contact

音楽

ゲーム

« いま注目しているアーティスト | トップページ | シルバーコンビニ、国民感覚と法の裁き »

2008.01.07

それでも地球は回っている

株価は下落し、原油や穀物は高騰。

加工食品や日用品が軒並み値上げされ、電気、ガソリン、灯油などのエネルギーもどんどん値上がり。

だのに、賞味期限だの、産地偽装だの、エコだの、大食いだのと騒いでる矛盾。この国の未来にとてつもない不安を感じる今日この頃。

エネルギーも食糧も自給率が著しく低い日本では、いくらエレクトロニクスや電気製品、自動車などの高い技術力や製品力があろうとも、アニメやゲームなどの特有の文化を持とうとも、いざとなったら世界に見捨てられ、生き残れないかもしれない。

働かざるもの食うべからず。でも食べなきゃ働くこともままならない。地球環境の大きな変化も考えると、50年後100年後、やはり「生きる」ためのエネルギーや食糧をいかに確保できるかが国力に影響する度合いは確実に高くなるだろう。例えいくら経済力があろうとも、極論を言えば誰も売ってくれなくなったら終わり。

そういえば世界の「水」資源も投資の対象になったり、権利の争奪が既に始まっているそうだ。いつか世界は水を巡って世界大戦を始める日も来るのだろうか。

« いま注目しているアーティスト | トップページ | シルバーコンビニ、国民感覚と法の裁き »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/17616563

この記事へのトラックバック一覧です: それでも地球は回っている:

« いま注目しているアーティスト | トップページ | シルバーコンビニ、国民感覚と法の裁き »

無料ブログはココログ