contact

音楽

ゲーム

パソコン・インターネット

2009.07.17

ツイってるね ノッてるね

■小室哲哉が「Twitter」を始めていた?実は偽物 (J-CAST)
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/entertainment/n_komuro__20090627_3/story/20090626jcast2009244093/

・・・というわけで、とうとう始めてみました。

twitter

前々からどうしようかな~とは思ってましたが、いまいち面白そうじゃないなぁと乗り気になれなかったのですが。

っていうか、これどう使うと楽しいの?別に有名人のつぶやき読んでもなぁ。フォローする人増えると面倒臭いし、なんか有名人のニセモノらしきユーザも多いし。中田ヤスタカ、これホンモノ!?・・・どうも胡散臭い気がするなぁ。

誰かフォローしてくださいまし。

2009.07.11

ネットブックってどうよ

ノートPC買う余裕もないので、ネットブック買ってみようかなぁなんて少し考えているのですが。旅行先でも使えそうですし。

ASUSとかSOTECオンキョーとか安くて評判もそこそこですが、8月に発売されるソニーのTypeWも気になります。

SSDいいけど16GBだと容量大丈夫かなぁとか。少しでもFLASHとかMediaPlayerとかネットが快適に見れるスペックだといいなぁとか。

なんかネットブックも、電子手帳も、DSも、・・・なんて言ってると荷物にデジタル機器だらけになりそうな懸念があるのですが。海外旅行にネットブックとか持っていっても結構使えるものなんでしょうかね!?フリーのHOTSPOTだったらいいですけど、ローミングとかだと手続きとか設定とか今は簡単になってるのかなぁ。

2009.05.31

その指とまってもホントに大丈夫?

<ゆびとま>6月14日サービス再開をサイトに掲示
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090531-00000056-mai-soci

ゆびとまは元々の運営会社役員が問題起こしたりで、その後運営会社が変わったり、いろいろ迷走しているようですね。そういえば昔市ヶ谷で働いていた頃、近くのビルにゆびとまのオフィスの表札があったことを思い出したりして。やっぱビジネスモデルを確立できず、採算が合わないんでしょうね・・・。この手のサイトは大きくなればなるほど難しいなぁ。

しかし、復旧が困難な障害って、サーバそのものがどうにかなったのかな。バックアップやメンテナンスを行き届かせるほどの余裕も、資金的にも、業務的にも既に失っていたのかな。この手の話はユーザにとっては迷惑だけど、お金を落としていたわけでもないのだろうから、微妙。個人情報だけはちょっと怖いかも。

全然ジャンルもユーザも違うけど、僕もWebサービスをちょこちょこは開発している端くれとして、他人のふり見て我が身を律し、肝に銘じて、セキュリティなど考慮して開発していかないといけないですね。いろいろ気付いても上や顧客が鈍くて動いてくれなかったり、ホント冷や冷やなこともままあるし。

2008.12.10

TeedaとJavaMailと千葉の仕事と

たまには仕事の話も。

いまプロジェクトでは、TeedaSeasar2という新しめのフレームワークを触っています。かなり試行錯誤もありますが、ベタのJSPとは違った便利さ楽しさはありますね。規約や機能で多少融通利かないまどろっこしさもありますが。

JavaMailを使ってメール取込みと送信をはじめとしたいろいろなことも試していて、昨今はWindows-31J(MS932)の文字化けにちょっと泣きそうになりました。JavaMailそのままではいろいろ不都合があったりして。なんでも簡単にはいかないですね。本文テキスト部分やSubjectなどのヘッダ部分、簡単に機種依存文字化けに対処できる方法、ご存知の方いらしたらぜひコメントください(笑)。

年内に一旦落ち着かせて来年始めはテスト、とか言ってるのですが、どうなることやら。

会社は最近本社の情報があまり入ってこないので状況がつぶさに分かっているわけではありませんが、やはり余裕綽々とはいっていないようです。

僕も来年はちょっぴり配置転換され、なぜか千葉の営業所のメンバーの面倒を見ることになりそうです。ま、千葉の営業所に行くのは月に一度とかそんなもので、プロジェクトや現場はしばらく変わらないので、問題ないかとは思いますが。千葉ってこれまで縁があまりないんですよね~(笑)。家から柏ならまだ行きやすいのですが、千葉は遠いわ。不安もあるけど、ただ、ちょっと楽しみでもあります。

景気の悪い話ばかり巷には溢れていますが、明日は我が身かも。いまのうちに頑張っておかなければいけないなと思いつつ。ついついXBOX360の「ラスト・レムナント」をプレイしてしまったり。そんな今日この頃です。

http://teeda.seasar.org/ja/
http://www.seasar.org/
http://java.sun.com/products/javamail/

2008.09.04

ヒートシンク外れるDELLタイマー&JavaMail

職場のPCが、朝出勤して電源入れたら
「Alert! Chipset heat sink not detected. System halted」
というメッセージが出て、起動せず。

本体を開けてみたら、カラカラッと転がり出たヒートシンク。見事に取れてました・・・。ヒートシンクを抑え付けている止め具の片方が抜けて外れたのが原因。

なんじゃこりゃと別のPCでネットで同メッセージを検索してみたら、同じような現象のブログ記事やHP記事が出てくること出てくること。DELL Dimension 4600CというPCなのですが、同機種では昨年前後からこの故障が多発しているようです。3~4年の経年劣化を差し引いても、これはメーカー製造不良、設計ミスの可能性が極めて高いと思うのですが・・・。

ネットには各個人の修理法は散見され、半田や針金を使った面倒なものから、瞬間接着剤や近くのマザーボード上の近くの部品に引っ掛ける危なっかしいものまでいろいろあるようですが、顧客からの借り物だし、ヘタに僕が手加えて余計悪化したら目も当てられないので、とりあえず担当者に状況と上記のような話を伝えて、対応の指示があるまで待ちとすることに。"DELLタイマー"、ユーザは要注意です。あ、自宅のPCも機種は違うけど、DELLでした(笑)。

HDDは問題ないので、とりあえず重要なデータは他のPCにバックアップしておき、今日は代替のPCのセッティングに終始。使い慣れないノートPC、なんだか操作の効率も下がり、モチベーションも上がりません・・・。困ったなぁ。ついてないなぁ。

昨今はJavaMailを使ってメールを取得しDBに取り込むような機能を開発しているのですが、メールのヘッダやらいろいろ勉強にはなりました。UTF-7のデコードなどは、対処法は分かったのですが面倒臭いのでとりあえず保留しました。あとはMimeMessageをファイル出力するところが山かな・・・。

再来週は夏休みとって、旅行行かねばならないし、どうにかモチベーション上げて、もう一踏ん張り!!

DELLタイマーにより玉砕
▲右上が取れたヒートシンク。右下が止め具・・・。

2008.08.06

GoogleMapsストリートビュー、エコ替え!?

Google、なかなかやりますねぇ。
いま話題のGoogle Mapsのストリートビュー、面白過ぎ!
Google Maps自体リリースされたときも結構インパクトありましたが、これもなかなかの衝撃です。写真だけでもあれなのに、プチ3Dなのも凄いですね。

ただ、確かに若干情報保護とかプライバシーの観点では不安もなくはないですね。一応人間の顔や表札はボカしてあったりはするみたいですが。

自宅や埼玉の実家までクッキリ見れました。うちの自宅なんて、細い裏路地なのにちゃんと撮影されていました。恐るべしGoogle。

初めて行く街や場所の視察にはもってこいだし、これで海外のストリートを闊歩なんてのもかなり楽しいですけど。ま、あくまで"ストリートビュー"なんで敷地や建物内は入れませんからバーチャル観光とまではいかないかもしれませんが。

まだ日本は東京など主要都市から掲載のようですが、そのうち全国網羅されるのでしょうか。将来はリアルタイムになったりして(それはないか)。恐るべしGoogle。

http://maps.google.com/maps

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

トヨタのエコ替えのCMに凄く抵抗感があります。「使えるけど、エコな○○に替えよう」ってやつ。東京電力のエコでオール電化と同じく矛盾を感じます(そのくせ夏には節電をとか言ってるし)。

エアコン28度設定も不快。オフィスでは気温や体感温度はもっと上がるし、湿度も上がります。仕事の効率も下がって、本末転倒。

そんなことより、エネルギー転換とか、代替エネルギーの開発を強力に推し進めて、そうした関連製品の購買を煽った方が環境にも経済にも良いと思うのですが。日本はエコ意識は高まってますが、なんだか総合的にはヨーロッパなどに比べてもあやふやな感じがします。

2007.07.22

JavaFX、e.Spreadsheet

たまには、仕事というか、技術の話でも。

いま現場では、DBからデータを取得しExcel出力するツールというか、モジュールのようなものを開発しているのですが、何故かActuate e.Spreadsheet EngineというXLsoftのJava APIを使ったらどうかということになって右往左往しています。

このe.SpreadsheetというのはServletやJSPを用いて、Webアプリ上でExcel編集機能を乗せたい場合などに非常に有効なようです。ただ、単にJavaアプリケーションでExcel出力するのに使うには、ちょっと無駄な感じも(汗)。今回の僕らの案件のような場合は、普通にPOIとかJExcelで充分な気がしているのですが、どうなんでしょうか・・・。BookModelImplオブジェクトというのを生成して、そこに実データやらセル設定データやら貯め込んで一気に吐き出す感じのやり方しか分からなくて、少しメモリを消費してしまったりで困っています。逐次取得、出力と繰り返すようなストリーミング的な書き方がありそうなのですが、いまひとつ上手くいきません・・・。もし分かる方がいらしたらアドバイス欲しいです。

一方、自社の技術研究で課題として只今勉強中なのがJavaFXというもの。6月かな、Sunが発表したJavaベースのRIAプラットフォームで、簡単に言うと、Swingや携帯向けのCDCといったJavaのUI機能を用いた描画や動作を、JavaFX Scriptというスクリプト言語で開発しより簡単に実現できるというもの。昨今のAjaxの流行、FLASHやそれを発展させたAdobe AIR(Flex)、近々リリースされる予定のMicrosoft SilverlightなどのRIAに対抗してSunが打ち出しました。

仕事でも、またWebを徘徊していてもあまり見掛けない気もするJava Applet。そのJava AppletやJava Web Startを、JavaFX Scriptというコンパクトな記述でより一層使い易くした、まさにAppletの再利用、復活をかけた新技術かなという気がします。新しい技術なのでまだ資料が少なくて分からない部分も多いのですが、SwingとかAppletは個人的には学校で学んだ時以来くらい久しぶりなので、なかなか興味深く結構楽しんでいます。Sunの公式コミュニティOpen JFXにはサンプルなどもあるのですが、Web StartでFLASHのようなWebサイトを呼び出し表示するのとかは、まだちょっと重いかなぁ!?という印象です。ライバルも多いし、普及するかは微妙ですが、PCや携帯などを越えたマッシュアップという意味ではJavaベースだし有効だとは思うので(まだキャリアやメーカで公式サポートを表明したところはないそうですが・・・)、一応注目はしておきたいかもしれませんね。

http://java.sun.com/javafx/

2007.07.11

Google Earthは見た!

▼Google Earthでサーファーに接近するサメを発見
http://news.livedoor.com/article/detail/3219899/

▼グーグルアースが暴いた「謎の中国最強原潜」
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/internet/61823/

Google Earth、恐るべし。普段は僕も行ったとこや行ったことのないところを旅行気分で見て楽しんだりしているGoogle Earthですが、こんなものまで写してしまっているなんてビックリ。

そういえば、ヌーディストビーチのアップが見れる!なんてニュースも過去にあったなぁ(笑)。探してはいないのですが。

映画「マイノリティ・リポート」の世界じゃないけど、街の商店街や隣の家の玄関にまで監視カメラがあって、ホント監視社会になってきているのかな。個人的にはヒステリックにプライバシープライバシー騒いでる連中もあまり好きではないのですが、犯罪とかやましいことはしていないとはいえ、ここまで来るとやっぱウカツに鼻ほじったりもできませんね・・・。あ、僕は紳士なのでそんな心配はいらないですけどね!?ま、人間見られてると緊張感で男はカッコよく、女はキレイになるなんてことも言いますし!?って、そういう問題じゃないか(汗)。

2007.02.25

ニコニコ動画でニコニコするのは誰?

ニコニコ動画がβサービス終了。動画にコメントを付加するというアイデアはとても面白いと思いますが、ニワンゴという会社が営利目的で運営しようとしている以上、やはり契約もなしに過剰にYouTube等の他社のコンテンツに依存したり、サーバに負荷をかけたりってのには限界があろうかと。他人のふんどしで相撲取るみたいなところが多分にありますかね・・・。

ただこういうマッシュアップとか、データの共有、再利用というのは時代の流れですし、そもそもインターネットの発祥が情報の共有や分散を前提としたものだけにとてもインターネットらしいサービスとも言えるわけです。

例の如く著作権等の問題もある。対価を払うことなく他人の動画に乗っかって利益を得るだけでなく、コメントを付加するということは勝手な編集を加えるということにもなるわけで。2~3人のクローズドな状況で動画見ながらチャットしているようなレベルであれば問題ないのでしょうが、一つのコンテンツとして不特定多数に配信となるとやはり元動画の権利者が黙っていられないパターンもあるかと。

2chやYouTubeとも同じ。音楽データの不正コピーもそう。ニワンゴ取締役の西村氏は自身のSNSで、「八百屋でリンゴが盗まれればリンゴはなくなり八百屋は困るが、音楽を演奏してもJASRACの原本が消えるわけじゃないし」と書いていて、それは演奏やお店のBGMに対するJASRAC姿勢の批判としてはまぁある程度通用するかと思うのですが、音楽や動画、静止画像のデジタルコピーといったネットやPCの著作権問題においてはまたちょっと違うかなぁという違和感があります。

彼はネットにコピーをアップロードして神と呼ばれる人間を、石川五右衛門やアガペーに例えているのですが、これも都合が良すぎる解釈かと。義賊や無償の愛に例えるには違法アップロードや違法コピーの加害者側のリスクというのは小さく、その一方で、コピー元の著作権者の損害は多額に至ることも少なくありません。リンゴだって、もし本物のリンゴと全く同じものをコピーできる機械が発明され各家庭に普及したら、八百屋やリンゴ農家は大打撃を受けるでしょう?誰かが一生懸命産み出したリンゴを食べはするけど、農家の人をはじめ、それを箱に詰めたり街まで運ぶ人等には一銭たりともお金を落とさない。そのくせそのリンゴはまずいだの、八百屋は儲け過ぎだのと言いふらす。なんかそんな随分勝手で納得いかない感じがするのですが・・・!?

2007.01.03

ルー大柴と小倉優子のブログ

ルー大柴と小倉優子。この2人のブログは、凄いです。日本語であって日本語でない唯一無二の言語世界がそこに。真鍋かをりやしょこたんを凌ぐ人気となるか(無理か)。

ルー大柴のブログは爆笑。新年の挨拶が「昨年よりもモアパワフルにワンダフルなジョブをGetして、ルーマニアにセント(送る)したい。これが芸人・旅人・吟遊詩人としてフェイマスな私の今年の目標だ。」ですよ・・・ルーマニアにセントも、吟遊詩人も、何が何やらもうワケ分らん。読んでいてメチャ疲れるし、でもなんか気になっちゃうんですよね(苦笑)。

http://mycasty.jp/louooshiba/

小倉優子もルーに負けず劣らず。「一週間おやすみをいただくにゃんて、初めてにゃのです!!事務所に入って、一番長いおやすみりんこでちゅ!!」。恐るべき23歳。昨年の一連の会見ハプニングでイメージが下落してしまいましたが、新年の抱負を読んでいると本人も本人なりの苦悩や反省があるようなので、頑張って欲しいものです。最近キャラに迷いも見られる(笑)ゆうこりんですが、酒井法子ののりP語のようにこりん語もいつか過去のものとなるのでしょうか。なるのでしょうね。だからこそ現在必読です(笑)。

http://ogurayuko.cocolog-nifty.com/blog/

今年は僕もオリジナルな語り口調たいむ語でも開発して、特異なブログを目指すかなぁ~。でも根が真面目だからな~!?

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ