contact

音楽

ゲーム

« 将軍様の軽音楽団 | トップページ | ヒートシンク外れるDELLタイマー&JavaMail »

2008.09.02

福田首相辞任表明に思うこと

福田首相が辞任を表明。もう自民党内での政権を投げ出してはたらい回しという繰り返しはウンザリ。絶対に、早急に解散総選挙をしてほしいところです。どれだけ逃げるのか、民意を問え。自民党としては、麻生太郎など人気者を頭に挿げ替えてから様子を見て、と考えているのでしょうが、それでまた自民党支持がすぐ戻るようなら、日本国民の感覚も益々絶望的だなとも思います。

福田首相は何も言わない、何もしないというイメージが強いですが、ねじれ国会や党内の突き上げもあり、させて貰えなかった、出来なかったというのは確かにあると思います。ねじれ国会による停滞には野党にも責任の一旦はあるかもしれません。責めるには手緩く、大連立など協力の姿勢を見せた時期もあったり。・・・とはいえ、だからといってこのように政権を投げ出すというは、日本政府の世界的信用にも関わるかと。官房長官時代はあのフフッという薄ら笑いもチャームポイントでしたが、やはり内閣総理大臣の器ではなかったのでしょう。言われてるように、ホントに首相になることこそが目的で、そこでもうある程度満足してしまったかのような印象さえします。意地でも成し遂げるぞ!という気迫が全くなかったような・・・。

もう一点、大きな問題は、公明党。財源、効果など不透明で福田首相も否定的だった定額給付金をゴリ押しで経済対策に盛り込ませたことには、福田首相も激怒し、辞任決意の引き金になったとも。頭にあるのは政権に居座ることと選挙のことばかり。創価学会による集票力から、どうしてもキャスティングボートを握り、他党にとっても完全に関係を(断ちたくても)断つことの出来ない忌まわしき存在。公明党と組み出してから、自民党も弱体化。まさに、日本の政権に居座るガンと言ってしまってもよいかと。矢野絢也元委員長、参考人招致等でもっとぶちまけてくれないかなぁ・・・。

その技術力や経済力、労働力などから鑑みても、日本をここまで停滞感や不況で覆った元凶は昨今の政治と断言してよいと思います。一日でも早く、日本のビジョン、強い意志を示すことが出来る政権が現れてくれることを願って止みません。

« 将軍様の軽音楽団 | トップページ | ヒートシンク外れるDELLタイマー&JavaMail »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。俵こーたろーです。

ビルダーバーグソサエティや日米欧三極委員会、外交問題評議会が裏から糸を引いているに違いない。間違いない!

もしくは、王立国際問題研究所か!

>和アンリさん
その鼻に掛かった感じの御声、まさしく俵師匠!・・・かもしれない。

確かに日本の政治なんぞ、欧米の掌の上にあるのかもしれませんね。活かさず殺さず。

ただ、福田さんは総じて主張を感じさせない首相ではありましたが、中でも特定アジアとは腹に一物ありそうな気配ですよね。

公明党や民主党も韓国に甘い連中がいますし、いずれにしろスパイ天国日本、政治家皆が本当の意味で日本国民であり、日本の国益を考えているかは疑わしいかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/42361762

この記事へのトラックバック一覧です: 福田首相辞任表明に思うこと:

« 将軍様の軽音楽団 | トップページ | ヒートシンク外れるDELLタイマー&JavaMail »

無料ブログはココログ