contact

音楽

ゲーム

« 超個人的2008ゲーム総括 | トップページ | 南千住、素盞雄神社に初詣 »

2008.12.31

超個人的2008音楽総括

よく聴いたアルバム10選。

1. GAME / Perfume
2. 元気ロケッツI -Heavenly Star- / 元気ロケッツ
3. HEART STATION / 宇多田ヒカル
4. O-CRAZY LUV / KCO
5. Supreme Show / 鈴木亜美
6. COPY / Aira Mitsuki
7. MORE! MORE! MORE! / capsule
8. philharmonique; / Q;indivi
9. More the Vacation!! / Sweet Vacation
10. 氷鎖 / ルルティア

よく聴いたシングル10選。

1. Dream Fighter / Perfume
2. PROMISE / MiChi
3. 春の雪 / KCO
4. Les enfants de la Terre ~地球のこどもたち~ / 宮本笑里
5. Freedom / LOVE PSYCHODELICO
6. love the world / Perfume
7. ONE / 鈴木亜美
8. HEART / MEG
9. ロボットハニー / Aira Mitsuki
10. 手紙 ~拝啓 十五の君へ / アンジェラ・アキ

今年は何と言ってもPerfume躍進と小室哲哉の事件が印象的です。前者は良い話題、後者は非常に残念な事柄ですが。

Perfumeは3枚のシングルと1枚のアルバム、いずれもヒットして、すっかり人気アーティストとして定着した感あり。ライブも久々にZepp、そして武道館と観に行って、ついこの間まで500人程度のライブハウスで歌っていたことを考えると感慨無量でした。中田ヤスタカも継続して良曲を提供し続けてくれていますが、メジャーシーンは飽きられやすい世界でもあるし、これからはどこまで行けるかになりますね。メジャーデビュー当初のようなSFチックなコンセプトとか、あるいは少し大人っぽいハードでセクシーな楽曲なんかも見てみたい気もしますが。

小室哲哉については、まだショック冷めやらぬ感じなのですが、もう20年のファンですから、これからどう見守って応援していくか、いろいろ考えてしまいますね。公判前でまだまだ先は見えませんが。いっそきちんと実刑を受けて全うして欲しいという気持ちもありますが、早く復帰して音楽に専念できる見込みがあるなら、それも彼次第かなとも思います。いずれにしろ、これまでの作品そのものには罪はない。つい先日ミュージカル「マドモアゼル・モーツァルト」を観劇して、本当にそう実感しました。KCOの『O-CRAZY LUV』が活動休止前の最後の作品になってしまいましたが、「春の雪」の叙情的なメロディは往年の美里作品をほうふつとさせる部分がありました。TMも来年で25周年、期待していた矢先にとんだサプライズとなってしまいましたが、ミュージシャンとしての小室哲哉には僕はまだ失望していません。復帰のその日を静かに待ちたいです。

その他は、相変わらず中田サウンドやエレクトロポップ系にハマった1年でした。MiChiとか2009年、どんな作品を聴かせてくれるか非常に楽しみです。

« 超個人的2008ゲーム総括 | トップページ | 南千住、素盞雄神社に初詣 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/43590294

この記事へのトラックバック一覧です: 超個人的2008音楽総括:

« 超個人的2008ゲーム総括 | トップページ | 南千住、素盞雄神社に初詣 »

無料ブログはココログ