contact

音楽

ゲーム

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008.07.28

地下、いっぱいいっぱいの仕事、モヤさま舎人ライナー

大谷石採掘場に行きたい。
首都圏外郭放水路に行きたい。
ヴィエリチカ岩塩坑に行きたい。

地下に行きたいです。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

PostgreSQLに、JavaMailに、LDAPに、JSF、・・・
新しい技術を覚えるのは本来楽しいですが、仕事となるとちょっと泣きそうです。

でも泣かないです。
P.S. 詳しい方、いろいろ助けてくださいまし。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

日暮里舎人ライナー、モヤモヤさまぁ~ず2で開通を誰も知らない路線として見事に紹介されていましたね(笑)。

日暮里はいま熱いぜぃ(笑)。マイナーなJR常磐線の中でも最もマイナーだよでおなじみの三河島駅でさえ、ついに駅前再開発の波が来るっぽいです。熱いぜぃ。三河島近辺は相変わらずハングル看板と焼肉屋や韓国食品店だらけですけどね。美味しいと噂の焼肉屋はあれど、なかなか入る勇気が湧きません。いつの日か。

南千住も貨物駅や操車場の土地を住宅地に転用して、今や高層マンションだらけですもんね。マンションか~、もっと値段下がらないかなぁ。

2008.07.26

うな匠ヨドバシアキバ店、ひつまぶし

ひまつぶしにひつまぶし・・・なんてシャレではないですけど、休日、どうしても食べたくなって、うな匠ヨドバシアキバ店に行ってきました。

居酒屋メニューのじゃなくて、ちゃんとしたひつまぶしを食べたくて探しました。浅草のうなぎ屋にもあるようですが、何でも浅草は浅草流という感じでやや異なるらしいです。西日暮里の稲毛屋でもよかったのですが、昨日の今日なので違う店がいいかなということでうな匠にしました。ひつまぶしをメインにしている店で、評判も上々なようだったので。

ひつまぶし(2,300円)。さすが本場の味を謳っているだけあって、うなぎの焼き方は蒸さない関西風。確かに皮も少しパリパリ感があって、身も締まった感じで程好い弾力。正直ヨドバシアキバのレストラン街の一軒ということで不安なところもあったのですが、なかなかどうして美味しかったです!関西風の焼き方、好きかも。ただ、今回はひつまぶしなので、大き目のうな重や蒲焼だとまた印象は違うのかもしれません。

薬味をかけて、茶だしも旨みがしっかり出て、あっというまにせいろは空っぽに。食いしん坊の僕には、ちょっとご飯の量が物足りないかなぁというくらいでした。二段重ね3,300円・・・魅惑ですね(笑)。

稲毛屋、社食(笑)、うな匠と、一週間に3食も鰻を食べたのは珍しい、というか初めてかも。ちょっと前までむしろ苦手な部類だったんですけどね・・・。ビタミンたっぷり補給されたので、夏休みまで頑張らないといけないですね。

http://r.gnavi.co.jp/g840413/

うな匠のひつまぶしog
▲いい照り具合♪うな匠のひつまぶし。

2008.07.25

ニーハオ蒲田西口店、羽根付き餃子

蒲田と言えば、ニーハオ、歓迎、金春の餃子三兄弟(厳密には親戚経営らしい)。

大田区役所にある歓迎は以前行ったので、今日は仕事場の同僚を誘って、ニーハオへ。ただし、最近出来た西口店。予想より空いてました。餃子と炒飯のセット(750円)を食べましたが、炒飯はご飯パラパラ、ほどよくスパイシー、期待の羽根付き餃子も羽根パリパリ、皮と肉はジューシーで、どちらもとても美味しかったです。一緒に行った同僚のリアクションはいまいちでしたが、僕は好きです。でも、本店はさらにもっと美味しいのでしょうね。

あと、同僚が頼んだセットにはラーメンも付いていたのですが、ラーメンはいまいちだったみたい。いかにもな中華そばで見た目からして確かにイケてませんでした・・・(汗)。中華料理屋というよりは、やはり餃子屋なのかな。

あと残すは金春。西口新館のほうには夜、食べ飲み放題があるらしいので、是非近いうちにチャレンジしてみようと思ってます。

http://www.nihao.co.jp/

ニーハオ蒲田西口店の羽根付き餃子
▲ニーハオ蒲田西口店の羽根付き餃子。

"一元"さんお断り

音楽も映画も、多くの人を楽しませるためにエンタテインメント要素に重きを置く作品もあれば、作り手の感性をありのままに表現した芸術的な作品もあります。僕はそれに優劣はないと思っています。商業主義がどうのこうのと安直に非難する輩は視野が狭いなと常々思いますね。

最近ゲームもカジュアルか大作か、シンプルな作品か高度な3Dグラフィックを駆使した作品か、みたいに二極化して議論したがる人が多いですが、それぞれ面白かったり、感動できたりすればそれでいいじゃんって思うのは僕だけでしょうか。PS3「メタルギアソリッド4」みたいなゲームしか売れないなら、規模の小さいソフトハウスは苦しいですが、もしゲームマシンがDSやWiiみたいな傾向のものだけになってしまったとしたらそれはそれでつまらないはず・・・。

とにかく、物事を一元的にしか考えられないようなことはないようにしたいものです。

2008.07.22

千駄木・稲毛屋のうな丼

暑い!うなぎが食べたくなりました。24日は土用丑の日、8月5日も二の丑だそうですが、あえて1週間前の土用の入りに行ったりして。

千駄木、まさに先日行ったTETSUの近辺にある稲毛屋(いなげや)。入口の引き戸を恐る恐る開けると、日曜の正午前にも関わらず店内はいっぱいでした。一見下町の居酒屋ですが、昭和2年創業、鰻と地酒で評判の老舗だそうです。

ランチのうな丼がお得。日曜祝日にランチやってる鰻屋って意外となくて。普通のうな丼の他、蒸さない関西風や海苔やネギをまぶした和風、たれなし白焼のうな丼とバリエーションがあるのもイイですね。

今回はオーソドックスにうな丼(1,050円)を注文。丼ですから、うなぎはそれほど大きくありませんでしたが、味は程好い焼き具合と蒸したフワフワ感で美味しかったです。ヘンなとこで食べるとありがちな鰻独特の生臭感のようなものも全くなく、実は普段はうなぎ自体それほど好きなほうではないのですが(!オイオイ)、「やっぱうなぎは美味しいなぁ~」と思えました。和風や白焼も食べてみたくなりました。

夜は夜で良さそうです。鶏や日本酒も美味しいらしいです。近場で鰻と言えば南千住の尾花とかも一度は行ってみたいけど、あまり背伸びしてもなんですし(汗)。個人的には、ひつまぶしがとても気になります。是非今度食べに来てみたいです。

http://www006.upp.so-net.ne.jp/inageya/
http://r.gnavi.co.jp/a661000/

千駄木、稲毛屋のうな丼
▲千駄木、稲毛屋のうな丼。すみません、山椒掛けるの下手で・・・(苦笑)。

2008.07.21

矢場とん東京銀座店の鉄板とんかつ

ガッツリ揚げ物食べたくなって、ふと先日韓国で商標盗用され話題になった矢場とんをなぜか思い出しました。なんかみそかつ食べたいなぁ~なんて気分になったりして。

というわけで行ってきました、矢場とん東京銀座店。まだ正午前なのにほぼ満席。元気の良い受付案内係の女性店員が印象的。

鉄板とんかつ定食を注文(1,700円くらいでした。失念(汗))。ついでに生ビールグラスも。昼前からグイッと。ま、いいじゃないですか。暑いし、休日だし。

しばらく待っていると、ジュワーッとすごい水蒸気を上げて鉄板みそかつ登場。ホームページによると、南九州産の豚で、作るときは一切叩かないそうです。確かに程好い弾力と脂で美味しかったです。ただ、味噌だれは濃厚なのは良いのですが後半若干飽きるかも。甘みと旨みが期待していた感じとは正直少し違った気もします。半分は出されたまま、残りの半分はからしやゴマを振ってアレンジして平らげました。焦げた味噌だれが染みて撓ったキャベツも意外とおいしいんですよね(笑)。

わらじやひれの味はどうなのでしょう。串かつも美味しそうですね。ただ味噌だれはそんなたくさんは食べられないかもしれませんね。

東京でみそかつで有名な店ってどこがあるんでしょう。今度調べてみようっと。ソウルのyabatonは、先日ついに看板下ろさせたみたいですね。まったく他人が一生懸命育ててきた商号や商標を、他国だからといって平気でパクるなんて、精神を疑ってしまいます。中国なんかも酷いですよね・・・。負けるな!日本の飲食業、日本の企業。

http://ginza.yabaton.com/
http://www.yabaton.com/

矢場とん東京銀座店の鉄板とんかつ
▲蒸気ジュワーッ。矢場とん東京銀座店の鉄板とんかつ。

2008.07.19

西日暮里・つけめん哲のつけめん

梅雨明け30度を超える正午前、以前から一度は行ってみようと常々思っていた千駄木・不忍通り沿いのつけめん哲(つけめん★TETSU)に行ってみました。西日暮里駅からは少し歩きます。

人気店だそうで、連休初日と言うこともあって混んでるかなぁと覚悟していきましたが(座席が9席?しかない)、2人待ちで10分もしないで入ることが出来ました。暑かったので良かったです。僕が入る頃には十数人までかなり列は延びてましたけど。入口外の券売機で食券購入して待っていたら、並んでいる途中に店員が注文と人数を確認しに来ました。

つけめん(300g 750円)を注文。麺が太い強麺という麺や、あつもりという温かい麺もあって、悩みましたが、初めてですし、オーソドックスなものを食べておこうと思いました。でも、つけめんの麺はこの辺では有名な浅草開花楼の麺ということで、もちろん美味しかったのですが、三河島・桃天花でも食べたことがあったので、後で考えたら強麺の方にしてみてもよかったかなぁとちょっと反省。

つけ汁は魚介+豚骨系。鰹の香ばしい薫りが食欲をそそります。豚骨の風味もしつこ過ぎず、クリーミーでまろやかな感じが良かったです。

店員さんの接客や店の雰囲気も良くて、好印象でした。うまいラーメン屋でも、横柄だったり、タメ口きいてくるようだと不愉快で暴れてやろうかと思いますからね。「早い時間からありがとうございます」とか声掛けていたり、応対も優しく爽やかでした。

つけ汁がぬるくなってきたら、頼むと熱々の小さな焼き石をレンゲに乗せて出してくれます。これをつけ汁に入れれば、ジュワーッと再沸騰!匂いが広がるとともに、再び温かいつけ汁で食べられます。これがこの店自慢のイベントの一つでもあります。僕は、麺を平らげた後、つけ汁に割りスープを継ぎ足して焼き石入れて、飲み干しました!つけ麺のつけ汁、日頃から飲み干してみたかった夢が叶いました(笑)。

魚介豚骨と、僕も好きな系統ですが、ただ、最近これ系ってラーメンも含めて意外と増えてますよね。とても美味しかった反面、正直既食感のような感覚も若干・・・。余程味にうるさい人ならいざ知らず、素人の僕のような人間がそのために何度も行列に並ぶかというと難しいところかもしれません。いやぁ、美味しいんですけどね。ラーメン屋(つけ麺屋)さんも大変ですよね・・・。

http://plaza.rakuten.co.jp/tsuketetsu/
http://gourmet.livedoor.com/restaurant/301341/

2008.07.18

キンコメいつのまに!?、危ない!?エジプト、危ない!韓国

キングオブコメディ、今年の1月からとっくに活動再開していたんですね、知らなかった・・・。

爆笑オンエアバトルとかで面白いなぁと思ってたら、高橋が逮捕されて。不起訴処分だったらしいです。今は「珍しい経験」とか言ってるらしいですが、結局やったんでしょうか、やってないんでしょうか!?

久々にテレビで観て相変わらず面白かったけど、以前よりやはりどうしても高橋のイメージが・・・。ここから再起なるんでしょうかねぇ~。

http://kinmitsukan.cocolog-nifty.com/blog/diary/

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

■エジプト北部で列車と車両が衝突、40人が死亡
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080717-00000908-reu-int

エジプトもいろいろ大変なようです。何年か前には、日本人観光客を乗せたバスが転落事故なんてのもありましたよね。少し前にはアレキサンドリアで高層アパートが崩壊したり、最近は一連の穀物や小麦の価格高騰で、エジプト人の生活に欠かせないエイシもターメイヤサンドもままならず、暴動紛いな混乱もあったらしいです。

昨年夏、エジプト中をバスで移動したし、長距離寝台列車で国を縦断しました。確かにクルマの運転は荒くて、交通事情は酷いものでした。列車はのんびりしてましたけど(苦笑)。

アベラ・エジプト社の寝台列車。エジプト・アスワン駅にて
▲アスワンからアレキサンドリアまで運行しているアベラ・エジプト社の寝台列車。(エジプト・アスワン駅にて)

■エジプト男性の3人に2人、女性に性的嫌がらせ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080718-00000087-reu-int

エジプトは緩い方ではありますが、やはりイラスム教で男性上位社会ですしね。日本人女性観光客にもすぐ近寄ってきてボディタッチとか盛んなだったのは確かです。日本人はある程度は気使って笑顔で接してしまうから、尚更かもしれませんね。いっちょ鬼の形相で「Don't touch me!!」。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

韓国、今度は毎度おなじみの竹島ですか・・・。

牛肉に続いて、十八番の日本との歴史や領土問題。最近はネットであることないこと噂に煽られ、国民も暴走し易くなってるみたいですし。反日教育と集団ヒステリー体質がそれに輪を掛け・・・恐るべし。

駐日大使を帰国させ、6ヶ国協議を人質みたいにしたり、自分たちは言いたい放題やりたい放題で、終いには対馬の領有権まで持ち出してきたりと、なんだかお隣将軍様の国と大差ないんでないのという感じさえします。

日本は気を使い過ぎ!結局指導要領の表現緩めても意味ないし。何度も国旗を焼かれ、大使館に生卵投げ入れられ、いつまでへらへらしてるのか。国が国なら国交断絶や戦争ものですよ。そもそも竹島はいつまで武力占拠許しているんでしょうか。紛争は望まないものの、放っておけば中国や韓国にどんどん領土を奪われかねません。日本人としてはとても不安なことです。

夏と迷いましたが、ソウルは春に行っておいて良かったです・・・!?平壌は実現すべく奔走中です・・・。

2008.07.14

秋葉原ブランチ。Asylのシアトルバーガー

日曜日。久しぶりに(?)ちゃんと朝起きて、天気も良く気分が良いので、あてもなく出掛けて、結局秋葉原へ。アキバじゃ、いまいちアクティブなのか、インドアなのか分かりませんね(汗)。秋葉原も変わりましたね。大学の頃は近かったので、毎日のように通っていたものですけど。

11時頃になってましたが、朝飯食ってなかったので、ブランチ的な感じで、駅傍のUDXビル、AKIBA ICHIにあるAsyl(アジール)へ。なんかアメリカ~ンなハンバーガーが食べたくなって。昨日は豚尽くしだったのに、今日は午前からビーフ(笑)。

シアトルバーガーを謳っているので期待して入りましたが、ま、味全体は無難な感じでした。でも、パテというかハンバーグはスパイシー且つジューシーだし、Mを注文しましたが100gで結構ボリュームあったので、ブランチとしては充分。

しかし一点、ランチセットのポテトがサラダに変更できるというので、サラダにしてもらったら、ハンバーガーと同じレタス葉に軽くサウザンドレッシング掛けただけの代物だったのが、ちょっと残念でした。あれだったらポテトのほうがお得な感じかもしれません。

近所の谷根千にも、特に千駄木の辺りかな、ハンバーガー屋はあるみたいなので、近々是非行ってみたいとは思ってるんですけどね。

http://r.gnavi.co.jp/a826000/

Asylのランチ、ハンバーガーセット(M)
▲Asylのランチ、ハンバーガーセット(M)(サラダ指定)。パテ100g。

Asylから秋葉原駅、ヨドバシ方面を眺めて

2008.07.12

ルイ・ヴィトン、食べました!・・・!?

ルイ・ヴィトン、もといルイビ豚(トン)(LYB豚)、食べてきました。バッグや服ではなく、豚(笑)。静岡富士宮市の農場で育てた高級放牧豚だそうで、東京では上野の東京豚バザールという店で食べられます。

溶岩石のプレートで出されるルイ・ビ豚ロース溶岩石焼は、硬さはわりとしっかりありましたが、ジューシーで、脂身はジュワーと口の中で解け豚の風味が広がりました。放牧豚だからなのか、他のブランド豚と比較するとしっかりした肉質なのかなぁと感じました。豚ならではの風味がちゃんと活きているのがいいと思います。マンゴー梅酒を飲みながら、塩やゆず胡椒をちょんと付けて。あ~、幸せ。

ルイビ豚以外にも、美味しい豚肉料理がいろいろ。焼き物、揚げ物、鍋、串焼き、豚そば、豚玉、豚めしまで。牛肉よりも豚肉や鶏肉のほうが好きな僕にはたまらんです。〆の豚めしは、松屋の豚めしとかの感じではなくて、言わば角煮炊き込みご飯。冷えるとご飯が固まって味が落ちるので、温かいうちに頬張った方がいいです。

富士宮市にちなんで、富士宮焼きそばなんかもメニューにありました。有機野菜のサラダもドレッシング、チーズが美味しかったです。

というわけで、ルイ・ヴィトンとかけているだけに高いのかと思いきや、意外とリーズナブルでバザールという店名も納得、、メニューもバラエティに富んでいて良かったです。上野駅のすぐ近くということもあって、土曜の夕方から意外と混んでました。

他にも美味しいブランド豚、いろいろ食べたいなぁ~。

http://r.gnavi.co.jp/g011038/

2008.07.07

夏の足音、微妙なフレーズ、globe活動再開

もうすぐ夏ですね。なんだか船でゆっくり酒飲んだりしたいなぁ。東京だと東京納涼船とかあるみたいで、ちょっと気になってます。屋形船でゆっくり飲むのも楽しそうですね。

先週末も暑かったし、この感じだと今年も暑くなりそうですよね・・・。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

いや~、バンドが音楽性の違いで解散というのと、夫婦が性格の不一致で離婚するというのは、ともに胡散臭いですよね~。同じ人間なんて二人といないし、違いや不一致があるから付き合っていて面白いのに。

あと、よくメディアで「一部で大人気!」ってありますけど、一部という時点で人気なのかどうか微妙な気がするんですけど。どうなんですかね。

ま、どうでもいいんですけどね。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

globeが10月にも新曲をリリースすると、小室哲哉がMySpaceで書いていました。数曲とあるからシングルかミニアルバムなのかな。楽しみ!「Get Wild」のカバーも録音していると言う話。個人的にはglobeがTMのカバーというのは、微妙な気もしますが、何より新曲がどんな傾向の楽曲になるのかから楽しみです。avex!?UNIVERSAL!?それともiTS!?

2008.07.05

申込金振込み直前に、旅行社が・・・

KACツーリストという旅行社の8月の団体ツアーに決めました!

というわけで、申込書を郵送して、申込金振込み前に、ま、一度確認しておこうと、旅行社に電話してみたら・・・、「おかけになった電話番号は現在使われておりません」・・・マジで!?

つい先日オフィスに行った時は、一見普通に営業していたのに・・・。Webでもこの旅行社で北朝鮮旅行へ行ったという旅行記も見かけるからある程度信用していたし、まさか僕が申込みしようとした途端にこんな事態になるとは。ホームページはまだあるのですが、メールでも連絡取れないし、やはり潰れたんでしょうかねぇ!?

お金振り込んだ後でなくて良かった・・・危ない危ない。不幸中の幸いとしなくては。さすが北朝鮮への旅行。やはりなかなか予断を許しません(笑)。安くて良いスケジュールのツアーだったので残念ですが、他を当たってみるしかないですね。しかし信じられない・・・。

http://www.kac-t.co.jp/

KACツーリスト
▲今日現在、ホームページはまだありますが・・・。

2008.07.03

世界遺産の「落書き」

イタリアの教会に落書きした大学生や教師、ベルリンの壁に落書きしたおぎやはぎ(苦笑)、新幹線が落書きで運休などなど、ここ数日落書きの話題が連続していますね。

ふと、昨年エジプトへ旅行した際に、ルクソールのカルナック神殿で見た壁の落書き(というか、彫られた文字)を思い出しました。もちろん、神殿建造当時、古代エジプト時代のものではなく、後世、墓荒らし、盗掘者から、著名な発掘者、考古学者、観光客に至るまで、たくさんの来訪者が刻んで帰ったもの。

カルナック神殿に限らず、そこかしこの遺跡によく見れば、こういった彫り文字は見られました。

ま、宝や遺跡を発見したり、近代以前、諸外国からはるばるエジプトの遺跡に訪れた日には、抑えられない興奮だったのでしょうけど。つい最近、20世紀後半まで観光客もたくさん彫ってたみたいです。

そもそも、ギザのピラミッド壁面にはダイナマイトで開けられた穴がありますし、ついこの間まで文化遺産に対する意識なんてそんなものだったのかもしれません。

しかし、もはや誰しも世界中を旅出来る時代、また文化的歴史的遺物の保護が叫ばれる現代では、確かに意識の欠如を疑う行為ですけど。

カルナック神殿、落書きの壁
カルナック神殿、落書きの壁 
▲カルナック神殿の壁面に刻まれたたくさんの"落書き"
 「Nov'19"1837」や「ITALIANO 1820」といった文字が見える
 (ルクソール・エジプト)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

無料ブログはココログ