contact

音楽

ゲーム

« YUKI、Bunkamuraオーチャードホール公演 | トップページ | YUKI、神奈川県民ホール公演 »

2010.06.27

東伊豆、富戸ヨコバマでダイビング

東伊豆へスクーバダイビングしに行ってきました。大昔三浦海岸で潜って以来2度目の国内でのダイビング。

自宅出発は朝5時過ぎ。そんな前日に限って23時過ぎまで残業。ついてない。寝不足は大敵なのに~。東京から約3時間弱。ショップに着いたら、凄い数のお客さん。行くスポットは人それぞれだけれど、40人はいたんじゃないかなぁ。ちょっとビックリ。

熱海駅でJR東海道本線から伊豆急行に乗り換え
▲熱海駅でJR東海道本線から伊豆急行に乗り換え。熱海温泉も、いつかゆっくり来たいなぁ。(静岡、熱海)

僕は、富戸のヨコバマというビーチスポットへ。横浜じゃなくて、ヨコバマ。漁港のすぐそばで、シャワーやトイレなどの施設があり、船底を改造した湯船なども。この日はこれまた数十人の多くのダイバーで大賑わい。僕が参加したのは、比較的初心者向けのツアー。7人のチームでしたが、僕が経験本数最少。でも、どうにかそれほど迷惑はかけずに済んだんではないかと。昼食を挟んで2ダイブ。ガイドさんも盛り上げ上手、皆さん初めましてでしたが、終始笑顔が絶えず、楽しく安心して潜れました。梅雨だというのに、空には太陽も覗き、気温は30度近い。水温は少し冷たく19度程度でしたが、フードベストを借りたら、ウェットでほぼ問題ありませんでした。

透明度も上々。15m以上は見えたかと。度入りマスク買って来て良かった。水深は10m前後まででしたが、色とりどり様々な魚にも出会えて、想像以上に楽しめました。クマノミ、ウミテング、ヤマドリ、キビナゴ、ミノカサゴ、エソなどなど!アオリイカの卵も海底に浮遊してたり。正直、伊豆の海をどこかナメていたかも。浅いビーチでこれですから、かなり奥深いです。伊豆に足繁く通うダイバーが少なくないのは、単に安近短だからというだけではないようです。

クマノミヒメジミノカサゴ
▲水中写真。ほとんどバディの方が撮ったもの(苦笑)で、よく撮れてます。クマノミ、ヒメジ(?)、ミノカサゴ。(静岡富戸、ヨコバマ)

ところで、終わり時間なくログ付けがありませんでした。インストラクターもサインくれず、後でと思っていたら、結局バディの方からもサイン貰うの忘れ。そんなもんって言ってたけど、そんなもん、なんですかね・・・!?

いずれにしろ、日帰りでダイビングが出来るのはいいですね。朝は少しハードだけど。温かいうち、8月か9月にまた伊豆へ行こうかなぁ。一方で、やはり早くアドバンスを取りたいなという気持ちも次第に強くなってきていて、悩ましいところです。

富戸漁港。ヨコバマでのダイビング終了。お疲れ様でした
▲2ダイブを終え、漁港の中、ダイビングサービスへ向かうメンバ。お疲れ様でした。(静岡、富戸)

« YUKI、Bunkamuraオーチャードホール公演 | トップページ | YUKI、神奈川県民ホール公演 »

旅行・地域2008-2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/48729014

この記事へのトラックバック一覧です: 東伊豆、富戸ヨコバマでダイビング:

« YUKI、Bunkamuraオーチャードホール公演 | トップページ | YUKI、神奈川県民ホール公演 »

無料ブログはココログ