contact

音楽

ゲーム

« 渋谷ルクソールでエジプト料理 | トップページ | アレクサンドリア »

2011.12.09

野辺山電波天文台

長野、野辺山に向かう途中の橋にて
▲長野、野辺山に向かう途中の橋にて。橋の名前は失念。

ブログに書いていなかったですが、約1カ月前、日帰りで久々にクルマ旅。ちょうど家に籠って仕事や人生について悶々としている時期で、少し空気がきれいなところへ行きたいなと。そんなときふとネットで見つけた長野・野辺山にある国立天文台。宇宙に興味あるし、無料で見学できるそうなので、近辺の自然散策もかねて目的地に設定。

朝7時過ぎ、浦和の実家を出発。東京で中央道に乗って、途中サービスエリアでブランチを取ったりしつつ、山梨を超え、長野県の八ヶ岳方面へ。約3時間くらい。

天文台へ向かう前に、八ヶ岳の麓の橋や飯盛山中腹にある展望スペースで美しい景色を眺めます。さすがに関東より寒く紅葉は終わりかけ。あと1、2週早く来ていればさらに素晴らしかったことでしょう。

飯盛山展望駐車場から、八ヶ岳連峰を望む
▲飯盛山展望駐車場から、八ヶ岳連峰を望む。(長野)

景色を楽しんだ後は、JR小海線、清里の隣の駅、野辺山駅へ。何てことはない小さな田舎駅。ですが、実はここ、ロープウェイやトロリーバスを除き最高標高地点(1,345.67m)にある駅なのだそうです。駅から線路沿いを清里方面に少し走るとJRの線路の最高標高地点(1,375m)もあります。ここ、駐車場や記念碑までありますが、単線ののどかなただの線路です(笑)。ただ、踏切で線路の中央に立ち、左右を見渡すと、足元を頂点にどちらも線路が下っていて、「なるほど~」と妙に実感。鉄っちゃんではありませんが、一度は立ち寄ってみてもいいかもしれません。寄らなくてもいいかもしれません(笑)。

野辺山駅
▲日本一標高の高いところにある鉄道駅。野辺山駅。(長野、南牧村)

鉄道最高地点碑鉄道最高地点。1,375m
▲JR小海線。鉄道最高地点。1,375m。(長野、南牧村)

近所の堆肥の匂いが香しい野辺山駅を後にして、向かったのはメインイベント(?)の野辺山電波天文台。南牧村の近辺からはかなり遠くからでも、ここにある最大のアンテナ45mミリ波電波望遠鏡が見えて存在感抜群です。この巨大アンテナを始め、10mのミリ波干渉計6台や、広大な平地に比較的小型のアンテナが並ぶ光景が壮観の電波へリオグラフなどの様々な施設が設置されています。10mアンテナの下には移動用のレールが敷かれていて、移動や傾斜変更するアンテナも見てみたかったけど、滅多にないし、時間もかかるんでしょうね。

http://www.nro.nao.ac.jp/

見学は無料。ところどころに詳しく役割などを説明したパネルや、小さいですが屋内展示スペースなどもあります。学生や団体などは事前の予約があれば、さらに施設のコントロールセンターなども見学できるようです。

45mや10mのアンテナは弱い電波を集め遠い宇宙の天体観測を、ヘリオグラフなどたくさん整列した小型のアンテナは強い電波を広範囲、高精細に集め太陽観測を行っているそうです。宇宙、しかも電波望遠鏡ということで、正直、詳しいことは理解が難しい部分もちらほら。しかし、こうした施設によって太陽風などによる地球環境への影響から、宇宙の探求に至るまで研究が進められているんだなと実感することが出来ました。

野辺山電波天文台。10mミリ波干渉計
▲野辺山電波天文台。10mミリ波干渉計。(長野、南牧村)

45mミリ波電波望遠鏡
▲45mミリ波電波望遠鏡。デカい。(長野、南牧村)

電波ヘリオグラフ
▲電波ヘリオグラフ。(長野、南牧村)

帰りは、日暮れまで少し時間があったので、松原湖に立ち寄り(寂れていました・・・)、さらに佐久、軽井沢、妙義山を掠め、上越道で帰りました。妙義山と言えば、中学生くらいだったか子どもの頃、家族みんなで夕方くらいに軽装で登って、真っ暗闇の夜になってしまい、遭難しかけたことを毎度思い出します。。。小雨も降り出して声をからして「助けて~!」と叫び続け深夜近く妙義神社にいた神主さんに気付いて助けて貰ったっけ。

母は数年前亡くなりましたが、父は母に尻を叩かれドライバー担当。小中学生の頃は週末の度にこの辺りにはよくドライブに来たものです。懐かしい思い出。

松原湖
▲松原湖。閉鎖されたロッジやボート屋もあって、少し寂れた感じ。(長野、南牧村)

妙義山
▲妙義山。下仁田川側から望む。頂上近くは結構切り立っている。中之嶽神社の大黒像はどうなんでしょう。(群馬県)

« 渋谷ルクソールでエジプト料理 | トップページ | アレクサンドリア »

旅行・地域2011-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/53439877

この記事へのトラックバック一覧です: 野辺山電波天文台:

« 渋谷ルクソールでエジプト料理 | トップページ | アレクサンドリア »

無料ブログはココログ