contact

音楽

ゲーム

« カビラオ島でディープダイビング | トップページ | シューマート、オポンマーケット、ジョリビー、フィリピン料理 »

2011.05.25

セブシティ。サンペドロ要塞とサント・ニーニョ教会

4日目の朝。ホテルの門を出たところで、タクシーを捕まえ、マクタン島、ラプラプシティのショッピングモール、ガイサノ・マクタンへ。セブ島関連のコミュニティで知り合った語学留学中の日本人女性Tさんが、観光と買い物を付き合ってくれるということになったので、待ち合わせ。日本でレンタルしてきたケータイが大活躍。WORLD WINGは便利だけど、国際電話になっちゃうのが難なので、今回は思い切ってレンタルしてみました。

ラプラプシティは昨日今日と何やら街名由来のラプラプさんに関するお祭りらしく、メインストリートは片側通行止めで交通規制があったり、日中から夜遅くまでクラブミュージック大音量で流していたり、少々騒がしい。ちなみに、ラプラプは16世紀初頭この地域の大首長。マゼラン率いるスペイン艦隊に抵抗した英雄だそうです。

ガイサノ・マクタンの前にある噴水で待っていると、小学生くらいの可愛らしい少女が近寄ってきて僕のシャツの裾を引っ張ってくる。どうやら金をくれということらしい。しばらく無視していると、今度は親と思われる中年女性が近寄ってきて、病気か何かで爛れた頬を見せ、病気でこの娘を育てるのにお金が必要なのです、と悲しい顔で訴えてきます。

待ち合わせていたTさんがやってきたので、物乞いから逃げるように再びタクシーに乗り込みます。第1マンダウエ・マクタン大橋を渡って、いざセブ島へ。交通渋滞もあって、30分くらい乗車。乗る間際にスコールが降り始めすぐに止む。交差点や渋滞で停車していると物売りやら物乞いが、クルマの合間を縫ってはやってきてウインドウをコツコツと叩いてきます。お爺さんの物乞いが窓の向こうから必死に目を合わせようとしてきたり。セブシティは結構大きな街で、さすがフィリピン第2の都市と言われるだけあるなという反面、まだまだ貧しさも残るようです。

最初に訪れたのは、サンペドロ要塞。道中、タクシーの運ちゃんには道教寺院がオススメだとか言われますが、ちょっと遠いこともあり、準備したスケジュール通りに断行。サンペドロ要塞は、フィリピン最古の要塞で、16~18世紀に当時フィリピンを統治していたスペインによって築かれたもの。第2次大戦時には、日本軍の捕虜収容所としても使われたとか。そんなに大きくない要塞ですが、内部(入場有料)や周辺は公園としてキレイに整備されています。内部にはギターの弾き語りお爺ちゃんが居たり、要塞という歴史に似つかわしくない、なんだかのどかな雰囲気でした。

サンペドロ要塞
▲サンペドロ要塞の塔門。小さいながらも石造りで存在感がある。(セブシティ)

サンペドロ要塞
▲砦の壁の上の散歩道。砲台や監視小屋(?)もある。要塞の内部、周辺は公園として整備されている。(セブシティ)

フィリピンに来てずっと海で、あまり暑さを意識しなかったけど、さすがに街中は日中になってくると、結構暑い。汗をかきながら歩いて、サント・ニーニョ教会へ。16世紀建立、フィリピン最古の教会。サント・ニーニョとは、幼い頃のイエス・キリストのことを言うのだそう。フィリピンで最初にここで洗礼が行われ、マゼランが建てたと言われている十字架「マゼラン・クロス」もあり、東南アジアでは珍しいキリスト教国フィリピンの信仰の厚い地元の方々が数多く、参拝に訪れています。

マゼランは、侵略者であった一方、キリスト教を広めるキッカケを作った人でもあります。キリスト教を広めたのも支配の一環でしょなんて思ってしまいますが、フィリピン人にとっては歴史は歴史、宗教は宗教なのかもしれません。マゼランも、また、先述したスペイン艦隊に抵抗した英雄ラプラプも、どちらの歴史も冷静に受け止めようということなのかな。

サント・ニーニョ教会
▲サント・ニーニョ教会。外観。今の建物は1790年に建てられたものだそうです。(セブシティ)

サント・ニーニョ教会
▲サント・ニーニョ像を祭った祭壇。みな祈りを捧げている。(セブシティ)

マゼラン・クロス
▲教会敷地の中の八角堂に収められているマゼラン・クロス。実はこれは十字架型の箱のようになっていて、本物の十字架は保護のためさらにこの十字架の中にあるのだとか。(セブシティ)

などと、少し真面目にお勉強モードになったところで、次は買い物モードにチェンジ。教会前でタクシーを拾い、セブでは珍しいオンボロ車でなぜかローカルミュージックを大音量で流してやまない少し怪しい運ちゃんにビビりつつ、まずはTさん希望のガイサノ・カントリーモールへ向かいます!

« カビラオ島でディープダイビング | トップページ | シューマート、オポンマーケット、ジョリビー、フィリピン料理 »

旅行・地域2011-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/51766675

この記事へのトラックバック一覧です: セブシティ。サンペドロ要塞とサント・ニーニョ教会:

« カビラオ島でディープダイビング | トップページ | シューマート、オポンマーケット、ジョリビー、フィリピン料理 »

無料ブログはココログ