍と成長は、Jリーグにおいても、また世界においても誇るべきことであることは間違いないと思います。大枚叩いて大型補強も構わない。しかし、このままでは野球のジャイアンツのようになってしまうのかなという不安もありました。ワシントンが残れば、高値のFWを2人も補強しなくて済んだかもしれません。怪我の多い闘莉王の代役として頼れるようなDFを1枚補強できたかもしれません。監督の指導指示が不明瞭ということもあり、何か選手同士もうまく連携が取れていない様子。これではいくら良い選手を集めても・・・。

今年序盤はストイコヴィッチ名古屋や、横浜Fマリノスも面白い。若い選手や低迷していたクラブが活躍すると面白くなりますね。浦和もあぐらかいてはいられない。良いお灸を据えられたんじゃないかな。解任のフロント決断が早かったことが幸いすることを祈りたいです。後任がエンゲルス前コーチというのも微妙ですけど。まずはネガティブは雰囲気が変われば。

2007.12.16

FIFAクラブW杯、浦和レッズ第3位!

FIFAクラブワールドカップ2007、浦和レッズ第3位おめでとう。特別枠でなく、ACLを勝ち抜いて、アフリカ大陸王者を破っての第3位。今年の最後を有終の美で飾った感じです。延長なしPK戦での決着は複雑な気持ちもありますが、勝ったからよしとしましょう。エトワール・サヘルには残酷な結果だと思いますが。それだけ力が拮抗していたということでしょう。シェルミティは噂通り良い選手ですね。点の取り合いで面白い試合でした。

ワシントンの魂の2点+PK1点。自分のミスはPKの好セーブで自分で取り戻す都築の強い意志、心打たれました。ちょっと泣いちゃった。

ヨーロッパでは、アジアやアフリカなどのクラブチームと対戦させられて、この大会にいろいろ文句を言う人もいるらしいけど、ま、こうして日本のチームも絡んでくるようになれば面白さも倍増ですし、うまく継続して開催して浸透させていってくれることを期待したいものです。

2007.03.16

明日、Jリーグ第3節

Jが開幕し、明日で第3節。浦和レッズ、いまだエンジンかからず。でも、頂点を極め、監督が変わった辺りから、嫌な予感はしていました。選手たちの団結には綻びが見え、オジェック監督の指揮も未知数。就任したばかりで戦略などの浸透には時間がかかるでしょうが、そもそも決して前回就任時も好成績だったわけではないだけに、早くもやきもきさせられてます。なんとか、負けてはいないものの、このままでは優勝はない。妙案は分かりませんが、何とか奮起して貰いたいものです。

はぁ~、達也が好調に復帰してくれたらなぁ。ホントいい選手だと思うんですが、不運です。頼みのワシントンや闘莉王もいま一つ、三都主は翼を授けられ(笑)オーストリアに行ってしまったし・・・。いかん、いかん。

ま、昨日の王者が明日の王者とは限らない。だからスポーツは面白いんですけどね。

明日のvs甲府戦はいけるっしょ。ホームですし。
Sing out Together Heartily...

2006.12.03

祝、浦和レッズJリーグ初優勝

Jリーグ13年目、浦和レッズ、悲願のリーグ制覇。'04年に2nd.ステージ優勝したもののチャンピオンシップで年間優勝を逃したり、ここ数年あと一歩の惜しい結果が続いていただけに、ついに掴み取った念願の優勝。

今年も最終戦も含めて終盤数試合はいまいちのパフォーマンスで、最終戦マグノアウベスに先制されたときなどは、まさかまた悪夢が!?なんてことも頭を過りましたが、今回ばかりはやり遂げてくれました。長いシーズンにおいて最終戦まで優勝争いがもつれるなんて、しかも最終試合が1位2位の直接対決になるなんて、ちょっとシナリオ出来すぎ。

今年の浦和躍進の根源は、厚い選手層(といっても怪我などで悩まされたこともありましたが)と攻守切り替えやコミュニケーションがきっちり出来るチーム全体の絆の深さかなと思います。ワシントンや山田暢久、鈴木啓太、三都主、闘莉王、山岸などなど各選手の活躍も印象深いです。オランダから復帰した小野やFW・田中達也などには、個人的にもっともっと活躍して欲しかったところもありますが、その他まさに「2チーム作れるような」控えの選手も含めた質の高さは、いまのレッズの凄さを現してるかなと思います。

優勝後にテレビ出演していた選手たちの仲の良さなんかを見ていると、こっちまで幸せな気持ちになりました。ブラジル勢、特にワシントンのはしゃぎぶりは凄かったですね(笑)。でも、ワシントンの得点力が優勝への大きな原動力になったことは、動かしようのない事実ですし、まだ移籍間もない彼が心から喜んでいる姿はホントに嬉しいことです。マグノアウベスとのダブル得点王というのもJリーグ初らしいです。

来年はACL(アジア・チャンピオンズ・リーグ)も楽しみ!これまで日本勢が苦戦しているだけに、是非日本の次はアジアの頂点を目指して欲しいです。この土日、浦和はレッズ優勝一色になりました。ヨーカドーの優勝記念セールで、食料品買いだめです(笑)。

We are REDS. WE MADE IT TOGETHER!!

http://www.urawa-reds.co.jp/

2006.11.12

浦和、悲願のリーグ優勝に向けて

浦和レッドダイヤモンズが、横浜マリノスに勝利し、勝ち点を65に伸ばしました。ポンテから山田のシュート、良かったぁ。前節の守備では不安になりましたが、なんだかんだ言っても闘莉王が戻ってくるとやっぱり心強い。2006年リーグ戦残り4試合、これまで2年連続で2位で涙を呑んできた経験を思い起こすと、油断はなりませんが、今年こそリーグ優勝を決めて欲しい!

Jリーグ発足時、埼玉生まれだから程度の理由で応援し始めて早十数年、福田とか岡野、小野、田中達也や坪井、鈴木啓太、・・・好きな選手も時代とともにいろいろ。人気と裏腹に弱小だと罵られJ2降格に悔しい思いをしたことなんかもありましたね・・・。

今年ナビスコは敗退してしまいましたが、天皇杯もこれから正念場ですし、本当にリーグ優勝は悲願!今年は優勝させてくれてもいいんじゃないかなぁ~、サッカーの神様よ。

http://www.urawa-reds.co.jp/

2006.07.04

たいむ、浄化計画。はじまる。

5月に受けた定期健康診断の結果が予想以上に良くなかったこともあって、ちょっときちっと運動でもしてみようかと、この7月からスポーツクラブに通うことにしました。

ジムも興味あったし、何より、久々に水泳を再開してみようかなって気が湧いてきて。小中とスイミングスクールや部活でやっていたこともあって、泳ぐのは好きなんです。水泳だったら楽しんで運動できるかなと。

いろいろ見学に行ったり検討した結果、いまの勤務先近くのコナミスポーツに入会してみました。家の最寄の支店も考えたのですが、施設が勤務先近くの方が少し良かったので。勤務先近辺だと土日は遠いなとか悩みましたが、コナミスポーツのチェーン同士なら家の最寄とか他店も300円~1200円程度で使えるらしく、それならいいかと。

早速先日、オリエンテーション&初日行って来ました。いや~最近のスポーツクラブは楽しいですね。マシンもいろんな計測値が見られて、エアロバイクなんかはテレビやゲームまで出来たりして。さすがコナミだわ。ジム初体験の僕としては、まだ使用に慣れず、ランニングマシーンから落ちそうになったり、降りてからも地面が動いているような感覚でフラフラしたり・・・、ま、徐々に爽やかスポーツマン目指しますですよ(笑)。

プールでも一泳ぎ。いいプログラムがなかったので、とりあえずフリーレーンで数百m泳ぎました。入会した支店はプールはあまり大きくないのですが、この日はそれほど混んでもおらず、まずまず悠々と泳げました。楽しい~!!しかし、久々に泳ぐと思いのほかキツい。すぐ手が上がらなくなってしまいました。運動不足を実感。

その日から2~3日筋肉痛ひきづってます(苦笑)。水泳とか普段使わない筋肉も使ったから、痛い痛い。ま、少し心地よいですけどね。続ければ、そのうち筋肉痛も弱まるのかな。ストレッチももっと入念にしないとかもですね。

週2日は、出来れば3日、通いたいところ。無理なく続けて、目指せ健康体。加えて、痩せられたらいいな。でも運動の後の飯のうまいこと!(笑)う~む、でも基礎代謝量とか上げれば、それでも運動しないよりは健康になれるかな!?

http://www.konamisportsclub.jp/

2006.06.12

日本、対豪州戦 3失点で敗戦

これがワールドカップなのでしょうか。たとえ相手がオーストラリアであっても、日本は世界の壁にはまだまだということなのかな。ペナルティエリアやそれに近い位置でビドゥカなど敵の主力選手を度々フリーにしてしまっていたましたし、あれだけシュート打たれればそりゃ3点くらい取られてしまうはず。テレビの解説では守備は悪くないと言っていましたが、この度に及んでマークがブレたり、敵のセットプレイにあたふたする様は滑稽でさえあり、なんだか凄く辛いというか悲しい気持ちになってしまいました。確かにオーストラリアの大きさ、強さは手強かった。が、前半1点中村のシュートもラッキーな部分があるし、後半も何度かあった決定的チャンスを決められない積年の課題を改めて思い知らされた形です。

ジーコのサッカー哲学には共感する部分もあります。負けたからって、ジーコJAPANのやり方を否定したり、あらかじめ悲観的な予測で伏線をはっておいて「ホラ言ったでしょ」的な顔するのは嫌なんです。ただ、発想や経験、素質を必要とするブラジル的な思想は、もしかしたらまだ日本には早過ぎたのかもと思うことはあります。全面公開練習とかね・・・。残り2試合(+α!?)で結果を出して、花咲かすことが出来るのか、まだ一縷の望みを持って応援を続けたいと思います。

しっかし、汚ぇ~ヒディンクに負けたのは本当に悔しい!!韓国の人々も喜んでるんでしょうね・・・。1次リーグ突破は極めて厳しくなってきましたが、クロアチアに大勝したり、それこそブラジルを下したりすることがあれば希望はあるにはあります。今日のオーストラリア戦、終盤の連続失点は精神的な焦りとかも影響していたと思うので、その辺割り切ってどうにか立て直してくれることを願ってやみません。

侍は斬られたままでは終われない、でしょ。

http://fifaworldcup.yahoo.com/06/jp/
http://fifaworldcup.yahoo.com/06/jp/w/match/template.html?id=12

2006.05.14

埼スタでキリンカップ2006観戦

土曜日、埼玉スタジアム2002へサッカー日本代表戦、観に行ってきました。キリンカップ2006・対スコットランドの試合。2日後にはW杯本選日本代表のメンバーが発表。ジーコJAPANとしては国内ラストマッチ。日本代表を実際に観るのは初めて。期待に胸が高鳴ります。

雨の埼スタ
▲雨の埼スタ。いよいよスタジアム内に入っていきます (埼玉スタジアム2002)

天気がよければスタジアムまで自転車で行こうかと思っていたのですが、あいにくの雨なので断念。バスを乗り継いで向かったのですが、市内なのに1時間以上かかってしまいました・・・。いったいどこに建ててるんだ埼スタ(汗)。浦和美園駅の近くも相変わらず何もないのですが、唯一AEONが出来ていたのにはビックリ。

17時過ぎ、スタジアム内へ。座席はピッチ西側のサイドA3ゲートから入ってずっと上のほう、メインアッパー。です。2次販売で入手したチケットなので、ピッチから遠いし決して良い席ではないと思うのですが、想像していたよりずっと見易くて満足。階段は急でだいぶ上るので、トイレや売店に行くときは一汗といった感じでしたが。キリン氷結と"勝つ"サンド、寒かったのでチゲスープを売店で買って観戦。

サッカー日本代表壮行会
▲サッカー日本代表壮行会の模様。気球にはテリー伊藤が乗ってます (埼玉スタジアム2002)

18時前から壮行会。山本寛斎プロデュースによる気球やバルーン、和太鼓を使ったパフォーマンス。南海キャンディーズのしずちゃんや照英がバルーンで結構高く飛んでました(笑)。山本寛斎は相変わらずハイテンションでした。キャラがアニマル浜口と被って見えるのは僕だけでしょうか・・・。

18時30分頃からスコットランドのウォーミングアップが始まり、その後日本も大きな歓声のなか登場。メンバー紹介があって、いよいよ19時過ぎ国歌斉唱。君が代を歌うはヒロミ・ゴーこと郷ひろみ。なぜか会場大喜びでした(笑)。

19時20分、キックオフ。序盤はスコットランドが責めてきて危ない場面もありましたが、中盤以降はスコットランドが若干守備気味になったこともあって、日本が攻勢をかけていたと思います。ボールの支配率も日本が高かったと思いますし。小笠原や小野を基点としたパスや三都主のFKから本当に惜しい場面もありましたが、ここぞというときに決まらず。巻や佐藤らFWの気合が伝わってきたり、4バックで通した今回、守備面は悪くなかったしパスワークも前回のブルガリア戦より良かったと思うのですが、15本のシュートもノーゴール。攻撃面に変わらぬ課題を残したままドイツに向かうこととなりました。やはりあれだけチャンスがあるにもかかわらずフィニッシュを決められないのは痛いですね・・・。決定的なチャンスを逃すたび、客席からため息が漏れていました。初めての日本代表戦観戦で1つもゴールが見られなかったのは残念!

キリンカップ2006in埼玉スタジアム2002
▲キリンカップ2006・日本代表vsスコットランド代表 (埼玉スタジアム2002)

0対0のスコアレスドロー。これでキリンカップ2006は最下位3位。日本のために組まれえたような大会で勝ち点1に終わったのは寂しい限り。しかし、泣いても笑っても1ヶ月しないうちにはドイツW杯本選、オーストラリア戦。もう今更ジーコ監督の手腕や戦術云々を言っても始まらないと思うので、せめてこれを良い薬にしてW杯では奇跡を起こして・・・もとい最大限の実力を発揮して欲しいものです。

SAMURAI BLUE 2006のフラッグとブルーバンドが入場者プレゼントで貰えました。さらにグッズ売店で、小野18番のタオルマフラー(1,890円)とキリンカップのプログラム(1,500円)を記念に購入。来月はこのタオルを首に巻いて、テレビでW杯を応援します!

15日の代表メンバー発表は果たしてどのようなメンツになるのでしょう。小野は確定!?この日出場した坪井や長谷部は厳しいのかな!?サプライズはあるのか!?カズは!?(笑)

無料ブログはココログ