contact

音楽

ゲーム

« 審判の日 | トップページ | ツンドラで渋滞はあるのか »

2009.08.30

蒲田の盛岡の平壌の冷麺

お昼、蒲田の平壌冷麺食道園というお店で食べました。珍しく仕事仲間が行ってみようと誘ってくれたので。

「元祖 平壌冷麺」という、いやがおうにも期待してしまう看板と暖簾。冷静に考えると元祖は平壌だろうから、ワケ分からないのだけど(笑)。

ランチのビビムパセット、850円はお得感があります。おおっ、平壌を髣髴とさせる水冷麺(ムルネンミョン)!・・・風。スープも牛骨ダシと塩味がほどよく美味い。キムチ、カクテキも美味い。これは本場の味!・・・風。

しかししかし!麺がちょっと期待していたのと違~う。だから、「・・・風」なのです。確かに冷やし中華の麺とは違って、冷麺ならではの強いコシはあるのですが、太くて少しちぢれていますし色合いも味も小麦の感触。

よく店内を見渡すと何やら「盛岡冷麺」の文字が。盛岡冷麺食道園・・・っておい!外の看板は!?なんだか分からないけど、盛岡の元祖平壌冷麺、だそうです。あらら。まぁ、美味しいからケンチャナヨですけどね。

盛岡冷麺も前々から気になっていて食べてはみたかったし。・・・ただ、「平壌冷麺」はちょっと混乱するかなぁ(苦笑)。最近は韓国料理屋とかでも皆結構食べてるから、店入ってから「あれ!?」って思っちゃう人、意外と多いかも。近所にもチェゴヤとかあるし。

http://r.tabelog.com/tokyo/A1315/A131503/13094892/

盛岡冷麺食道園の平壌冷麺

« 審判の日 | トップページ | ツンドラで渋滞はあるのか »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/46056402

この記事へのトラックバック一覧です: 蒲田の盛岡の平壌の冷麺:

« 審判の日 | トップページ | ツンドラで渋滞はあるのか »

無料ブログはココログ