contact

音楽

ゲーム

« 不謹慎、謝罪と寛容 | トップページ | 靖幸更正成らず、赤福更正なったのか »

2008.02.04

TM NETWORK PLAY SPEEDWAY and TK HITS!!

TMのツアーが決まりました。Zeppクラスのツアーで、当初TOUR 2008 SPEEDWAYとされていたタイトルも、「PLAY SPEEDWAY and TK HITS!!」と変更され、バラエティな内容になる模様。

『SPEEDWAY』からの楽曲を中心にしつつも、小室哲哉プロデュースのヒット曲をアレンジして歌ったりでもするのかな!?もしかしたらホントのスピードウェイ時代の楽曲も歌うのかも。あくまでTM NETWORK PLAY~なので、TMが演奏するのだと思いますが、PURPLE DAYSとかも出演はあるかもしれませんね。mixiなどを見ていると、いまだにFANKSの間では拒否反応が強いみたいですが。僕は別にそれはそれで面白いんじゃないかなぁという気もしてます。今回はタイトルからもあらかじめ普通のツアーじゃないのを匂わしていますし、箱も小さめで良い意味で肩の力を抜いた感じもありますし、観る側ももうちょっとニュートラルな気持ちでいってもいいんじゃないかなと。

確かに渋谷公会堂でアンコールにPURPLE DAYS出したのはファンのノリや熱から考えても得策ではなかったかもしれませんが、小室さんの試みとしては応援したいけどなぁ~。『RHYTHM RED』や『EXPO』のTMN時代だったらファンも柔軟だったしある程度受け入れたような気もします。前も書いたけど、ちょっとファンが保守的になってしまったというか、一昨日書いた寛容の話じゃありませんが、面白みがなくなったなぁなんて思うのは僕だけでしょうか。Amazonのレビューか何かでSPIN OFFの浅倉大介のほうがTMを理解してる!とか書いてる人がいらっしゃいましたが、それでは「昔のTMの再現」でしかなくて、昔の世界観や音ばかりを追い求めて変化やサプライズを捨ててしまったら、TMというユニットというかプロジェクトのポリシーとか存在意義、イデオロギーといった根底の部分でTMではなくなってしまうのではないかとも思うんですけどね・・・。

小室さんも昨年末、事務所や製作会社とも契約を結んだようですし、近々ファンクラブも再開されるという噂です。事務所は新進で間もない会社のようですが、吉本のように道頓堀の看板にされるよりは落ち着いて仕事が出来るかもしれません。KEIKOやPURPLE DAYSもリリースが決まったようですし、これから夏に向けていろいろ期待したいところです。

先日、深夜に、往年のアーティストの楽曲を高校生がバンドでコピーアレンジして対戦する、みたいなテレビ番組をやっていました。その回はTM NETWORKがテーマで(!)、「Be Together」と「Love Train」を彼らなりにアレンジしてなかなか面白かったです。ただ、その中で高校生がTM NETWORKを知っているか、イメージを聞かれて、「オジさん」「キーボードのなんか凄い人」みたいなことを言っていたのにはプチショック。ガッキーこと新垣結衣もTMのことを知りませんでした・・・(小室さんのことは知ってましたが「Still Love Her」を聴いて小室さんっぽいと言ってました(汗))。「Be Together」も鈴木あみは知ってたみたいですが。現在の高校生くらいの世代だと、小室ファミリーブームさえあまり記憶にないのかもしれませんね・・・ジェネレーションギャップ。

ま、彼らの言うように確かに50過ぎのオジさんっちゃオジさんですし、お爺ちゃんになる前に(笑)もう一発二発三発くらいはかましていってほしいものです。

http://www.emusic.co.jp/
http://www.empire-pm.jp/

« 不謹慎、謝罪と寛容 | トップページ | 靖幸更正成らず、赤福更正なったのか »

音楽」カテゴリの記事

コメント

突然すみません・・私も中学の頃よりTMのファンでして当時Tkファンでした。

そうですか、amazonのレビューに^^;
私は大ちゃんも好きですけど、大ちゃんのほうがTMを理解してるっていうのはどうなんでしょうかね?。
まぁ、TMお兄様方のサポートはしてきましたけど。
そういう解釈したくはないですね。
深くつきつめて聞いてみないとわかりませんけど。
でもTKの方がTMについては色々考えてきたことでしょうし・・。
余談ですが大ちゃんはTKを尊敬する人だとは雑誌のインタビューなどで載ってて大ちゃんもTMのファンみたいですしね。


>TOMOさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
大ちゃんは確かにTMや小室さんの音の理解度は素晴らしいです。浅倉大介はTMに関わる前から知っていますが、ずっと小室哲哉をリスペクトし続けてくれていますから。音感や技術では小室さんより長けているところもありますし。

でも、TMの創造主であり、オリジナルは言わずもがな小室哲哉なわけで。小室さん自身は過去の音を分析したり再現するのが仕事ではないですから、時としてファンが期待するものとか勝手に周りが「こうだ」とするTMの枠から飛び出すこともあるんだと思います。

そのサプライズを楽しめるのがTM FANKSの強みだとずっと信じてきたのですが、『SPEEDWAY』やPURPLE DAYSへの反応を見ていると、最近は必ずしもそうではなくなったみたいでちょっと悲しいなと感じて、このような記事を書いてみた次第です。

TOMOさんは、『SPEEDWAY』やPURPLE DAYSはどうですか?coldsweats01

二度目まして。こんばんは。
そうなんですよね。アルバムspeedwayに関しても賛否両論で、昔からファンだという人でもなかには小室も劣ってきた・・とか書いてある人を見かけたりして
切なくなりますね。私は今回のアルバムはspeedwayの3rdアルバムだと小室さんが言うように私もそういう風に捉えています。曲自体も別に悪くないので好きですが・・多分批判している人はカッコイイGET WILDとかあぁいうのを期待していたのではないのでしょうかね・・シンセバリバリのノリノリサウンドで・・。
これは、あくまで私の考えですけど。
で、パープルデイズですが私は彼等を見たことがないので何とも言えません。
ただ、皆さんの反応はイマイチだそうですね。
皆の言いたい事もわからなくはないですけど・・。
見ていない私が言うのも何なんですが、今回のツアー決定に関してもTK HITSにひっかかる人も多いらしく私はケイコちゃんがいてもいいのに・・と思っています。
ですが、皆はTM3人だけのステージが見たいと言う方の声が多いようで。
なかなか・・難しいですね。
ちなみに私もTM関連を主にブログをやっています。
お暇な時覗いてみてください☆
それでは・・^^

すみません・・ブログへのリンクがうまく貼れてませんでした。
風のない十字路(ライブドアブログ)で検索してみて下さい^^;
失礼いたしました。
では・・

>TOMOさん
URLのところにブログのメインURLを記入してくださるとコメントの下にリンクが出るはずなのですが。サーバが混雑でもしていて調子悪かったかな!?

http://blog.livedoor.jp/getvictory/

風のない十字路。素敵なタイトル。木根さん作曲のミディアムですよね。結構好きな曲です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/17960303

この記事へのトラックバック一覧です: TM NETWORK PLAY SPEEDWAY and TK HITS!!:

« 不謹慎、謝罪と寛容 | トップページ | 靖幸更正成らず、赤福更正なったのか »

無料ブログはココログ