contact

音楽

ゲーム

« 恋人岬、トニー・ローマのベビーバック・リブ、Kマート | トップページ | ラッテストーン、ショッピングモール、フードコート巡り »

2010.02.12

初めてのボートダイビング。水中写真パチリ

アトランティスのマークの入った大型ボート

グアム3日目は、朝から初めてのボートダイビング。ドキドキワクワク。参加者は多数。タモンのショップから、みんなでバンや4WDに分乗して、島西部アプラ港へ。

トイレもある大型ボートで、まずは湾を出て南、オロテ半島をぐるっと回った向こうにあるスポット、ターザン・ケーヴへ向かいます。2、30人が5~6人に分かれてチーム編成。僕らのチームは、サイパン出身チャモロ人ダイブマスターのJさんがガイド役。日本語はカタコトだけど、ブリーフィングは丁寧で分かりやすい。初心者の僕にも細かくサポートしてくれて、明るく優しくい素晴らしい人柄の方。

ジャイアント・ストライドでいざエントリー。ロープをつたい、ガイドのJさんの頼れる先導もあって、順調に潜行。今回はレンタルで借りた水中デジカメも初めて携帯。最初は慣れない機材を手首にぶら下げてちょっと不安でしたが、次第に落ち着いたかな。

透明度は良好で約30m。最深20mくらいまで潜行。魚はヒゲ(?)が可愛いハタタテハゼや蛍光緑のラインがキレイなアカヒメジ、ツユベラなど、大きさ的には小粒なもの中心。数もちょっと少なかったかな。でも、マンジュウヒトデをみんなでパスしたり(優し~くですよ)、第二次大戦後に海洋投棄された戦車の残骸の前で初海中記念写真を撮ったり、存分にエンジョイ。当たり前ですがライセンス講習の時より断然自由で、楽しさ倍増でした。

マンジュウヒトデと戯れる!?
▲真ん中のふっくら紙風船のようなものがマンジュウヒトデ。なんじゃこりゃ。ちょっと気持ち悪い。

戦車の残骸の前で記念写真
▲戦車の残骸の前で記念写真。度付きマスク、女のコ座りでグッジョブ。(グアム、ターザン・ケーヴ付近)

世界の船窓から 

2本目のスポットは、ギャブギャブII。アプラ湾内に戻り、湾中央辺り。今度はロープはつたわず、斜めにフリー潜行。水深15m辺りに広がる平地部分を散策。テーブルサンゴが群生していて、魚もたくさん。ハナビラクマノミ、コガネシマアジ、ササムロ、ロウニンアジなど。岩陰にウツボもいたらしいのですが、よく見えませんでした(汗)。餌付けポイントでは、激突しながら餌を取り合うロウニンアジが迫力。餌の入ったバケツ突き上げ、ゴンッ!ゴンッ!と音を立てます。中には1mを優に超えるものもいて、ちょっと怖いくらい。でも今後マンタだのサメだのクジラだの見たい!と言ってる手前、この程度でビビッてられません。そもそも魚自体そんなに得意じゃないんですけどね!?日々精進です。

魚たちは餌付けに無我夢中
▲黒くカモフラージュしたロウニンアジの群れをはじめ、魚たちは餌付けポイントに無我夢中。(グアム、ギャブギャブII)

ギャブギャブIIにて
▲ギャブギャブの透明度はそれほど良くなかったですが、魚はたくさん。ダイバーもたくさん。(グアム、ギャブギャブII)

水中で撮った写真は、あとでCD-ROMに焼いて貰いました。でも、数も少ないしいまいちうまく撮れてない!もっといろんな魚がいたのになぁ。チームにはぐれないようにってことばかり気になって(まだ慣れないので加減が・・・)、あまり写真にまで気が回らなかったって感じです。でも、ゆくゆくはマイ水中カメラ欲しいですね。もちろん専用じゃなくて、ハウジングと対応デジカメでよいのですが、結構高いです・・・。

朝あらかじめ酔い止めを飲んでいったこともあって、船酔い、波酔いもせず、快適で楽しいダイブでした。期待したウミガメやエイ、サメなどの大物にこそ出会えませんでしたが、ま、焦らずに徐々にダイビングを楽しんでいくつもりです。

ログブックのコメント欄にガイドのJさんが書いてくれたメッセージ。
Thank you, and enjoy very dive!!

« 恋人岬、トニー・ローマのベビーバック・リブ、Kマート | トップページ | ラッテストーン、ショッピングモール、フードコート巡り »

旅行・地域2008-2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/47671609

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのボートダイビング。水中写真パチリ:

« 恋人岬、トニー・ローマのベビーバック・リブ、Kマート | トップページ | ラッテストーン、ショッピングモール、フードコート巡り »

無料ブログはココログ