contact

音楽

ゲーム

« マブハイ、フィリピン!マアヨン、セブ! | トップページ | カビラオ島でディープダイビング »

2011.05.07

オランゴ島でダイビング、マリーナモールでショッピング

マクタン島リゾートエリアを出航
▲マクタン島リゾートエリアを出航。バンカーボートで、オランゴ島沖を目指す。(マクタン島沖)

セブ2日目の朝。学科の予習で夜更かしして寝坊。ろくに朝食も食べずに、慌ててダイビングショップへ。

朝8時、ホテルのプライベートビーチから小さなボートに乗り、少し沖でバンカーボートと呼ばれる両舷にアウトリガー(浮き)を付けた中型の船に乗り換えます。船に揺られること約20分、オランゴ島という島の周辺へ。さぁ今日からアドバンスの講習です。お世話になったダイビングショップは、ブルーコーラル。セブで日本人が経営するショップとしては老舗のお店。

http://www.bluecoral.jp/

この日の客はなんと僕一人。にも関わらず船には、3人の現地人スタッフと、日本人インストラクター。ある意味贅沢。インストラクターは、19歳だという女性。フィリピンの海に魅せられて、高校出てここで一気にインストラクターになったのだとか。カッコイイ!この話は講習がすべて終わった後聞いたのですが、前に聞いてたら少し不安になってたかも!?(苦笑)でも、新人インストラクターであることをまったく感じさせず、信頼できるし楽しかったです。

オランゴ島周辺のタリマというポイントで、オープンウォーターでもやったけどすっかり忘れた方位磁石を使ったアンダーウォーターナビゲーションの実習などを織り交ぜつつ2ダイブ。透明度は15~20m。講習とはいえ、通称オッパイサンゴ(本名ド忘れ(笑))をさわさわしたり、イシヨウジやヘラヤガラと戯れながら、比較的ゆったりと楽しみました。

オランゴ島沖
▲マクタンから船で約20分。オランゴ島沖。(オランゴ島沖)

船上で鶏とライスのシンプル弁当
▲船上で鶏とライスのシンプル弁当。パパイヤの漬物添え。食後のデザートは、マンゴとバナナ!

ランチは船の上で、キレイな海の景色を眺めながら、フィリピン風フライドチキンのお弁当を頂き、ショップのあるホテルへ帰還。いったん解散で部屋に戻ってシャワーを浴びて一休み。ショップが入っているホテルに泊まっていると、こういうことができるのがイイ。

午後は、学科のお勉強。昨晩予習した問題の答え合わせなんかをしながら、サラッとテキストを読んでいきます。勉強と言っても、試験があるわけでもなく2時間程度で終了。ま、あとはやはり自己責任といったとこでしょうか。

一言でセブと言っちゃってますが、厳密に言うと、リゾートエリアや空港はセブ島の隣にあるマクタン島にあります。セブ州都のセブシティへはマンダウエ・マクタン大橋という橋を渡って行きますが、マクタン島側にもちょっとした街があります。

夜。そのマクタン島、ラプラプシティ中心街にあるマリーナモールへ。ホテルからタクシーで約20分ほど。料金は、150ペソくらい+チップ。セブのタクシーは、キレイなクルマが多いし至って快適。メータータクシーですが、遠方だったりこちらが旅行者だと思うとメーターを使わないこともあるので、一応乗る前にメーター使ってと確認するか、値段交渉しておくのがいいかと。チップは払わなくても問題なさそうですが、たまにお釣りを渋るような運転手もいますし、ま、運賃の10%程度はあげていいんじゃないかな。

話を戻して、マリーナモールですが、衣料品や雑貨、DVDなどの小さな店や露店が所狭しと並ぶ、地元の人が多いローカルなショッピングモール。少しキレイで高級なお店なんかは入口にガードマンが立っています。

マリーナモールにて
▲マリーナモールにて。ダンキン・ドーナツの露店やフードコートなんかもある。地元の人が多い。(マクタン、ラプラプ・シティ)

一通り散策した後、モール内にあるスーパーマーケット"SAVE MORE"で、忘れないうちにとばかりドライフルーツやオタップ、パパイヤ石鹸といった事前に決めていたお土産を一挙にお買い物しちゃいました。

http://www.smsupermarket.com/

19時過ぎ。買い物袋をぶら下げ、ラプラプシティのメインストリート、ケソン・ナショナルハイウェイ沿いを10分程度歩いて、その名も"キムチ"という店名の韓国料理レストランを目指します。

今夜セブに到着する他のお客さんと一緒に夕食へ行きませんかとインストラクターに誘われたので、参加することにしました。ご一緒した方は、小さなお子さん連れの若夫婦と、一人旅の女性。明日はボホール島へ移動して、ボホールに宿泊するのだとか。いいなぁ。行きたいなぁ、チョコレートヒルズ。

まさかフィリピンで韓国料理食べるとは思いませんでしたが(苦笑)、チヂミやプルコギなど美味しかったです。飲み物だけでもフィリピンらしくいこうかと、サン・ミゲルビール、食後にはマンゴシェイクを注文。サン・ミゲルは、すっきり爽やかで飲み易い。

明日は船で2時間のカビラオ島まで遠征予定。7時集合なので、早めにベッドに入りました。しかし、泳いだ後の気だるさって、なんであんなに気持ちいいんでしょうね。

サン・ミゲルビール
▲フィリピンビアの代名詞、サン・ミゲル。Pale Pilesen。LightやSuper Dryもあるみたい。レストランでは大概ビンで出てくる。

« マブハイ、フィリピン!マアヨン、セブ! | トップページ | カビラオ島でディープダイビング »

旅行・地域2011-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/51605800

この記事へのトラックバック一覧です: オランゴ島でダイビング、マリーナモールでショッピング:

« マブハイ、フィリピン!マアヨン、セブ! | トップページ | カビラオ島でディープダイビング »

無料ブログはココログ