contact

音楽

ゲーム

« 銀座のタイの物語 | トップページ | ネパール料理ダイニング・tika (東京・八重洲) »

2007.12.23

シルビウスブラボー、石焼きワッフル

有楽町のシルビウスブラボーというお店に行ってきました。秋にオープンした有楽町イトシア地下1階のフードアベニューにあります。

ブラッセルワッフル、フルーツを揚げだフルーツベニエ、スマートボールといったベルギーのスイーツを楽しめる店。メディアで石焼きの器に乗ってジュージュー熱々で出てくるワッフルを知って、一度食べてみたかったんですよね~。

隣のクリスピークリームドーナツは相変わらずの行列。こちらはそうでもないだろうと思ったらところがどっこい、それなりに5~6組が店外の廊下で行列。覗いてみたら店が結構狭い・・・。実はテイクアウトもあって、それならあまり待つことはないようでしたが、やはり石焼き器で熱々を食べたい!ということで、結局1時間程度待ちました(汗)。

2人掛けで5~6テーブルと、仕切りの向こうに予約制個室KING'S ROOM。シルバー、ブラック、クリスタルで、クールゴージャスな印象の店内。一人や男同士ではあれかなぁと想像して、この日は女性の友人に付き合って貰ったのですが、正解だったかも。ショッピングビルの一店舗ですから入り易い感じですし、テイクアウトは全然問題なさそうですけどね。

フルーツやアイス、ワッフルの種類もいくつかメニューがあります。また、ワッフルは普通の皿と、石焼きの"Hotty"とで選択できるのですが、当然1時間そのために待ったようなものですしHottyを選択。値段は単品だと1,500~3,200円。コーヒー(またはフルーツティー)やジェラートが付いた+1,500円くらいのコースもあります。

ワッフルとお水というのもなんだか寂しいので、僕らもフルーティスウィーティーコース(3,200円)を注文。ミルクプディング、ジェラート、そしてワッフルとコーヒー。

ワッフルは、ワッフルHottyフルーツファンタスティックをセレクト。ワッフルにはイチゴのコンポートが練り込まれているそうです。キウィやらイチゴやらフルーツもたっぷり。クリームやベリーソースがワッフルの上から零れ落ちると、器の上でジュージュー湯気を立てる感じが何とも食欲をそそり、香りや甘さを強調します。最後はちょっとドロドロジュチャジュチャになりますけどね(笑)、美味しかったです。ボリュームもたっぷりで、おやつのつもりで夕方寄ったのですが、お腹いっぱいになりました。

スイーツのコース、石焼きで食べるワッフルは、ちょっと贅沢な気分。ワッフル、ベニエ、スマートボールはベルギーの3大スイーツらしいです。テイクアウトなら、ボリュームや雰囲気は劣るものの1,000円前後と比較的リーズナブル、行列で長時間待たされることもなさそうなので、次回はテイクアウトで寄ってみようかな。

http://www.silviusbrabo.jp/
http://allabout.co.jp/gourmet/eatoutwomen/closeup/CU20071002A/index4.htm
http://allabout.co.jp/gourmet/eatoutwomen/closeup/CU20071014A/index4.htm

シルビウスブラボーのワッフルHotty・フルーツファンタスティック
▲ワッフルHotty・フルーツファンタスティック。シルビウスブラボー(有楽町イトシア内)にて。(東京・有楽町)

« 銀座のタイの物語 | トップページ | ネパール料理ダイニング・tika (東京・八重洲) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/17454505

この記事へのトラックバック一覧です: シルビウスブラボー、石焼きワッフル:

« 銀座のタイの物語 | トップページ | ネパール料理ダイニング・tika (東京・八重洲) »

無料ブログはココログ