contact

音楽

ゲーム

« 開城。成均館、統一館、王健王陵 | トップページ | パレードでおなじみ金日成広場、10m高い!?凱旋門、・・・そして、サヨナラ朝鮮 »

2008.09.19

建国60周年マスゲーム観覧。北朝鮮最後の晩餐は、アヒル焼肉。

祖国統一3大憲章記念塔
▲祖国統一3大憲章記念塔。高麗民主連邦共和国建国など金日成が提唱した憲章を記念したアーチ。平壌開城高速道路の入口にある。(平壌)

綾羅橋から見るメーデースタジアム
▲巨大なメーデースタジアム遠景。綾羅橋から。(平壌)

メーデースタジアム
▲日中のメーデースタジアム。(平壌)

午後、開城から平壌に帰還。2度目のメーデースタジアムに向かいます。一昨日は夜だったので、昼間に来るとまた印象が違います。相変わらずの盛況ぶり。で、座席はまた10,000円の"2.5等級席"。「了解して頂けますか?」とガイド。最初から7,000円の3等席なんて取ってくれる気がなかったんじゃないかと疑わしいところでしたが、了解も何も、このために開城も早めに切り上げて帰ってきたわけだし、3,000円高いからって今更やめるわけにもいかないという。「いいですよ、2.5等級席全然OK」とか言ってみる。

脇にお土産の売店がある廊下を抜け、場内客席に入ると、既にフィールドと向かい客席側の背景台では開演前のウォーミングアップが始まっています。言わば本番前の気合い入れ。掛け声が勇ましく既に凄い迫力です。

16時開演、約1時間の公演。演目は、建国60周年を記念して製作された「繁栄あれ祖国よ」。「アリラン」とは趣向も少し変え、昼間公演ということもあり、体操やテコンドーなど人間個々の動き、躍動感により重きを置いた演出でした。テーマも朝鮮戦争後の「革命」史に絞っています。ま、革命と言っても、農業政策の勝利、経済政策の勝利、科学技術の進歩、さらに先軍政治をまい進して強盛大国を実現!・・・と、僕ら外国人からすると「ん!?」と所々に疑問や違和感を感じるわけではありますが。

例えば、農業政策一つとっても、主体農法と称してギュウギュウに植えすぎて痩せた稲ばかりになったり・・・なんて信じられないような過ちは、きっと夢か幻か帝国主義者が流した悪意ある嘘とでも言うのでしょう。ま、ここまで誇らしく掲げられてしまうと、さすがに何も言うことはありません。マスゲームそのものは素晴らしいので、拍手喝采しておきましょう。幼稚園児は可愛らしく、新体操は流麗、男子の旗や器具を使用した体操はとても迫力ありました。

建国60周年記念マスゲーム「繁栄あれ祖国よ」
▲綾羅島メーデースタジアムにて。建国60周年記念マスゲーム「繁栄あれ祖国よ」より、新体操を取り入れた一幕。(平壌)

終演後引き揚げていく女生徒たち▲「繁栄あれ祖国よ」終演後、会場外での光景。出演者の学生が衣装のまま引き揚げていく。(平壌)

終演後、スタジアムの外では出演者の子供たちが笑顔で歌を歌いながら帰って行きます。平壌では子供たちは毎朝登校時にも歌を歌いながら登校したりするそうです。配給されるという制服など、平壌の子供たちは結構キレイな身なりをしていた印象。しかし、開城では、ボロボロの衣服で、木の枝を持って遊ぶ子供の姿も見掛けました。ネパールやタイでも見たような光景。ここでも子供たちは貧しいながらも懸命に生きているんだなぁと。日本のテレビ報道で北朝鮮のコチェビと呼ばれるストリートチルドレンがよく取り上げられますが、観光客の目にすることが出来ないような地方では、やはり酷い状況なのでしょうか。

夕方、労働党創立記念塔へ行き、その後はお土産屋へ。松茸焼酎、飴の袋菓子、籐を編んだ小物入れ、小さな巾着袋などを買いました。お酒は8ユーロ(約1,100円)だったかな。あとはどれも2~3ユーロ(約300~400円)くらいだったと思います。

ところで、北朝鮮では観光客の支払はすべて外貨。公式推奨されているのはユーロです。とはいえ、敵対国家とされている米ドルや日本円も使えます。しかし現在最も盛んに流通しているのは人民元のようです。クレジットカードはまず使えません。また、現地通貨である朝鮮ウォンも、なぜか外国人の入手、使用が禁止されていて使えません。ま、実際には超インフレなどで朝鮮ウォンは半ば破綻しているなんて話もありますし、外貨のほうが便利ではあるのですが。

平壌、そして北朝鮮での最後の晩餐は、"アヒル"の焼肉。焼肉は今や朝鮮の名物料理の一つですが、アヒルは日本では見掛けないし馴染み薄いですよね。韓国では豚が人気なようでしたが、北朝鮮ではアヒルや鴨をよく食べるとか。ちなみに、朝鮮ではアヒルも鴨もオリコギ。ごっちゃな扱いみたい。高たんぱく低コレステロールでヘルシーらしいですよ。思ったよりへんな臭みはなく、いい具合にで鳥!って感じで、サンチュに包んだり包まなかったり(笑)、美味しく頂きました。締めはもちろん、・・・冷麺!北朝鮮に来て、3度目の冷麺(笑)。肉はちょっと苦手だという女性ガイドと「別腹、別腹」と言いながら平らげました。

ガイド2人とドライバーも交えて、皆で乾杯(ドライバーはこの日はお酒は口にせず)。5歳の愛娘が小学校に上がったら、何を習い事をさせようか悩んでいると笑う男性ガイドの表情。冗談を言ったら、お腹抱えて笑ってくれた女性ガイドの笑顔。政治や歴史で意見を異にしようとも、この時ばかりは只の人間同士。焼酎も飲んで、楽しくて忘れられない一夜になりました。

朝鮮労働党創立記念塔
▲朝鮮労働党創立記念塔。左から労働者のハンマー、インテリや芸術家の筆、農民のカマ。ちなみに、向こう奥の2つのビル(マンション?)屋上に掲げられた看板文字は、左からそれぞれ「百戦」「百勝」・・・だとか。(平壌)

オリコギ焼肉
▲アヒル(オリコギ)の焼肉。平壌最後の夜。(平壌)

« 開城。成均館、統一館、王健王陵 | トップページ | パレードでおなじみ金日成広場、10m高い!?凱旋門、・・・そして、サヨナラ朝鮮 »

旅行・地域2008-2010」カテゴリの記事

コメント

北ではアヒルの焼肉がメインだそうで。

おいしそうです。

一回はいってみたい(私アジア放浪が趣味)が、北はちょっと難易度高いですね。

せめて日本でアヒルの焼肉食べられる店あるといいんですが。

>tacchyさん
こんにちは。コメントありがとうございます。
アヒルの焼肉は、韓国や日本の韓国人街にもあるかもしれませんね。

北は落ち着いているときであれば行けると思いますが、最近は政情が不安定なので、なかなか人にオススメはし辛いです。

フィリピン、興味あります!今年セブへ行こうとして泣く泣く断念したんです。興味深いサイトを開いてらっしゃいますね。もしよかったらいろいろ教えてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/42812432

この記事へのトラックバック一覧です: 建国60周年マスゲーム観覧。北朝鮮最後の晩餐は、アヒル焼肉。:

« 開城。成均館、統一館、王健王陵 | トップページ | パレードでおなじみ金日成広場、10m高い!?凱旋門、・・・そして、サヨナラ朝鮮 »

無料ブログはココログ