contact

音楽

ゲーム

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008.10.29

宮本笑里のバイオリンで脳内世界遺産めぐり

最近、宮本笑里というバイオリニストのアルバム『tears』をよく聴いています。かなり正攻法な作品でクラシックマニアには物足りないかもしれませんが、反面、聴き易く、イイ曲も多いです。服部隆之、岩代太郎、大島ミチルなどが作曲で参加していて、パッヘルベル「カノン」やグノー「アヴェ・マリア」など有名な楽曲も収録されていますし。

美人なクラシック系アーティストは、やっぱ惹かれちゃいますね。・・・と思ったら、数年前まで知る人ぞ知るVanilla Moodのメンバーだったとか。本人はソロデビュー以降、経歴として公表していないようではありますが。

なんといっても、やはりTBS系「THE世界遺産」のテーマ曲「Les enfants de la Terre~地球のこどもたち~」ですけどね。これ聴いてると旅したい~!!ってなります。これと、LOVE PSYCHEDELICOの「Freedom」はね(笑)。

http://emirimiyamoto.com/

宮本笑里『tears』

smile 宮本笑里

2008.10.26

ならば議会政治、選挙制度なんていっそやめてしまえ

金融危機、不況のこの時期に解散、選挙なんて場合じゃないとか言う人がいますが、解散先延ばしの詭弁にしか聞こえません。総理大臣3代に渡って選挙ないなんて異常でしょう。

しかし、民主党や野党左翼勢力についても、日教組や民団(在日韓国人団体)などの問題が、ネットなどでスポットを当てられ非難の的になりつつあり、やはり自民党も手強いな、福田政権時と比較すると政権交代なんてそう簡単な話ではないなという情勢。

僕個人としても、在日外国人への参政権付与は慎重であるべきだと考えますし、パチンコ産業への規制緩和なんて問題外の話だと思います。ただ、脱アメリカや少子高齢化というこれからの時代、中韓(特に中国)はじめアジア諸国との関係は重要ではあるわけで。確かに在日団体発の動きは抵抗あるし、有権者も注視する必要があるとは思いますが、反韓反中の感情的な議論とごっちゃにするのはどうかなという気がします。「在日特権」は戦後自民党政権下で黙認されてきたわけですし、創価学会がバックにある公明党だって在日支援や参政権についてはどちらかというと積極的。というわけで、少なくとも民主党に限った問題というよりは、日本の政治全体の課題だと思います。

自公政権になって9年、約1年自民が下野した時代から15年、そろそろ政権交代でも起きるのが正常な議会政治、多党制政治なんじゃないでしょうか。もし民主党が政権を取って駄目なら、妙な政策ばかりを打つようなら、また政権交代させればよい。

ま、いま選挙や、それこそ政権交代なんてあったら実際、市場も不安から下落、だいぶ混乱するのでしょうけど(苦笑)、ピンチはチャンス、創造の前の破壊、くらいに開き直っちゃうのもありかなと。

2008.10.23

大阪、たこ昌関西空港店のたこ焼

たこ昌関西空港店

関西国際空港に寄った際、ちょっと出発まで時間があり小腹も空いていたので、空港内にあったたこ昌に入りました。大阪といえば、やっぱたこ焼きでしょうとばかり。

いろいろあって迷いましたが、ミックスたこ焼きを注文。ソース、マヨネーズ掛けと、わりとオーソドックスに落ち着きました。フーフーッはふはふ美味しいな。

でもしょう油味たこ焼や明石焼も美味しそうでした。関空店はフードコートの一角ですし、わりとファストフードなたこ焼き屋らしい感じでしたが、たこ昌というのは、変り種のメニューも結構あって、"たこ焼割烹"なんて店まで出しているようですね。3,500円のたこ焼懐石とかってあるみたいですが、いったいどんななんでしょう。ちょっと興味沸きます。

あ~大阪かぁ。3年前、仕事で2ヶ月近く滞在したのを思い出しました。道頓堀で食べた大たこのたこ焼き、懐かしいです。今回は空港を通過しただけでしたが、近いうち是非またゆっくり訪れたいです。

http://www.gurumet.net/70530/
http://www.takomasa.co.jp/

たこ昌関西空港店のミックスたこ焼
▲たこ昌関西空港店のミックスたこ焼。

そうそう、生八つ橋も買いました。大阪じゃないけど、ま、大きく関西ということで(笑)。だってお土産としていっぱい売っているものだから、だんだん欲しくなって。普通のも大好きですが、"塩"の生八つ橋というのがあって興味深かったので、ちょっと趣向を変えてそれにしました。おたべの「ふたつの塩」。名前通りつぶあんとこしあんの2種類が入っていて、あんは塩入り。昨今、塩系のお菓子やスイーツが人気ですが、僕も例に漏れず結構好きで、塩入りのアーモンドチョコなんて食べだしたら止まらないんですよね・・・。で、塩八つ橋ですが、想像していたほどは塩味は強くなくて、甘さを抑えた美味しさという感じ。個人的にはもっと塩塩していてくれても全然嬉しいかなと。

おたべの塩の生八つ橋・ふたつの塩
▲おたべの塩の生八つ橋・ふたつの塩。

2008.10.20

三河島、まるちゃんのもんじゃ焼き

もんじゃ焼き、食べました。お邪魔したのはJR三河島駅の近くにある「まるちゃん」というお店。

駅の近くではあるものの、正直目立たない立地条件の場所にあります。大通り裏の住宅街のような中を歩いていくと、温かい明かりが漏れる店が見つかります。入口に可愛らしいオリジナルキャラクターが描かれていて、こじんまりながらも新しく清潔な印象のお店。

結構バリエーションがあり、シンプルなものなら500円前後からと値段は良心的。海鮮中心に特製タルタルソースを混ぜるというまるちゃんもんじゃは1,050円だけど、値段以上にメチャうま。その他にも幾つも注文しましたが、ミックスもんじゃもチーズカレーもんじゃも全部美味しかったです。粉やだし汁はもちろん、ソースもまるちゃん特製秘伝の調合だとか。こだわりはかなりのようです。

オーナーの奥さんは、とても気さくで、もんじゃに不慣れな僕らのもんじゃを焼いてくれたり、居心地も良かったです。この日お好み焼きは注文しなかったのですが、お好み焼きもかなり美味しいらしいです。あのような地味な場所に店を開くということは、裏を返せば自信の表れなのかもしれませんね。もんじゃって美味しいな、また行きたいなと本当に思えたお店でした。

ちなみに、友人ともんじゃ食いに行くかとなり、最初はやはり月島かなぁとか言っていたのですが、調べてみると荒川区内、日暮里や三河島の近辺にも結構もんじゃのお店があることが判明。月島の歴史はわりと新しくもんじゃを言わば意図的に名物にしてきたようなところがありますし、むしろ荒川など東京都民の生活に昔から根付いてきたところのほうが美味しい店も多いかもしれませんね。

http://gourmet.yahoo.co.jp/0007203651/U0003019856/
http://gourmet.gyao.jp/0003019856/

2008.10.11

秋葉原、妹カフェNAGOMI、小悪魔の宴LittleBSD

先日、北九州から友人が遊びに来た際、秋葉原でコスプレ系のカフェとかバーに行ってみようって話になり、行って来ました。まだブーム初めだった4年前くらいに、元祖メイドカフェと言われるキュアメイド・カフェってとこに行って以来!

まず入ったのは、妹カフェNAGOMI。旧ラオックスパソコン館裏辺りにある古びた怪しい雑居ビルの2階。開けるのに少し勇気がいる重々しい鉄の扉。しかし、開けば、学生服っぽい可愛らしい緑と白の制服の"妹"が「お兄ちゃん、お帰りなさい」。・・・ん~やっぱ慣れないとムズガユイ(慣れるのか!?(笑))そそくさと入口近くに席を取ると、手書きメニューを開いて、「このオススメメニューなんだけど~、今日はわけあって作れないんだぁ。ゴメン~」。いや、別に大丈夫です(笑)。

夜ということでお酒もあり、おまかせカクテルを注文。ブルーハワイもどきの可もなく不可もない出来でした。んでこのカクテル、クジ付き。当たりは、"妹"と2ショットチェキ撮影!友人ははずれ。で、僕は・・・当たってしまいました・・・(笑)。小瓶に数十枚のクジが入っているのですが、当たりは1枚程度なのだとか。こんなところで運を使ってしまっていいのでしょうか・・・。チェキは、ま、照れ臭いのもあるし、はるばる九州から遊びに来てくれた友人にお譲り。メッセージを書き込んだ写真を貰って、いい記念になったようです。ケチャップで似顔絵を書いてくれるというオムライスなんかも注文。似顔絵はやはり友人の顔を書いて貰ったのですが、結構似てましたよ(笑)。

ちなみに、注文のグラスを落とし割ってしまうハプニングも。ドジっ娘演出があるとか聞いていたので、これがその演出か!?と思って聞いたら、「違います。マジです」と苦笑してました。

そういえば、この店だいぶ前「内村さまぁ~ず」にも出てました。そのときはツンデレを強調してましたが、最近はツンデレデーとか日や時期によって趣向を変えたりしているようです。周りの客は、男性2人組が数組と奥のカウンターにはお一人様も数人。なんか時間単位でいくらとかでトランプの相手してくれるらしいです。僕ら以外は、結構皆"常連"みたいな雰囲気でした。

そんなわけで、あまり長居もなんだなぁという感じだったので、もう1軒、今度はコスプレ居酒屋!(笑)小悪魔の宴LittleBSDという店へ。ここ、前々からちょっと気にはなっていたんですよね(笑)。んで、繁盛してました。女性グループ客なんかもいたし。接客も明るくて、活気がある感じです。カウンターにはなぜかイヤホンして黙々とDSしているちょっと不気味な男性客なんかもいるにはいましたけど。

先述の妹カフェは若干それぞれアレンジしながらも全員統一感のある制服でしたが、今度の居酒屋は、女のコによりバラバラ。個々に好きなアニメやゲームのキャラをコスプレしている模様。涼宮ハルヒやToHeartのマルチなど学生服系が多いものの、キャラは分かりませんが、ナースや軍服のようなコスプレの娘もいたり。ある意味、これぞアキバといった光景(笑)。

料理もそこそこ結構充実していて(馬刺しまであった(笑))、値段も良心的。一方で、具材ヒミツの闇鍋とか、コスプレ小悪魔とじゃんけんして具が決まっていく(3回一覧から選んでいく)闇丼とか、ならではのお遊びメニューも。友人がチャレンジして、1勝2敗。コロッケ、タバスコ、タバスコの組み合わせになりました。ほとんどタバスコ丼(笑)。ま、僕が平らげましたけどね(笑)。

手が空いたら各テーブルに雑談に回ったり、接客意識も高くて好印象。オタクな男性客とは突っ込んだアニメの話とかしていたみたいですし、ホントに好きなんでしょうね。僕はめっきり最近のアニメやギャルゲーには疎くなってしまったのが残念ですが、この店はまた来てみても面白いかもと思いました。

昨今はそろそろこの手のカフェやバーも下火になって、生き残り時代といった様相なようではありますが、ユニークで楽しいところは生き残るでしょうし、また一方で新たな趣向で進化したものが現れたりするんでしょうね~。

http://www.nagomi.tv/
http://r.gnavi.co.jp/a384000/

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

無料ブログはココログ