contact

音楽

ゲーム

« GWはセブへ | トップページ | オランゴ島でダイビング、マリーナモールでショッピング »

2011.05.04

マブハイ、フィリピン!マアヨン、セブ!

京成スカイライナー(成田スカイアクセス)京成スカイライナー(成田スカイアクセス)
▲京成スカイライナー(成田スカイアクセス)。

どうしても成田スカイアクセス経由を一度乗ってみたくて、久々に京成スカイライナーを利用。40分弱で成田空港へ。特急と比べるとやはりかなり速く快適。この時間ならあまり羽田と変わらないですね。言っても国際便はまだ成田がメインだし、便利になることは何より。

http://www.keisei.co.jp/keisei/tetudou/skyliner/jp/skyliner.html

成田空港は、明らかに人が少ない。2日前とはいえGW直前とは思えない閑散ぶり。外国人は余震や原発事故を懸念して来日せず、邦人は自粛ムードでGWの海外旅行を控えているのでしょうか。震災から1ヵ月半、まだ傷跡は深いようです。おかげでというか何というか、出国手続き等はスイスイ。審査官の方に、「空いてますね」と言ったら苦笑いしてました。

フィリピン航空、セブ・マクタン国際空港への直行便。フライトは約5時間。残念ながらマイレージは独自のマブハイ・マイルのみ。一応今回のために会員になっておきましたが、これからどれだけフィリピンに行くかは未知数(苦笑)。ま、ダイビングポイントは数多くあるし、日本からもわりと近いので機会はあるかな!?

http://www.philippineairlines.com/

天候があまり良くなかったこともあり、結構揺れました。ちなみに、フィリピン航空は、2度の爆弾テロ以外、大きな事故はないものの、安全面の評価はいまいち。EUにも乗り入れ禁止だそうです・・。エコノミーの食事やドリンクは、ま、普通。ランチのセレクトは、ビーフ牛丼とポーク・アドボの2択でした。アドボとはタガログ語で、炒め料理のこと。っていうか、"ビーフ牛丼"って・・。僕はポーク・アドボを選択。デザートは日本のキャラメルアイスでした。

食事を食べて一眠りしたら、あっという間にセブ・マクタン国際空港に到着。フィリピンは入国審査も難癖付けて来て賄賂を要求してくるとか悪い評判を聞いてたけど、それはマニラの話か、セブは概して好感触。おばちゃんが「Welcome to Cebu」とか言ってくれました。昨年シェムリアップのおっちゃんが感じ悪かった分(!?)、フィリピンの第一印象は上々です。

到着口から空港を出ると、少し湿気を含んだ空気。しかしもう夜7時過ぎということもあり、そんなに暑くない。26度くらい?4泊するホテルへは、送迎車でラプラプシティ郊外を走ること約15分。車窓の道路沿いには、素朴なベニヤやトタン屋根で作られたようなボロ家も少なくない。一方で、焼き鳥のようなチキンの焼き串や豚の丸焼きを売る店や屋台、食料品店、床屋などたくさんのお店があって賑やか。結構おいしそうなパン屋もあちこちに。セブといえば一大リゾートを想像してきたけど、ちょっと貧しいながらも、東南アジアらしい活気もある、そんなちょっと意外な印象。

ホテルのロビーでダイビングショップの人と落ち合い、簡単に明日の集合時間や講習の宿題などについてミーティング。ホテルは、セブ・ホワイト・サンズ。決して高級ではないですが、キレイに整えられた庭やプールで雰囲気は良好。部屋数は40くらいのこじんまりした感じも逆にいいかも。

http://www.whitesands.com.ph/

夕食は、夜8時を過ぎ疲れもあったので、ホテル内のレストラン、ブエナ・ビスタでとることに。メニューもあまり考えずにディナーセットを注文。メインディッシュが海老の炒め物の無難な洋食コースでした。

セブ・ホワイト・サンズのブエナ・ビスタ・レストラン
▲セブ・ホワイト・サンズのブエナ・ビスタ・レストラン。オープンでゆったり。(マクタン)

ディナーセットの締めは、可愛らしいミニハロハロ3点セットと、チョコケーキ
▲ディナーセットの締めは、可愛らしいミニハロハロ3点セットと、チョコケーキ。

明日からPADIアドバンスド・オープン・ウォーターの取得を目指してダイビング予定。早く休まないといけないし、今夜のうちに予習しておかないといけないちょっとした宿題もあるので、食事の余韻もほどほどに部屋に戻ります。

が、ここでハプニング発生!部屋の扉を開けると・・・。カサカサカサ。足元の床を何やら黒いヤツが横切ります。事前にネットでちょっと虫が多いという悪評は目にしていたものの、まさか、早くもヤツに出会ってしまうとは・・。

フロントへ舞い戻り、A cockroach is in my room!! I hate cockroaches!!! みたいなことを、必死の形相で直訴。後に、従業員に退治して貰いました。

しばらくはまた出るんではないかという恐怖もありましたが、そのうち疲れもあって熟睡。コテージのような平屋の客室で、ある程度仕方ないかなぁというのはありますが、虫系、特にゴキブリだけは出来れば避けたいところかなぁ・・・。

ま、初日からちょっと気持ち悪い話で恐縮です。次回はぜひ美しい海の話を。

« GWはセブへ | トップページ | オランゴ島でダイビング、マリーナモールでショッピング »

旅行・地域2011-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/51575857

この記事へのトラックバック一覧です: マブハイ、フィリピン!マアヨン、セブ!:

« GWはセブへ | トップページ | オランゴ島でダイビング、マリーナモールでショッピング »

無料ブログはココログ