contact

音楽

ゲーム

« 語らず、奪い、逃げ、失うばかりの政治 | トップページ | 東日暮里・三好弥のみそかつライス »

2008.08.03

月島もんじゃ屋形船、東京湾周遊

月島もんじゃ屋形船、行ってきました。屋形船というと船宿とか、高額で少人数では利用しづらい印象ですが、探してみるといくつかお得なとこもあるみたい。

お台場近辺を周遊、食べ飲み放題で1人5,000円。食べ物はもんじゃ焼き中心、飲み物は缶と一般的な屋形船と比べれば庶民的ですけど、これはこれで楽しいです。

新木場駅からシャトルバスで送迎してくれます。ちょっとワクワク気分が高揚してきます。貯木場近くにある専用桟橋から乗船。運河を通って、窓辺に流れる潮見、豊洲の景色を眺めながら、レインボーブリッジを潜り、台場へ。鳥の島付近で停泊して、料理と景色を楽しみます。最高です。

停泊中のもんじゃ屋形船
▲停泊してもんじゃ楽しみ中。向こうに見える船が同型の屋形船。赤と黄のDHLカラー(笑)

夕暮れの鳥の島
▲台場付近、夕暮れの鳥の島。

屋形船は扇風機のみ冷房もなく質素。真夏の夕便(16:00~18:15)だったので、乗船頃はまだ暑くて心配だったのですが、船上は潮風もあり意外と涼しくて大丈夫でした。

僕はもんじゃ初心者で他の男性陣も当てにならず(笑)、ちょっと手馴れた女性メンバーがいてくれて彼女ばかり作らせてしまったので、あとになってちょっと申し訳なかったなぁなんて反省。

もんじゃと一言で言っても結構豊富なバリエーション。ドリア風ライスもんじゃ(っていうかドリア)なんてのもあって、締めには生クリームにフルーツ、コーンフレークなんかがトッピングされたデザートもんじゃ(っていうかホットデザート)!まさにもんじゃのテーマパークや~ってなもんで。ちなみに、お好み焼き、焼きそばなんかもあります。

2時間15分は屋形船としては充分な時間だと思うのですが、自分たちで調理しないといけないということもあって思いの他あっという間。航行中は火を付けられないらしく飲み物のみ、鉄板は停泊中のみなので、少し慌しいくらいでした。さすが上手く商売になってるな~(笑)と妙に感心。

船から見る景色って、どこの街でも素敵で楽しいですよね。次はやはり夜に乗ってみたい、夜景楽しみたいです。東京湾以外にも隅田川などの屋形船もあるし。埋立地が多く、水の都市でもある東京に居るのですから、もっと川や海の風情を楽しみたいなと思いました。

http://www.4900yen.com/
http://r.gnavi.co.jp/g207100/

明太子もんじゃ
▲明太子もんじゃ。土手形成、だし汁沸騰待ち。

« 語らず、奪い、逃げ、失うばかりの政治 | トップページ | 東日暮里・三好弥のみそかつライス »

旅行・地域2008-2010」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
「もんじゃ」ってこの年ですがまだ食べたことがありません。
関西人の偏見からすると 邪道なお好み焼き な感じがします。が、全くの別もんなんでしょうね。
次回東京に行ったとき挑戦してみようっかなぁ。まずはシンプルなものから・・・^^;
屋形船いいですね。

>t-mamiさん
コメントありがとうございます。
確かに、関東生まれの僕も、どちらかと言うとお好み焼きのほうが家でも焼いたり馴染みがありました。

が、実はお好み焼きよりも、もんじゃのほうが古くて、もんじゃからお好み焼きに発展したらしいですよ。

屋形船は風情もあって最高です。もう少し涼しい時期になってくるとなお快適に楽しめそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/42054873

この記事へのトラックバック一覧です: 月島もんじゃ屋形船、東京湾周遊:

« 語らず、奪い、逃げ、失うばかりの政治 | トップページ | 東日暮里・三好弥のみそかつライス »

無料ブログはココログ