contact

音楽

ゲーム

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010.12.25

白鬚橋

向島と南千住を結ぶ白髭橋から望む東京スカイツリー
▲向島と南千住を結ぶ白橋から望む東京スカイツリー(建設中)。

東向島から南千住方面へちょっと歩いてみました。

東武の東向島駅には東武博物館ってのがあったんですね。外に展示されていた特急けごんの旧車両が懐かしい。また今度来てみたいな。

橋(しらひげばし)という素敵な橋を通って、隅田川を渡る。首都高越しに見える東京スカイツリー。だいぶ伸びた。もうすぐてっぺんまで到達するのでしょうか。

そんな希望の象徴のような東京スカイツリーを眺めた後、ちょっと行くと、今度は南千住駅南側の労働者の安宿街に迷い込む。なんだか対称的。バス停傍で真昼間に立ちションベンする親父を目撃する。1泊2,200円の"ビジネスホテル"がたくさん。でも2,200円って1ヶ月泊まったら6万6,000円だから安いような高いような。泪橋交差点。なんだかどこか寂しい空気も漂うけど、最近はマンションも増えたし、安宿には外国人バックバッカーの宿泊も増えたそうで。

25日、クリスマスの東京は結構寒くなりました。今年もあと少し。世間も個人的にもいろんなことがあったけど、来年はどうなることか。

白髭橋
白髭橋と隅田川
▲白橋と隅田川。

2010.12.19

トロン:レガシー

「トロン レガシー」、観て来ました。
映像、デザインがカッコよかったです。ブラックバックに散らばるラインやディスクは、ちょっぴりレトロフューチャーのような感覚もあり。2、30年前はゲームやコンピュータのイメージってこんなんだった気がします。残念ながら既に「マトリックス」という映画が存在する2010年現在、印象が被る部分もあるわけですが、ある意味もっと分かりやすい、というか、かつて僕らがイメージしたデジタル世界に近いっていうか。ディスクの投げ合い、ライトサイクル(バイクみたいなの)バトル、そして空中戦など、暗闇に蛍光のラインが飛び交う数々のバトルシーンは美しく、見物です。

あと、ダフト・パンクの音楽もイイ!世界観とベストマッチ。

ということで、文句なしにオススメ!と言いたいところですが、正直、画面的に黒基調だからというのはさておいても、全体的に暗く重い空気が漂います。僕は幼い頃、コンピュータの世界に閉じ込められる夢を見たことがありますが、この映画も、もし小学生くらいの子どもが観たら、夢はあるけどちょっとどこか怖さを感じるようなそんな夢を見るかもしれませんね。

また、80年代初頭の前作の続編ということもあり、デジタルの世界の表現も陳腐に感じる部分や矛盾も少なくない。親子のドラマも大人が満足するような重厚な物語でもありません。その辺は少し退屈に感じてしまうかも。

あと3Dですが、やっぱりメガネは邪魔だし好きになれませんでした。この映画は、2Dでも充分迫力を感じられるし、楽しめると思います。

http://www.disney.co.jp/tron/

2010.12.10

SPACE BATTLESHIP ヤマト

先日「SPACE BATTLESHIP ヤマト」を見に行ってきました。
「リターナー」や「ALWAYS」の山崎貴監督ということで、SFXは日本映画としては最高レベル。ヤマトとガミラス艦隊との交戦などはなかなかの迫力です。後半はヤマトから降りての歩兵戦のようなシーンも多く、もっと宇宙戦、艦戦が見たかった気もしますが、この監督は少なくとも日本のSF映画もやればできるじゃないかと思わせてはくれますね。

一方でシナリオは少々退屈なところも。ガミラスやデスラー総統、イスカンダルの描き方についても、実写化にあたって考えた末の結論だと思いますが、特に原作ファンには賛否両論じゃないかな。その点、僕自身は、正直アニメもろくに見たことないし、知識も思い入れもなかったので、それはむしろ良かったかも。主題歌(映画では歌入りはない)で「♪宇宙の彼方 イスカンダルへ」というわりには、何度かワープしてるうちに体感的にはなんか結構あっさりイスカンダルに着いちゃう感じとかはありましたけどね・・・。

2時間18分と結構長いですが、それでもヤマトの物語を描くには少し短かったかなという気はします。キムタクはキムタクだし。しかし、戦艦がそのまま宇宙に飛んじゃうような、誰が考えても実写映画化は厳しいと思われた本作のまさかの映画化。僕はそのチャレンジ精神だけでも嫌いじゃないかなぁ。子どもなんかはきっと喜ぶんじゃないかと思います。

いろいろアニメの映画化は賛否両論起きるけど、「ヤッターマン」も悪くなかったし、次は!?「銀河鉄道999」の映画化は!?

http://yamato-movie.net/

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

無料ブログはココログ