contact

音楽

ゲーム

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011.01.23

ホワイト餃子

少し前テレビでホワイト餃子が紹介されていた。幼少の頃、家族とクルマで野田の本店まで行って食べたのを思い出します。パンか饅頭のような餃子で子供だった僕は大喜びでたらふく食べた記憶があります。なんだか久々に食べたくなって調べたら、結構支店が増えていて亀有にもあるらしいので、休日行ってみました。

亀有駅北口から常磐線線路沿い北千住方面に10分くらい歩くと、煙突のような「ホワイト餃子」の看板のファミレス風のオレンジ色の建物が出現。ちょっとチープな感じが、なんだか「らしい」。昼時ということもあり、そこそこ盛況な感じ。

ライスのセットや、お新香やザーサイ、ビールなんかもありましたが、それほどお腹ペコペコというわけでもなかったので、シンプルに焼餃子1人前を注文。

10個で420円。丸くて、こんがり焼き目の皮は厚め。これぞホワイト餃子。餃子というか何か他の中華料理といったところ。熱々をはふはふして食べます。普通の餃子よりも1つが大きめですし、10個でも充分満足。でも周囲のお客さんは15個とか、焼10個、水10個とか大量に食べてる様子の方も結構いました。幼少の頃の記憶ではさらに皮が厚く、ジューシーだったようにも思いますが、昔のことなので定かではないですね。

ご飯には合わない気がします。個人的にはお好み焼きでご飯食べれる人間なので可能ですが、一般的には。肉まんやパンのようにこれのみで成立する感じかな。ちなみに、巣鴨には支店ではなく"技術協力店"としてファイト餃子ってのがあるらしいです(笑)。機会があれば、そちらも行ってみたいものです。

http://www.white-gyouza.co.jp/
http://www.white-gyouza.co.jp/branch/kameari.html

ホワイト餃子亀有店の焼餃子
▲ホワイト餃子亀有店の焼餃子。

2011.01.01

新年、あけましておめでとうございます。

今年も宜しくお願い致します。

2011年(平成23年) 元旦

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

無料ブログはココログ