contact

音楽

ゲーム

« 道玄坂でワイン、エジプト予習、隅田川花火ドーン | トップページ | アイス日和 »

2007.08.04

「トランスフォーマー」

今日公開の「トランスフォーマー」、早速観て来ました。いや~ヘリコプターやクルマからラジカセ、ケータイまでがガッシャンガッシャングワングワン変形して、凄かったです(笑)。複雑にスピーディに変形するトランスフォーマーたちは見ていて気持ちイイ!加えて、映画全体もスピーディに展開して、シーンや画面の切り替えもかなりテンポが速いです。終盤クライマックスの街中での戦闘シーンは、息もつかせぬ迫力です。CGの凄さも去ることながら周りの建物やクルマの破壊や爆破はかなり実写で撮っているとのことで、映像革命の言葉に偽りはないと思います。観客に重量感や大きさ、存在感を感じさせるために、ちょっと寄りの絵、トランスフォーマーたちに接近したアングルが多いこともあって、若干何が何だか分からなかったり、観ていて疲れてしまう感も無きにしも非ずですが、夏に暑苦しいほどのゴチャゴチャ感(笑)、僕は嫌いではないです。

彼らが金属で変形する生命体なのは良いとしても何故にクルマとかに化けるのかとか、隠れて暮らすったって遊びも働きもせずどうするのかとか、その他ストーリーもそれは細かいところ突付き出すとキリがないです。宇宙から来訪した悪と正義のロボット生命体の闘い。その程度に割り切って映像を堪能するのがこの映画を最大限楽しむ鉄則でしょう。帰り際後ろの初老夫婦が「ロボットが戦ってばかりの映画だね・・・」と苦笑いしていましたが、そうですが何か問題でも?ってところでしょうか。いきなり喋りだすし、突然ヒーローものの如くポーズ決めて"出動!"とか言うし、子供っぽいっちゃ子供っぽいです。でも、それをこれだけの手間と予算をかけて実写+CGで映画にしてしまうハリウッドの潔さには僕は尊敬さえ感じますね。

それに、トランスフォーマーたちは、コメディチックなシーンやセリフも多々あり、意外とオチャメ。また、終盤では主人公、そして人類を守るために献身的な闘い見せたり、意外に表情豊かです。この辺もヘンにリアルを目指さず、原作のテイストを残していて、製作者たちの原作へのリスペクトが感じられて良かったです。

「こんな凄いロボット、日本製じゃないか。日本製に違いない」とかいうセリフがあって、日本人はニンマリ(笑)。「パール・ハーバー」ででたらめ日本軍を描き多くの日本人を敵に回したマイケル・ベイ監督ですが、本作は日本の玩具やアニメが原作だけに、意識してそんなセリフを入れたのかな。携帯もトランスフォームして一番凶悪なのは日本製って言ってましたけど(汗)。

女性やカップルにはそれほどウケがよくないかもしれませんが、とにかく大勢の"男のコ"は、興奮すること間違いなしのSFアクション映画です。身近な電気製品にロボットを感じたり、クルマや電車に人格があったらと空想したり、幼い頃見た夢を思い出しました。

あ~スカッとした。

トランスフォーマー

« 道玄坂でワイン、エジプト予習、隅田川花火ドーン | トップページ | アイス日和 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

早速みてきたんですね~
私も次はトランスフォーマーみにゆきますぞぉ~

昨日は電王とゲキれんじゃ~いってきました^^;

弟がよ~くみてたっけな~(*≧m≦*)ププッ
実写は、ものすごそう~・・・・
めっちゃ楽しみ♪です♪

電王!
仮面ライダーが電車に乗って来るってんで、最初聞いたときはビックリしました(汗)。

トランスフォーマーは子供もめちゃくちゃ楽しめるんじゃないかなぁ。ほんの一部大人向けなセリフとかあるけど。ま、よう分からんでしょう。

僕も久々に男のコ魂を揺さぶられました!あ、大人なセリフじゃなくて、トランスフォーマーのカッコよさに、ですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/16005753

この記事へのトラックバック一覧です: 「トランスフォーマー」:

« 道玄坂でワイン、エジプト予習、隅田川花火ドーン | トップページ | アイス日和 »

無料ブログはココログ