contact

音楽

ゲーム

« TM NETWORK、ZeppTokyoライブ | トップページ | Perfumeツアーラスト、横浜BLITZライブ »

2008.05.31

YUKI、日本武道館ライブ

木曜日、YUKIの日本武道館、行ってきました。
相変わらず、可愛くて、熱くて、温かくて、素敵なライブでした。

ピラミッドパワーやスプーン曲げをコンセプトにしたバックグラウンドスクリーン映像やステージセット。スプーン曲げのパフォーマンスなんかもあって、可笑しいし、盛り上がりましたね~。本人は「あのぉ、私は不思議ちゃんじゃないんで!ヘンな宗教の勧誘でもないんで!」って言ったましたけど(笑)。芸人ネタなど爆笑ネタを入れ込みつつ、トークも聞いているみんな笑顔で、ホント温か~くなります。

この日の雨の東京を意識しての「あおぞら」。アルバムの中では地味な存在の印象だったけど、改めて聴き直したらとてもいい曲。

YUKIがたまに演奏していた小型テルミン、名付けてユキミンは面白いなぁ。そういえば簡易小型のテルミンが発売されてるってのは聞いたことある気がするけど、ユキミンは飾っててもマトリョーシカ風(ロシア繋がり!?寒いところ繋がり!?)で可愛いし、ちょっと欲しいかも。ユキミンとギターソロの掛け合いは痺れました(笑)。

そうそう、あのスプーンやらタオルやらセット隅に置くときにYUKIが発していた「ここにぃ~置いて置こうねぇぇ~」というあの物真似、あれなんでしたっけ?(笑)爆笑してたのですが、何だったか思い出せなくて。オリジナル!?でもなんかあったよなぁ、ああいうの。爺さんや~婆さんや~じゃないけど。誰か教えてください!(ライブ観ていない人には意味不明ですよね。申し訳ない。)

本編ラストの「joy」もリミックスアレンジとオリジナルアレンジをメドレーするライブアレンジで、渋くて新鮮でした。リミックスで通してクールに閉めるのかなと思いきや、オリジナルに繋げてノリたくてうずうずしていた観客も喜ばせるという。絶妙。

この人は常に真摯に歌うこと、音楽に向き合っているなって感じます。それでいてリスナーや観客のことも考えていて。ここ数年特にシングル曲はあえてキャッチーでポピュラーな楽曲を意識してリリースしてきた感があったけど、そろそろまた自分を出した楽曲を歌いたくなったと言っていました。「汽車に乗って」「喜びの種」というアンコールの選曲が、これからをちょっと想像させてくれました。JAM末期やソロ初期のちょっとストイックなYUKIがまた少し帰ってくるのかもしれませんね。それもまたよし。

最近はプライベートでも仕事でも、いろいろ悩んだり落ち込むことも多くて。人に思いや気持ちを伝えるのって難しいですね。ホントの自分を伝えたいのに、むしろ逆の方向へ行ってしまったり。ほとほと自分が嫌になったり・・・。

そんな中、YUKIの歌と言葉に、カタルシスを感じ、温かくなって、勇気付けられ、もう少し頑張ってみようという気にさせて貰えました。先日のTM NETWORKのライブもそうだけど、やはり僕は音楽に人生かなり助けられてる気がします。

YUKI
concert New Rhythm Tour 2008
2008年5月29日(木) 日本武道館

01. メランコリニスタ
02. ファンキーフルーツ
03. ロックンロールスター
04. ヘイ!ユー!
05. just life!all right!
06. 惑星に乗れ
07. あおぞら
08. 愛に生きて
09. プリズム
10. 長い夢
11. 舞い上がれ
12. ハミングバード
13. ワンダーライン
14. ティンカーベル
15. ふがいないや
16. Rainbow st.
17. WAGON
18. JOY 

Encore -
19. 汽車に乗って
20. 歓びの種

WAVE

joy

« TM NETWORK、ZeppTokyoライブ | トップページ | Perfumeツアーラスト、横浜BLITZライブ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/41378390

この記事へのトラックバック一覧です: YUKI、日本武道館ライブ:

« TM NETWORK、ZeppTokyoライブ | トップページ | Perfumeツアーラスト、横浜BLITZライブ »

無料ブログはココログ