contact

音楽

ゲーム

« さや侍 | トップページ | Khob khun Krab, T-POP!! »

2011.07.05

日光湯元温泉、滝巡り、日光田母沢御用邸跡

湯治というわけではありませんが療養がてら、栃木県は日光湯元温泉へいってきました。

日光に着いたら、クルマで滝巡りをしつつ湯元温泉へ迎います。まずは日光と言えばここ、華厳の滝。エレベーターに乗って滝つぼ正面の観瀑台まで降りて鑑賞。

中禅寺湖の畔を走り、次に訪れたのは竜頭の滝。正面の観瀑台には茶屋があり、正午を過ぎていたので、ここで昼食を取ることに。日光らしく湯葉そばを食します。湯葉のほのかな甘みと食感が美味しい。昼食後は散歩がてら竜頭の滝上流部に沿ってある散策路を少し散歩。荒々しい急流の様はなかなかの迫力。

湿原の戦場ヶ原を抜けて、最後に訪れた滝は湯滝。流れるのは冷たい水だけど、湯滝。湯ノ湖から湯川へ流れ落ちます。ネーミングにもうちょっと頭を捻っても良かったのではなかろうか。

竜頭の滝
▲竜頭の滝。(日光)

湯滝
▲湯滝。中央に少し突出し浮かぶ岩の部分が、観音様に見えるとか見えないとか。(日光)

湯滝茶屋で食べた湯葉そば
▲湯滝茶屋で食べた湯葉そば。日光の湯葉は厚みがあって、食感が楽しい。(日光)

日光を代表する滝を巡るうちに、湯ノ湖畔、日光湯元温泉に到着。これといった歓楽街もなく、いくつかの温泉旅館が立ち並ぶ静かな温泉街。温泉の硫黄臭の漂うなか、源泉や湯ノ湖畔を散策した後は、宿で温泉や食事を楽しみゆっくりしました。

宿泊したのは、湯守釜屋。夕食は、豚しゃぶや鮎の塩焼き、釜飯など。充実の内容で美味しかったです。温泉は、露天風呂が少し小さかったけど、24時間楽しめるので、何度も入ってゆっくり身体を癒しました。

http://www.yumorikamaya.com/

湯ノ湖
▲湯ノ湖。天気が良くなく、男体山や金精峠には雲がかかっていた。(日光)

日光湯元温泉の源泉
▲日光湯元温泉の源泉。小屋には温泉宿や保有者の名前が書いてあったりする。(日光)

翌日は、大正天皇の皇太子時代の静養所だった日光田母沢御用邸跡に寄って見学して帰りました。元々は資産家の別荘を利用して、赤坂離宮の移築なども行い建築されたそうです。一見質素ながら、絹織物が使われた畳の縁や、紙を重ねて作られているという壁など、その細かな仕事はさすが。部屋の名称が、御座所、御食堂、果ては、御厠所、御玉突所(ビリヤード場!)というのが興味深かったです。庭園には今上天皇が皇太子時代に疎開した際、用意されたという防空壕の入口もありました。

http://www.park-tochigi.com/tamozawa/

そんなこんなで、温泉でゆっくりして、日光の滝や御用邸跡も堪能した休日でした。

田母沢御用邸の謁見所
▲田母沢御用邸の謁見所。(日光)

田母沢御用邸
▲田母沢御用邸。庭園から。(日光)

田母沢御用邸の防空壕
▲田母沢御用邸の庭園隅にあった防空壕の入口。(日光)

« さや侍 | トップページ | Khob khun Krab, T-POP!! »

旅行・地域2011-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/52129698

この記事へのトラックバック一覧です: 日光湯元温泉、滝巡り、日光田母沢御用邸跡:

« さや侍 | トップページ | Khob khun Krab, T-POP!! »

無料ブログはココログ