contact

音楽

ゲーム

« 福田首相辞任表明に思うこと | トップページ | 20世紀以来の再会? »

2008.09.04

ヒートシンク外れるDELLタイマー&JavaMail

職場のPCが、朝出勤して電源入れたら
「Alert! Chipset heat sink not detected. System halted」
というメッセージが出て、起動せず。

本体を開けてみたら、カラカラッと転がり出たヒートシンク。見事に取れてました・・・。ヒートシンクを抑え付けている止め具の片方が抜けて外れたのが原因。

なんじゃこりゃと別のPCでネットで同メッセージを検索してみたら、同じような現象のブログ記事やHP記事が出てくること出てくること。DELL Dimension 4600CというPCなのですが、同機種では昨年前後からこの故障が多発しているようです。3~4年の経年劣化を差し引いても、これはメーカー製造不良、設計ミスの可能性が極めて高いと思うのですが・・・。

ネットには各個人の修理法は散見され、半田や針金を使った面倒なものから、瞬間接着剤や近くのマザーボード上の近くの部品に引っ掛ける危なっかしいものまでいろいろあるようですが、顧客からの借り物だし、ヘタに僕が手加えて余計悪化したら目も当てられないので、とりあえず担当者に状況と上記のような話を伝えて、対応の指示があるまで待ちとすることに。"DELLタイマー"、ユーザは要注意です。あ、自宅のPCも機種は違うけど、DELLでした(笑)。

HDDは問題ないので、とりあえず重要なデータは他のPCにバックアップしておき、今日は代替のPCのセッティングに終始。使い慣れないノートPC、なんだか操作の効率も下がり、モチベーションも上がりません・・・。困ったなぁ。ついてないなぁ。

昨今はJavaMailを使ってメールを取得しDBに取り込むような機能を開発しているのですが、メールのヘッダやらいろいろ勉強にはなりました。UTF-7のデコードなどは、対処法は分かったのですが面倒臭いのでとりあえず保留しました。あとはMimeMessageをファイル出力するところが山かな・・・。

再来週は夏休みとって、旅行行かねばならないし、どうにかモチベーション上げて、もう一踏ん張り!!

DELLタイマーにより玉砕
▲右上が取れたヒートシンク。右下が止め具・・・。

« 福田首相辞任表明に思うこと | トップページ | 20世紀以来の再会? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/42381298

この記事へのトラックバック一覧です: ヒートシンク外れるDELLタイマー&JavaMail:

« 福田首相辞任表明に思うこと | トップページ | 20世紀以来の再会? »

無料ブログはココログ