contact

音楽

ゲーム

« グアムでビーチダイビング | トップページ | 初めてのボートダイビング。水中写真パチリ »

2010.02.11

恋人岬、トニー・ローマのベビーバック・リブ、Kマート

ダイビングからホテルに戻ったのは、午後2時過ぎ。少々疲れはありましたが、せっかくの初グアム、急いでシャワー浴びて着替え、ホテル前のバス停から「赤いシャトルバス」に飛び乗り、まずはDFSギャラリアへ。

主要なホテルとショッピングモールを結ぶタモンシャトル
▲主要なホテルとショッピングモールを結ぶ「赤いシャトルバス」の一路線・タモンシャトル。レトロなデザインの赤い車体が可愛らしい。(グアム、タモン)

主要なホテルやショッピングモールの行き来は、この「赤いシャトルバス」(Red Guahan Shuttle)が便利。1乗車$3ずつだと高いので、ワンデー$10、ワンウィークでも$20のフリーパスを買っちゃうのがいい。あとサイパン同様DFSギャラリアの無料送迎バスもありました。ただ、これらはタモン、ハガニアのグアム中心部のみなので、それ以外の地域へは、タクシーやレンタカーを利用することになります。

DFSにはシャトルバスのターミナル、ツアーデスクもあります。ここで恋人岬へのバス往復と展望台入場料がセットになったチケットを購入($7。赤いシャトルバスのパスは使えません)、恋人岬行きのバスに乗り込みます。

恋人岬シャトルに乗車
▲DFSギャラリア・グアムから、恋人岬シャトルに乗車。出発までまだ少し時間があって、他にお客さんが乗ってない。冷房はないけど、走り出せば風が入って心地良い。(グアム、タモン)

タモンの繁華街を離れ、グルッとデデドと呼ばれる地区を抜け、タモン湾北西に突き出た岬へ。岬は高台になっており、緩やかに坂を上っていきます。

恋人岬(Two Lovers Point)周辺は公園として整備されています。ギャラリーなどもありましたが、15時までだそうでこの日は既に閉館。展望台は岬突端にあり、まさに絶壁。海抜約122m。下を覗きこむとさすがにちょっと足がすくみます。タモン湾、タモンの街並みが一望できて、絶景。この日は、急にスコールが降ったり、と思ったら、さーっと晴れたりと変わりやすいお天気。海の向こうで雲から海へスコールが降り注いでいたり、その雲の切れ間から眩しい太陽が現れてカーッと海面を照らし出す感じだとか、静かなんだけどじっと見ていても飽きません。

http://www.twoloverspoint.com/index_j.htm

恋人岬恋人岬の恋人たちの鐘
▲恋人岬と、恋人たちの鐘。日本にも同様の「恋人岬」がある。しかし、122mの絶壁からの眺望は確かに美しい。(グアム、デデド)

恋人岬から望むタモン湾
▲恋人岬から望むタモン湾。 グアムを代表するパノラマの一つ。(グアム、デデド)

ウェディングドレスの花嫁が来て、写真を撮ったりもしていました。恋人岬という地名は、チャモロ人の恋人同士が身を投げた伝説に由来しているとのことで、永遠の愛を誓う場所としてローカルでも人気なのだとか。身を投げたというと、ちょっと縁起がいいのか悪いのか分からない気はしますが。

夕食は、宿泊しているロイヤル・オーキッド・グアムの1階にあるリブ料理で有名なトニー・ローマへ。入口で、夜は予約でいっぱい、バーカウンターならOKと言われる。チャモロ系の可愛いウェイトレスに愚痴をこぼしながら談笑する初老の白人男性に2席空けて着席。

http://www.tonyromas.com/

オススメになっていたベビーバック・リブのハーフ($15.99)を注文。骨からキレイに削げる柔らかいお肉で、少し甘めのバーベキューソースとよくからまって美味しかったです。指についたソースや骨をしゃぶりたくなっちゃう感じ(笑)ですね。

前述のウェイトレスに、「あなたの身体の大きさなら、たぶんハーフで充分よ」ってな感じのことを言われて、アメリカンサイズだろうしそうかなと思いましたが、レギュラーいけたかも!といった量。サイドでセレクトしたコールスローとライスも控えめでしたし。トニー・ローマは、日本でも東京・青山のエイベックスのビルなどに何店舗かあって、値段はグアムよりちょっと高めみたい。

トニー・ローマのベビーバック・リブ
▲トニー・ローマのベビーバック・リブ。ハーフを注文したら、意外とこじんまり。半分くらいは骨なので、もっと食べられたかも。

夕食後、20時過ぎ。ホテルから歩いて行ける距離にKマートがあるというので、散歩も兼ねてお買い物へ。結構大きくて、お土産品、加工食品、生活日用品、電気製品まで、生鮮食品以外ならなんでもあります。フードコートもありました。土産もの・・・といってもほとんどは自分用ですが(笑)含めて、アメリカンなお菓子やドライフルーツを中心に買い込み。あとホテルでや明日飲むペットボトル飲料とか。Kマートは、24時間営業だそうで便利です。

Kマート
▲Kマート。大きなスーパーで、24時間営業。現地の方々もたくさんお買い物に来ていた。(グアム、タモン)

サークルK
▲こちらはホテル近くにあったコンビニエンスストア、サークルK。 KだからKマートと関係あると思ってたら、全然別の会社みたい。元々石油会社が起こしたというだけあって、グアムではガソリンスタンドの中にある店舗も多く見かけた。

« グアムでビーチダイビング | トップページ | 初めてのボートダイビング。水中写真パチリ »

旅行・地域2008-2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/47616507

この記事へのトラックバック一覧です: 恋人岬、トニー・ローマのベビーバック・リブ、Kマート:

« グアムでビーチダイビング | トップページ | 初めてのボートダイビング。水中写真パチリ »

無料ブログはココログ