contact

音楽

ゲーム

« Perfume、HEY!x3湾岸スタジオ収録 | トップページ | 池袋・バーン・イサーンで、タイ料理ディナー・バイキング »

2008.02.23

ビョーク、日本武道館公演

BJORK the <volta> tour!! 日本武道館

興奮冷めやらず。
ビョークの武道館行って来ました。世界中を回っているthe <volta> tour。16日にソウルで公演して、その後来日し、19日に続いて2日目の武道館公演。日本で単独ライブを行うのは、約7年ぶりらしい。僕個人としては、『POST』のツアーを観て以来で、たぶん12年とかそのくらいぶり。福岡で観たときは確かそれほど大きくないライブスペースだったと思います。私はいったい何歳なんでしょうか・・・。でも、それ以上にビョークのとても42歳とは思えない、パワーと可愛さを兼ね備えたパフォーマンスに脱帽。

ヨーロッパの民族舞踏や儀式のイメージなのでしょうか、個人的にはネパールのクマリなども想像するような独特のメイクで登場。バンドは、キーボード系、シンセ、ドラム、そしてホーンセクション部隊という変則的な構成。舞台そのものはシンプルながらも、ホーンセクションも顔を緑色に塗ったり、戦国武将のような旗を背負っていたりして、ライブ演出でも時折前方に出てきてビョークを取り囲むなどして、独特のステージングを見せてくれます。オープニングの「EARTH INTRUDERS」(最新アルバム『VOLTA』の1曲目でもある)からテンション上がりまくりです。ティンバランド、なかなかやりますな。

中盤くらいまでは、ビョークの相変わらずの耳と心に響くシャウトの迫力と雰囲気に呑まれて、思わず座ってじっと見入ってしまう感じでした。「ALL IS FULL OF LOVE」とか泣きそうになりました。ホントにまたビョークを観ることが出来て良かった・・・。

終盤はエレクトロニカな楽曲やリズムが効いたアッパーな楽曲が連続し、会場は一転してクラブ化。ヤバい・・・こんなにマニアックなバックトラックなのに、ちゃんと歌ものとして成立している、武道館1万人超を揺らせてしまうとは、恐るべしです。アンコールラストの「DECLARE INDEPENDENCE」は大量のシャボン玉も降り注ぎ、段々とピッチアップしていくHigher!Higher!♪の掛け声と共に最高潮で終演を迎えました。

ホントに唯一無二の歌声と存在感。神々しささえ感じます。それでいてちょっとした仕草や踊りは無邪気で可愛らしくて。空港でパパラッチを何回殴ろうが(笑)やはりこの人は素晴らしいです。尊敬するアーティストの一人です。

19日には演ったらしい「OCEANIA」が聴けなかった、一方で今日初めてやった楽曲もあったみたい。1時間30分程度のライブ。欲を言えばもっともっと聴いていたかったけど、1万円超のチケット代も無駄ではなかったかなと(1万人が1万円と仮定しても1日で1億!)。

夏のロックフェスとかイベント系は苦手なので、また単独ツアーで来日してほしいです。また7年後とかじゃないことを祈りたい。

アリガト。

http://www.bjork.com/
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/bjork/

BJORK
the <volta> tour
2008年2月22日(金) 日本武道館

Volta

« Perfume、HEY!x3湾岸スタジオ収録 | トップページ | 池袋・バーン・イサーンで、タイ料理ディナー・バイキング »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/40226042

この記事へのトラックバック一覧です: ビョーク、日本武道館公演:

« Perfume、HEY!x3湾岸スタジオ収録 | トップページ | 池袋・バーン・イサーンで、タイ料理ディナー・バイキング »

無料ブログはココログ