contact

音楽

ゲーム

« ヨーロッパ初上陸。パリのプチホテルに宿泊 | トップページ | パリ観光名所巡り。アンヴァリッド、凱旋門、セーヌ川クルーズ »

2009.09.23

ヴェルサイユ宮殿、パリ郊外のマルシェ朝市

メトロ、カデ駅地上口
▲メトロ(地下鉄)、カデ(Caddet)駅地上口。アール・ヌーヴォー風の看板。すぐ傍にはマクドナルドも・・・。(パリ、カデ)

ボンジュール、フランス!パリで迎えた朝、メトロに乗って向かったのはルーブル美術館の脇のパレ・ロワイヤル広場。今日午前は、ここから半日現地ツアーに参加して、ヴェルサイユ宮殿とパリ郊外のマルシェへ。

コンコルド広場、シャンゼリゼ通り、エトワール凱旋門をバスの車窓から眺め、ブローニュの森を抜けパリを出て、約40分程度でヴェルサイユに到着。ツアーで同行するのはアシスタントという位置付けで、現地でガイドはしてくれないのですが、バス車中では道中や行き先のことはもちろん、パリ、フランスに関する話をたっぷりしてくれて、帰路では旅行に関する質問タイムなんかもあって、結構充実。

ヴェルサイユ宮殿。エントランス側の外観こそ想像より少し控えめだったものの、やはり中に入れば印象は一変、想像通りいや想像以上の豪華さ、華美さ。壁や天井に万遍なく施された装飾。壁に無数に掛けられた絵画。小さな狩猟小屋から始まり、半世紀かけて拡張を重ね築き上げられたとか。まさに栄華の極み。

ヴェルサイユ宮殿、正面広場
▲ヴェルサイユ宮殿。エントランス広場。宮殿や庭の所々にはコラボアートイベントとしてオブジェが。(ヴェルサイユ)

ヴェルサイユ宮殿
▲ヴェルサイユ宮殿。ヘラクレスの間。(ヴェルサイユ)

ヴェルサイユ宮殿
▲ヴェルサイユ宮殿。マルスの間。(ヴェルサイユ)

2007年に修復を完了したという鏡の回廊から、窓の外に遥か彼方まで広がるのは、芸術的に徹底的に造られた庭園。この日、ヴェルサイユは霧が深いお天気。庭園の遠くは霞んでいます。しかし晴れていても、ここからでは、ルイ14世も、マリー・アントワネットも、フランス一般市民の生活の細部までは見えず、街の喧騒も聞こえることはなかったことでしょう。宮殿や庭が華やかであればあるほど、感動と共に、どこか人間や人の歴史の愚かさ、悲哀も感じてしまうのは少々ひねくれ過ぎかな。

ヴェルサイユ宮殿の庭園
▲ヴェルサイユ宮殿の庭園。宮殿2階平和の間から眺める。この日はちょっと霧掛り。(ヴェルサイユ)

時間が2時間ちょっとといったところだったので、庭園をゆっくり周ったり、離宮までは行くことが出来ませんでしたが、フランスが最も華やかだった時代の遺産を見ることが出来て、フランス観光の出だしとしては上々。

一転、帰路に立ち寄ったパリ郊外のマルシェは、現代庶民の生活を肌で感じられる場所。野菜や果物、チーズ、お肉に魚介、洋服や小物までいろんなお店が所狭しとギュッと詰まった市場。日本同様、八百屋が威勢良く「安いよ安いよ~」ってな声を上げてたりするのですが、そこはかとなくお洒落に見えちゃうのはなんででしょうかね。値札とかも。フランス語だから!?ヨーロッパコンプレックス!?

居たのは30分くらいだったのですが、帰り際には、マルシェ脇の可愛らしい露店のクレープ屋さんで、ガレットを買い食い。卵、チーズ、ベーコンの全部入り"Le Complete"で3ユーロだったかな。クレープ、ガレットともに、料理系、スイーツ系いろいろあって、シンプルなシュガークレープとかだと2ユーロしません。ツアー客の日本人が殺到する中、少々ガタイがしっかりした、だけど優しげで笑顔が素敵なお姉さんが一人で次から次にテキパキ焼いていきます。「ガレット」を「ギャレット」と言い直されたけど(笑)、甘~い「Thank you」に精一杯の「Merci」(メルシィ)を返してお別れ。

パリ郊外のマルシェにて
▲マルシェにて。色とりどりの野菜やフルーツが並ぶ。(パリ郊外)

マルシェのクレープ露店にて
パリに着いて初ガレット。素朴で美味しい
▲マルシェのクレープ露店で、ガレット全部入りを買い食い。焼きたてで美味しい。(パリ郊外)

観光初日、豪華な歴史遺産と庶民的な市場、フランスの両面をスタート半日で一挙に体感出来たという意味では良かったです。いきなりヴェルサイユまでの電車やチケット購入でてんやわんやする手間もなくて楽でしたし。

13時前、パリのオペラ、パレ・ガルニエ近辺に帰還。パリは空も澄んで、すっかり晴天です。さあ、ここからは自身単独でパリ散策。ツアーメイトとは、今日は夕食まで別行動。さて、まずはどこへ行こうかな。

« ヨーロッパ初上陸。パリのプチホテルに宿泊 | トップページ | パリ観光名所巡り。アンヴァリッド、凱旋門、セーヌ川クルーズ »

旅行・地域2008-2010」カテゴリの記事

コメント

エクセレントなレポートですね~、
やっぱ、あたしも市場行きたかった。

> Antonioさん
パリの街や市場、世界遺産はこれからもそう簡単にはなくならないでしょうが、自分がいつでもそこへ行けるとは限らない。そんな気持ちでついつい気持ちが焦り、いろいろご迷惑もお掛けしました。coldsweats01

なんだか3~4日経った今日も、昼間眠くなったり、朝4時に目が覚めたり、若干時間の感覚がおかしくて、時差ボケ気味です・・・。sleepy

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/46382668

この記事へのトラックバック一覧です: ヴェルサイユ宮殿、パリ郊外のマルシェ朝市:

« ヨーロッパ初上陸。パリのプチホテルに宿泊 | トップページ | パリ観光名所巡り。アンヴァリッド、凱旋門、セーヌ川クルーズ »

無料ブログはココログ