contact

音楽

ゲーム

« 初沖縄。首里城 | トップページ | ジンベエザメと泳いだ »

2011.07.24

ケラマでダイビング、沖縄のちゃんぽん

沖縄2日目。7時ホテルピックアップ。那覇港からボートで約40分、慶良間(ケラマ)諸島近海へ。

大き目のボートに他のショップの人含めて客8人で同乗。僕は中年男性の方2人とインストラクターとの4人チームで潜りました。

1本目は、黒島北ツインロック。黒島は、本島寄りの小さな無人島。その北側にある双子岩の周囲を潜ります。ダイナミックなドロップオフ。その上を泳いでいると360度水色の世界で、空を飛んでいるような宇宙を浮遊しているような少しだけ怖いようなでもとても気持ちイイ。サンゴもキレイ。無数のキンギョハナダイの群れ。ハナミノカサゴ、イサキの群れなどが居ました。

黒島北ツインロック
▲黒島北ツインロック。(沖縄、慶良間諸島)

船上でのお昼は、ハヤシライス。沖縄のエメラルドブルーの海と空の下で温かいご飯。最高です。儀志布島沖のタマナファームでのシュノーケリングを挟んで、2本目は、沖山(ウチザン)礁というポイント。一面サンゴの斜面に魚たちが群れる光景は、ホントに美しい。たまにいるというマンタには会えませんでしたが、ネムリブカ(ホワイト・チップ)というサメにも遭遇!1mちょっとだと思うけど、海底をゆっくり泳いでいました。写真撮れたと思ったんですが、あとで確認したら撮れてなかったみたいで残念。

ケラマは魚群も濃く、沖縄が世界でも有数のダイビングポイントだと言われる所以を実感。

沖縄、慶良間諸島近海
沖縄、慶良間諸島近海
▲仲良く泳ぐ魚のカップル。(沖縄、慶良間諸島近海)

沖縄、慶良間諸島近海
沖縄、慶良間諸島近海
▲サンゴの森に魚の群れ。(沖縄、慶良間諸島近海)

沖縄、慶良間諸島近海
▲魚の影には・・・。(沖縄、慶良間諸島近海)

夕方ホテルに戻り一服した後、この日の夕食は、松山の昨日のみかどのすぐそばにあるお食事処三笠に入ってみました。みかどと三笠で似たようなお食事処。しかもこちらも24時間営業。良きライバルといったところなんでしょうか。

http://www9.plala.or.jp/mikasa1/

食べたのは、ちゃんぽん!注文する時、おばちゃんに「ちゃんぽんは麺のやつではなくて・・」と言われる。No problem!ちゃんと予習して来てますよ!沖縄でちゃんぽんと言うと、ご飯の上に野菜の卵とじ的なものがご飯にのった料理のことなんだそう。ご飯の上の具材は店によっていろいろだそうですが、このお店は、ご飯に、炒めタマネギやスパム、カマボコ(?)などの卵とじがのってます。タマネギがいいアクセントになってて美味しい!また食べたい。

ちなみに、沖縄にもいわゆる長崎のちゃんぽんはあって、リンガーハットもあるそうです。その場合は、「長崎ちゃんぽん」とか「ちゃんぽん麺」とか言うみたい。ま、"ちゃんぽん"って、ごちゃ混ぜ的な意味で使うし、日本全国さらには韓国にまでちゃんぽんと名のつく料理はあるみたいなので、おかしなことではないのかな。そういえば、ちゃんぷるーの語源も一緒じゃないかみたいな話も聞いたことあるけど、どうなんでしょうね。

お食事処三笠
お食事処三笠のちゃんぽん
▲お食事処三笠のちゃんぽん。(沖縄、那覇・松山)

Aコープ・マルシェなは店で買った食料品
▲ホテル近くのスーパー、Aコープ・マルシェなは店(大型書店ジュンク堂の地下にある)で買った土産代わりの食料品。

« 初沖縄。首里城 | トップページ | ジンベエザメと泳いだ »

旅行・地域2011-」カテゴリの記事

コメント

海きれいですね~~
いつか潜ってみたいです(◎´∀`)ノ

ちゃんぽんは無性に食べたくなってたまに注文しますね
ふーちゃんぷる、ごーやちゃんぷるなど定番メニューのアクセントとして☆

>よっぴんさん
ここのちゃんぽん美味しかったです。他の店でも食べてみたい。東京で食べれる店はあるかなぁ。探してみようっと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/52294109

この記事へのトラックバック一覧です: ケラマでダイビング、沖縄のちゃんぽん:

« 初沖縄。首里城 | トップページ | ジンベエザメと泳いだ »

無料ブログはココログ