contact

音楽

ゲーム

« ベツレヘム | トップページ | ALL That LOVE、幕張メッセ。米米、TM、PRINCESSx2 »

2012.03.18

エルサレム、嘆きの壁、ダビデの塔

午後。ベツレヘムからエルサレムへ戻り、旧市街へ。西側のヤッフォ門から入るとダビデの塔と呼ばれる尖塔や砦があります。景色が一望できるとともに、博物館になっていて簡単にエルサレムの歴史が分かるというので入ってみます。入場料30NIS。

展示は紀元前3,000年のカナン時代から、ローマ、十字軍、イスラム、現代に至るまでのエルサレムの歴史が、史料や模型で解説。アブラハミックと言われるキリスト教、イスラム教、ユダヤ教3宗教に共通する聖地であるため、めまぐるしい歴史を辿ってきたエルサレムの変遷を学べます。英語の解説がちんぷんかんぷんで頭が痛くなったら(笑)、塔の上からは景色が見ながら一休み。意外と狭い区域に建物が雑然と密集するエルサレム旧市街は、まるで展示のジオラマのようにも見えます。

ダビデの塔
▲ダビデの塔。(エルサレム旧市街)

ダビデの塔の展望台から聖墳墓教会
▲ダビデの塔の展望台から、北東を望む。中央の灰色のドームが聖墳墓教会。(エルサレム旧市街)

ダビデの塔を出て、嘆きの壁方面へ向かうべく、一際賑やかなダビデ通りを東に歩いていきます。この西のヤッフォ門から東へ横切る道や、北のダマスカス門から旧市街中央の聖墳墓教会周辺に至る道には、お土産屋や飲食店など無数のお店が所狭しとひしめいていて、一般市民と観光客でごった返し本当に賑やかです。道が狭い上に石畳で結構アップダウンもあってボーッとしていると他人にぶつかったり大変です。屋根があって似たようなお店に囲まれた風景も続くので、慣れないうちはかなり迷子にもなりました。ジャパニーズ!と声掛けてくる同じお土産屋の前を何度も通ってしまったり。

エルサレム旧市街のスーク
▲エルサレム旧市街のスーク。たくさんの様々なお店が密集している。(エルサレム旧市街)

嘆きの壁は、ユダヤ教の聖地であるエルサレム神殿の西外壁跡。周辺は広場になっていて、その入口では手荷物検査があります。壁に近づくには頭頂部を隠す必要があり、キッパも無料で貸し出しています。また男女はエリア別々。敷居で左右に分かれています。もちろん観光客もたくさんいるのですが、黒スーツのユダヤ正統派の人々をはじめ、壁の前で黙々と聖典を読み、真剣に祈る人々を見ると、なんだかパシャパシャ写真を撮ったりするのも少し申し訳ない気持ちになります。壁に積まれた石は上に行くほど新しく、実は広場の地下にもまだ17段埋まっているそうです。地上7段目までは紀元前20年頃のヘロデ王の時代のものだとか。

ユダヤ教の祈り方は分からないけど、近づいて手のひらを当てるとなんだかありがたい気はしてきます。ダビデの塔で解説されていた紀元前から続く歴史を見てきた壁ですしね。70年のユダヤ戦争後、ユダヤの人々はこの壁に近づくことさえなかなか叶わない歴史が約1900年続きますが、1967年の第3次中東戦争でのヨルダンの東エルサレム撤退により実効支配を奪還、現在に至ります。そんな話を聞くと、確かにユダヤ人の思いたるやいかばかりかと同情を禁じ得ませんが、ただ、同時に現在も東エルサレムの領有は国際的に認められたものではなく、またパレスチナ人住民への迫害がしばしば問題となっているのも事実。エルサレムをめぐる混乱の歴史は、いまなお現在進行形だということですね。

嘆きの壁
▲嘆きの壁。ユダヤ教正統派の格好をしたり、キッパを被った人々が祈りを捧げている。目をつぶり壁に額をつける者、椅子に座って聖典を読む者、様々だ。(エルサレム旧市街)

嘆きの壁
▲右が女性、左が男性のエリア。右上の木製の回廊は、壁の上の神殿の丘にあり、現在はイスラム教の聖地となっている岩のドームへ向かう入口。(エルサレム旧市街、嘆きの壁)

ユダヤ人地区
▲嘆きの壁近辺のユダヤ人地区にはユダヤ教の博物館や学習施設も多くある。(エルサレム旧市街)

あるときタクシーの運転手に「日本人は良い人だ。」とお世辞を言われたので、褒め返そうと思い「イスラエル人も・・・」と迂闊に言いかけたところ、「いや!俺はパレスティニアンだ」と強く否定されてしまいます(汗)。エルサレムの街を威圧するように機関銃をぶら下げ闊歩する兵士を指さし、「彼らはああやっていつも武器で俺たちを威嚇して押さえつけるんだ」とパレスティニアンドライバーは、怒っているようにも、呆れているようにも見える顔で言っていました。

« ベツレヘム | トップページ | ALL That LOVE、幕張メッセ。米米、TM、PRINCESSx2 »

旅行・地域2011-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/54250236

この記事へのトラックバック一覧です: エルサレム、嘆きの壁、ダビデの塔:

« ベツレヘム | トップページ | ALL That LOVE、幕張メッセ。米米、TM、PRINCESSx2 »

無料ブログはココログ