contact

音楽

ゲーム

« 岡村靖幸、横浜BLITZライブ | トップページ | TM NETWORK、パシフィコ横浜ライブ »

2007.11.02

YUKI、日本武道館ライブ

昨日、日本武道館へYUKIのライブを観に行ってきました。実はソロは初生鑑賞。YUKIを見ること自体、JUDY AND MARYのツアー以来だから、かれこれ10年近くぶりかも。JAM末期とソロ初期、ちょっと気持ちが離れ気味なこともあったのですが、ここ数年は再びYUKI熱が再燃していて、凄く楽しみにしていました。

ファンクラブ予約で入手したにも関わらず、座席は2階の後方。先だってのライブハウス公演に至っては落選でチケット入手さえできませんでした(汗)。会員が多過ぎるんですかね・・・。しかし日本武道館は大きめの箱の中では、2階でもステージが近く感じる造りなので、席番の想像と比べるとかなり見易く臨場感がありました。東側スタンド、ステージ下手の方向斜め横という位置もあって、もしかするとアリーナ後方や後方中央1階席よりはましだったのかな。

スカートひらひらクルクルピョンピョン、時にバレエのように、時に無邪気な子供のように、踊り飛び跳ねて歌うYUKI。衣装も髪型も似合っていて、可愛いらし過ぎます。30半ばを過ぎようとしているママは、いまなお和製ビョークの如く、子供と大人、少女と女の両面性を兼ね備えた女性像を堅持していました。「そんなの関係ねぇ」をやったかと思ったら、ふとホロッとくるようなM.C.をしたり、素敵だわ。

大好きな「WAGON」でノリまくり、ラストの「プリズム」で泣きそうになり、ホント楽しいライブでした。オーディエンスも、「キスをしようよ」で合唱して湯浅ポーズ(分かる人は分かる)したり、「JOY」もスクリーンの映像に合わせて踊ってる人が大勢いて、オッサンの僕は照れてそこそこしか参加できなかったけど(苦笑)、一体感がありました。「JOY」以来ポップでキャッチーなレパートリーも増えて、まさにソロデビュー5年を迎えてYUKIソロの形も確固なものになってきたことを実感しました。(JAMの頃のワイルドさ、過激さもちょっと懐かしいですけどね)

「今日は5歳のお誕生会」と繰り返していました。「毎日が新しい誕生日、毎日に新しい朝が来る」といったことも言っていました。この気持ちを持ち続ける限り、この人はこの魅力を保ち続けていけるだろうなと思いました。

ちなみに、12月予定の新曲「ワンダーライン」も披露されました。最近のYUKIらしい曲調の楽曲でしたが、今回もいい感じの歌詞とメロディでした。

YUKI
LIVE "5-star"
2007年11月1日(木) 日本武道館

01. 長い夢
02. メランコリニスタ
03. the end of shite
04. 裸の太陽
05. ビスケット
06. ハローグッバイ
07. センチメンタルジャーニー
08. スタンドアップ!シスター
09. ティンカーベル
10. ヘイ!ユー!
11. ふがいないや
12. キスをしようよ
13. 66db
14. Rainbow st.
15. WAGON
16. JOY
17. 歓びの種

Encore -
18. ワンダーライン
19. 星屑サンセット
20. プリズム

five-star

« 岡村靖幸、横浜BLITZライブ | トップページ | TM NETWORK、パシフィコ横浜ライブ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/16950920

この記事へのトラックバック一覧です: YUKI、日本武道館ライブ:

» 日本 武道館調査隊 [日本 武道館まとめさいと]
日本 武道館のリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。 [続きを読む]

« 岡村靖幸、横浜BLITZライブ | トップページ | TM NETWORK、パシフィコ横浜ライブ »

無料ブログはココログ