contact

音楽

ゲーム

« 金ちゃんのテポドーンとやってみよう | トップページ | ジャック・T.モイヤー »

2009.04.08

平壌少年宮殿の宇宙船巨大模型と、閑散とした金日成広場

■金総書記の夢は宇宙征服!?北にもスペースシャトル
http://www.zakzak.co.jp/top/200904/t2009040833_all.html

そういえば、昨年9月、平壌へ訪れた際、上記記事にある万景台学生少年宮殿にも行き、そのスペースシャトル(もどき)の大きな模型を見ました。1、2階吹き抜けのホールにあって、結構大きいです。少年達はこの模型を眺めて、宇宙に思いを馳せているのでしょうか。アメリカや日本の宇宙技術の進歩もあまり伝えられてはいないでしょうし、なんだか胸が痛くなります。この施設に通っている少年少女たちは健気に一所懸命勉強や運動に励んでいるようでしたし、未来ある子供達のためにも、いつまで朝鮮という国はこのような状況が続くのかと苦々しく思います。

ところで、お隣「南朝鮮」こと韓国も頑張って宇宙に取り組んでいるようですが、そういえば、NASAで韓国の宇宙飛行士候補生が、スペースシャトル搭乗を目前にして、持ち出し禁止資料を施設外に持ち出したとか何かで不正発覚して、急遽控えのメンバーと交代させられたなんて事件もありましたね・・・。う~む・・・(苦笑)。

ま、隣国のことはともかく、とりあえず、日本は、頑張れ若田さん!宇宙ステーション滞在ということで。

万景台少年宮殿、吹き抜けホールにある宇宙船「少女号」の巨大模型
▲万景台学生少年宮殿、吹き抜けホールにある宇宙船「少女号」の巨大模型。(平壌)

■「打ち上げ」祝い平壌10万人集会…演壇顔ぶれにのぞく軍事色
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090408-00000996-yom-int

軍事パレードといい、やはり圧倒されますね・・・。ザ・社会主義というか、ザ・独裁国家というか。ちなみに、下の写真は、私が昨年9月に訪れた際に撮影したガラーンとほとんど人のいない金日成広場です。

金日成広場
▲金日成広場。正面は人民大学習堂。左は朝鮮美術博物館、右は朝鮮中央歴史博物館。(平壌)

« 金ちゃんのテポドーンとやってみよう | トップページ | ジャック・T.モイヤー »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/44612281

この記事へのトラックバック一覧です: 平壌少年宮殿の宇宙船巨大模型と、閑散とした金日成広場:

« 金ちゃんのテポドーンとやってみよう | トップページ | ジャック・T.モイヤー »

無料ブログはココログ