contact

音楽

ゲーム

« 砕氷船おーろらで流氷観光と、オホーツク網走ザンギ丼 | トップページ | 知床半島の野生動物観察、ウトロ知床料理一休屋のさけ親子丼 »

2010.03.12

流氷館、釧網本線、斜里・車馬道のトド焼き

ホンモノの流氷に感動した後は、路線バスに乗って、網走市郊外、天都山の山頂にあるオホーツク流氷館へ。

http://www.ryuhyokan.com/

パネルやハイビジョンシアターで流氷のお勉強。ロシアのアムール川から遥々漂って来る流氷。ミネラルや栄養分を含んでいてオホーツク海の恵みを育んでいるとか。もし温暖化などで流氷が届かなくなったら、豊かなオホーツク海の水産資源にも深刻な影響が出てくるのかもしれませんね。展示エリア自体は多くなく、展望台やお土産屋も一緒になっていますが、結構こじんまりした展示館でした。

ツアーなど団体の定番のコースになっているようです。そういえば、流氷館に限らず、網走では中国人の観光客を多く見かけました。なんでも中国では数年前に道東を舞台にした映画がヒットして、以来北海道観光が人気だとか。あちこち中国語の案内やアナウンスもあるし。中国の経済成長パワーをここでも感じたりして。

流氷館の流氷体験室
▲流氷館の流氷体験室には、本物の流氷が保存されている。マイナス15℃!(網走)

流氷の天使ことクリオネ
▲おなじみ流氷の天使ことクリオネ。捕食姿の豹変っぷり、エグさも魅力(笑)。(網走、流氷館)

市街地に戻り、網走駅。宿泊先がある知床斜里への電車待ち。1日9本、2時間くらい1本もない時間帯もあって、待合室で居眠りしながらのんびり約1時間。でもなぜだか待つのはあまり苦にならない。東京では5分電車が来ないとイライラしたりするのに、ここでは気持ちもゆったり。

網走駅
▲網走駅。(網走)

釧網本線
▲釧網本線。知床斜里駅にて。(知床斜里)

2両編成のディーゼル列車で、オホーツク海沿いを40分。演歌になりそうなオホーツク海と雪景色。途中駅の雪に埋もれた駅舎なども風情があります。

「世界自然遺産登録地の玄関口 知床斜里駅へようこそ」と書かれた看板も掛けられた知床斜里駅に到着。ホテルは駅前なので、とりあえず一休み。

日が暮れしばらくしてから、夕食に出かけます。ネットで調べていて気になる店があったので、フロントで聞いてみると、周辺のお店マップを貰う。目当ての店に赤丸をしてくれたので、それを頼りに向かいます。道端は雪が残り、場所によってはツルツルに凍っていて、覚束ない足元に思いの他苦戦。さすがに夜は気温も下がり、この日は風が強いこともあって寒い!でも冬の北海道はこうでなくっちゃねという気もして、寒さもなんだか楽しくなっちゃったり。

入ったのは車馬道というお店。海鮮も充実した食事処兼居酒屋ですが、ちょっと変わったメニューがあると聞いて、ぜひ訪れたいと思いました。

熊焼きを食べてみたかったのですが、(冬ということもあり)この日のメニューには残念ながらありませんでした。そこで注文したのは、トド焼き定食。世界的には絶滅危惧種のトドも、北海道では漁業被害の害獣として駆除対象とされ、カレーや鍋を出すお店もあるみたいです。

トド肉は、程好い噛み応えで、少し独特の臭みがあるけど鯨肉に似た味。普通に食べれます。ただ、鯨や他のお肉を差し置いて食べるほどかと問われると・・・それほどではないというか(苦笑)。ま、話の種ですかね。

マスターは、一見シャイな感じだし怖そうだけど、お話させて頂くと実は温かい方でした。ご自身で狩猟をされて、大きな熊を仕留めることもあるとか。店内の壁には大きな熊の毛皮が飾ってあります。北海道だわ~。雰囲気のある店で、地元の常連さんも飲みにいらしていて、おまけにキレイな女性従業員(娘さん!?)もいて、楽しく素敵なお店でした。

http://shabado.jp/

車馬道
▲車馬道。「知床貴族」、「海鮮料理の馬い店」、「元祖羆ラーメン」、・・・看板や暖簾がイケてます。(知床斜里)

車馬道の海馬(トド)焼き
▲車馬道の海馬(トド)焼き。カニ入り味噌汁などの付いた定食で頂きました。

宿泊先はホテルグランティア知床斜里駅前。ビジネスホテルに毛が生えた程度だろうなぁと期待していませんでしたが、なかなかどうして、施設も部屋もキレイにされてるし、源泉100%かけ流しを謳う天然温泉、露天風呂もあって、快適なホテルでした。

一点。僕の部屋は喫煙ルームでタバコ臭いのがちょっと気になりました。禁煙フロアもあるようだから、タバコ吸わない人は指定出来るなら禁煙ルーム指定がよいかもしれません。

http://www.hotel-grantia.co.jp/shiretoko/

ホテルグランティア知床斜里駅前ホテルグランティア知床斜里駅前のツイン客室
▲ホテルグランティア知床斜里駅前。部屋にもユニットバスがあるが、天然温泉の大浴場がオススメ。(知床斜里)

« 砕氷船おーろらで流氷観光と、オホーツク網走ザンギ丼 | トップページ | 知床半島の野生動物観察、ウトロ知床料理一休屋のさけ親子丼 »

旅行・地域2008-2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/47908748

この記事へのトラックバック一覧です: 流氷館、釧網本線、斜里・車馬道のトド焼き:

« 砕氷船おーろらで流氷観光と、オホーツク網走ザンギ丼 | トップページ | 知床半島の野生動物観察、ウトロ知床料理一休屋のさけ親子丼 »

無料ブログはココログ