contact

音楽

ゲーム

« あこがれの北朝鮮!? | トップページ | 国立西洋美術館、ルーヴル美術館展 »

2009.05.18

鶯谷、台湾料理桃園のランチ、五目炒飯

ずっと気になっていた鶯谷の台湾料理桃園で、ランチを食べて来ました。台湾熱、いまだ冷めず、燻っております(笑)。

鶯谷の風俗店、ラブホテル街の隅という微妙なロケーションながら、店内はそれほど広くはないですが、小奇麗で好印象。給仕や会計は、ジーンズ姿の中華系女性が一人で、元気に動き回ってこなしていました。

ランチは750~850円が中心。サラダ、スープ、杏仁豆腐付き。コーヒーも付いていて、ホット、アイスあり、セルフサービスでおかわり自由というのは良いですね。杏仁豆腐はフルーツなども入っておらず極めてシンプル。あと、以前は揚げ餃子も付いていたそうですが、これはなくなってました。

ランチメニューは20種類くらいあって豊富だと思います。ただ、中華ランチと考えると完璧なバリエーションだとは思うのですが、個人的には「台湾」の部分に期待していたところもあったので、台湾を感じさせてくれるようなメニューが一切なかったのは少々残念でした。実際鶯谷で珍しい台湾メニュー入れていてもあまり出ないのかもしれませんが、「台湾料理」の看板にひかれる人もいるかもしれませんし、そこはちょっとこだわりが欲しかったところです。

というわけで、この日の僕は、五目炒飯を注文。レタス入りで、ご飯もパラパラ。ただ、少し油の匂いがしたのと、ご飯の量が少なめなのは残念でした。味付けはくど過ぎず日本人向けですし、台湾テイストもあるのかなと感じましたが。

結果的にはランチは、期待ほどではなかったというか、いまひとつでした。ただ、店の雰囲気や味は悪くはないと思うので、夜のメニューが気になるところではあります。夜は、看板に偽りない「台湾」ならではのメニューもあるのか。機会があれば、今度は夜に訪れてみたいなと考えています。

http://hakenno1.web.fc2.com/

« あこがれの北朝鮮!? | トップページ | 国立西洋美術館、ルーヴル美術館展 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/45043128

この記事へのトラックバック一覧です: 鶯谷、台湾料理桃園のランチ、五目炒飯:

« あこがれの北朝鮮!? | トップページ | 国立西洋美術館、ルーヴル美術館展 »

無料ブログはココログ