contact

音楽

ゲーム

« 五壮洞咸興冷麺のムルネンミョンと東大門散策 | トップページ | 韓国旅行記index »

2008.03.22

韓国最後の夜。大型スーパーとロッテリア

ホテルからどうにか歩ける距離に24時間の一般の大型スーパーマーケットがあるということで、夜、一旦戻ったホテルから散歩がてら行ってみました。

大通り沿いに歩きますが、道路沿いは主に住宅街であまり店などもなく、もう21時過ぎで人通りもまばら。夜風に当たりながらぷらぷら。3月のソウルはもっと寒いかと思って来ましたが、僕が滞在した数日はたまたま温かい日が続いたみたいで、日本より寒い韓国という感じは味わえなかったです。

20分くらいかな歩いて、明るいネオンが見えてたのは、ホームプラス東大門(トンデムン)店。いま何かと話題(?)のサムスングループの食品と生活雑貨中心の大型スーパー。韓国版イオンやイトーヨーカ堂といった感じでしょうか。6階建くらい、売り場はB1F~2Fで、上は駐車場のようです。

ホームプラス東大門店
▲ホームプラス東大門店。
(ソウル・東大門区)

食料品売り場楽しい。品揃えは日本と変わらない豊富さです。値段は物によりますが平均的には日本より2割くらい安い感覚がしました。やはりお菓子をチェックしないわけにはいかないでしょ!というわけで、韓国版ポッキー(のニセモノ)として有名なロッテ・ペペロ(大手のロッテが出していると言うのが驚き)や、見知らぬメーカー製の韓国版かっぱえびせん(のニセモノ)を購入。帰国してから食べましたが、味もそのまま。韓国コピー恐るべし(苦笑)。その他、お茶系が欲しいなと思って、粉末状のサボテンはちみつ茶と、とうもろこし+緑茶のティーバッグを買いました。サボテンは、ロッテ百貨店でサボテンチョコなんかも売ってたし、リゾート地として有名な済州島(チェジュド)の名物らしいです。

韓国版ポッキーとかっぱえびせん
▲グリコポッキーならぬロッテペペロと、かっぱえびせんそっくりのスナック。11月11日はペペロの日!(笑)

1FとB1Fの一部には、日本のスーパーにもあるようなファミリーレストランや、フードコート、テイクアウトのお店など、ケーキやスイーツから、キムパプやトッポッキといった韓フード、フランクフルトや唐揚げまで、いろいろ並んでいます。

夕飯は済んでいましたが、せっかくなので夜食に何か買って帰ろうと、悩んだ末に最終的に立ち寄ったのはロッテリア(笑)。韓国といえばロッテですし、ご当地バーガーも抑えておこうかと。買ったのは、プルカルビバーガーと、ベジライスキムチバーガー。プルカルビ~は、平べったいビーフパティやスライスオニオンをパンに挟んだもので、バーガーというよりサンドって感じ。味はテリヤキバーガーに近いかな。ベジ~はライスが名前の通り野菜入りの混ぜご飯になっていて、中にはキムチソースとコロッケ(?)が挟んであります。ちなみにこのベジライスバーガーは、キムチともう一つ、プルコギもあります。韓国ならではのバーガーで、美味しかったです。ロッテリアというと、最近日本ではあまり見かけず元気ない印象ですよね。このライスバーガーなんかもあると結構面白いと思うんですけどね。

韓国ロッテリアのベジライスキムチバーガー
▲韓国ロッテリアのベジライスキムチバーガー。3,400W。

店員が高校生か大学生くらいのバイトの女のコだったんですが、なかなか日本語はもちろん、英語も伝わらなくて注文にも手間掛けちゃいました。テイクアウトがなかなか伝わらないし、メニューはBurgogi!?バーゴッギ!?・・・あぁプルコギかぁ~ってな具合で。そのうち日本人観光客が珍しいのか、いつのまにか他のバイトも集まってきて、あ~でもない、こ~でもない。でも最後は、皆で満面の笑みで手を振って見送ってくれて(笑)、照れくさくも楽しかったです。

翌日早朝、旅行社のマイクロバスでお土産屋に寄ってキムチを買った後、仁川(インチョン)国際空港へ。行きと同じノースウエスト航空の成田経由シアトル行きで帰国しました。隣の席は太ったアヴリル・ラヴィーンといった感じで、ずっとぬいぐるみ抱いてガムくちゃくちゃ噛んでるブロンドガールでした・・・(しかも搭乗した際には窓際の僕の席を占領してました)(笑)。今回はフリーツアーで一人旅ということで、韓国なんか一人で行って楽しいんだろうかと不安もありましたが、なかなかどうして充実した旅になりました。団体ツアーと違って気楽自由で、一人も悪くないですね。

仁川に向かう高速道路から見えた漢江
▲仁川に向かう高速道路から見えた漢江(ハンガン)。

さて、こうなるとやはり南北朝鮮制覇、板門店南から北からこんにちは大作戦の実現も益々現実味を帯びてくるわけですが・・・。なにせ北朝鮮ですからね、はて、どうなりますか。

それはさておき、韓国楽しませてもらいました。カムサンミダ、アンニョンヒケセヨ。

仁川国際空港、出発ロビー
▲仁川国際空港。出発ロビー。

« 五壮洞咸興冷麺のムルネンミョンと東大門散策 | トップページ | 韓国旅行記index »

旅行・地域2008-2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/40964943

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国最後の夜。大型スーパーとロッテリア:

» 明洞のり巻き [かずやんの気まぐれ日記]
昨日に引き続き、新大久保ネタです。今日はキンパ�... [続きを読む]

« 五壮洞咸興冷麺のムルネンミョンと東大門散策 | トップページ | 韓国旅行記index »

無料ブログはココログ