contact

音楽

ゲーム

« 「時をかける少女」、「パプリカ」 | トップページ | 魚みっつで、焼酎、日本酒飲み放題 »

2007.06.23

中島美嘉、NHKホールコンサート

21日(木)、中島美嘉のNHKホールのステージを観て来ました。座ってバラードをじっくり聴くといった場面も多く、まったりした"らしい"ライブでした。前々回のLOVEツアーに近い雰囲気で、個人的には好きです。前髪揃えた黒髪のヘアスタイルやファッションも、前回のソウルな雰囲気よりも好きかなぁ。あ、でも楽曲は「ALL HANDS TOGETHER」なんて手拍子していると自然に楽しくなる感じで盛り上がって、音楽的には幅が広がりましたよね。

序盤はちょっと声が安定しない感じでしたが、中盤のアコースティックコーナー辺りからは、かなり聴かせてくれました。「ひとり」は寝そうになるほど(オイオイ)心地良かったし、クライマックスの「FIND THE WAY」や「雪の華」は鳥肌立つくらい。

よく中島美嘉というと、「上手い」という人と「下手だよ」という人と極端に分かれるような気がするのですが、"歌が上手い"というのをどう捉えるかだと思うのです。確かに中島美嘉という歌手は、先述のように得てして音程や声量が安定しないことは多いし、裏返ったり詰まったりってことも少なくないです。ま、でも歌唱技術が高い人間なんてごまんと居ますし、そういう人はクラシックやコーラスでもやったほうがいい。ポピュラーやロックは、総合的な部分とかエンタテインメントな部分、もっと感覚的なしっくりさとか心地良さかなと思います。彼女の歌唱技術ではなくて、"歌声"なんですよね、僕が心地良いのは。心地良いというのは、声を絞り出している時の苦しい感じとか切ない感じとかも含めて、なのですけど。

そうそう、ライブ終わりの代々木公園の脇を原宿に向かう帰り道。盲目と見受けられるファンの方が、「彼女はやはり歌上手いよね。安心して聴ける。僕が言うんだから間違いない(笑)」とか連れの人と会話しているのが聞こえました。先述の通りなので僕は「安心して聴ける」とは必ずしも同感しませんが(苦笑)、ステージングの凝った演出も、中島美嘉というシンボル、アイドルとしてのファッショナブルなルックス等「なし」でも、純粋に音と空気だけを感じて、そう満足気に語っている彼の姿に、あ~音楽が人に伝わるとか幸せにするってのはこういうことなんだよなぁとしみじみ思いました。こういうお客さんが一人でも居るだけで、中島美嘉の存在価値はあると言って過言ではないのでしょう。

ダンサー4人のうち2人はバレエの女のコなのですが、そのバレエが全編何とも効果的でキレイでした。オールドヨーロッパ調のムービーやセットもロココな私としては(?)好きな雰囲気でした。う~んエキゾチック。

「MY SUGAR CAT」、「JOY」は可愛かった。こういう愛らしい曲を歌う中島美嘉も結構好き。大人になって、可愛さも、またセクシーさも、自然に出せるようになりましたよね。デビュー当初なんかは無理してる感も結構ありましたが。MCでのエコの話は、ちょっと唐突で引きましたけど、浅っい感じだったし。でも、訴えたかったのは実効性とかそういう難しい話ではなくて、マインドなのかなと。本人もなんか気持ちいいしって言ってたし。「始めないこと 始めること 二つの勇気 使い分けられたらいいのにな」ってフレーズが「THE DIVIDING LINE」にありますが、ゴミの分別は逆に環境に悪いんだ!とか今更CO2抑えても所詮間に合わない!とか言って何もしないよりは、何もしないではいられない、何かやんなきゃ始まらんでしょって気持ちってのは分かるかなぁ。

他にもMCはなんかいつにも増してまったりしてました。最初は面倒臭さも5割増しみたいなアンニュイさでしたし(笑)。ただ、同じファンの人がずーっと質問したり喋っててだんだん鬱陶しかったのと、そのまったり流れで入っていった「桜色舞うころ」の歌詞を序盤一部飛ばしてしまったのは頂けないかな。なんかスイッチがきちんと切り替えられなかった感じで。そこはプロとして、どうかなと少し思いました。

あ!あとペンライト!物販で売ってたみたいで皆振ってましたけど、あれ、結構目障りかも(汗)。いやペンライトがいけないというよりは、白系の光が強い仕様なので、もっと抑えた発光のものであれば全然違った様な気もするんですけど。結構暗めの演出のときなんかに、どうも脇とか前の人のライトが目に入って気になっちゃいました。細かく気にし過ぎかもしれませんけど。僕だけかなぁ!?

世間でのNANAの影響も冷めてきて、いよいよ中島美嘉も、正念場というか第2章に本格的に入っていくと思うのですが、新曲や次のアルバムはどうなるのかな。しばらくはここ数年のロックだ、ソウルだというのとはちょっとシフトして、肩肘張らずにより自然体でいってみていいんじゃないかなぁって感じがしますね。アコースティックも意外に相性良いことが今回のライブでも再確認できましたし。

気が付けば2時間30分を越えるほどの長丁場。あの細い身体で頑張るなぁ。ビリーズ・ブートキャンプやってるらしいので(笑)、その効果か!?

中島美嘉
CONCERT TOUR 2007
YES MY JOY
2007年6月21日(木) NHKホール

01. A MIRACLE FOR YOU
02. STARS~WILL~愛してる
03. MY SUGAR CAT
04. ALL HANDS TOGETHER
05. DANCE WITH THE DEVIL
06. BLACK&BLUE
07. CRY NO MORE
08. I LOVE YOU
09. 素直なまま
10. 汚れた花
11. 桜色舞うころ
12. ひとり
13. GLAMOROUS SKY
14. 一色
15. Rocking Horse
16. ONE SURVIVE
17. 見えない星
18. FIND THE WAY
19. 雪の華
Encore -
20. JOY
21. WHAT A WONDERFUL WORLD

YES

« 「時をかける少女」、「パプリカ」 | トップページ | 魚みっつで、焼酎、日本酒飲み放題 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/15537951

この記事へのトラックバック一覧です: 中島美嘉、NHKホールコンサート:

» 中島美嘉 nhkのご紹介! [中島美嘉 ナカシマミカ 最新情報!]
中島美嘉、NHKホールコンサート21日(木)、中島美嘉のNHKホールのステージを観て来ました。座ってバラードをじ...(続きを読む) 中島美嘉 YES MY JOY 6/20 NHKホール 今日の1枚 「yes」昨日、中島美嘉さんの全国ツアー 「YES MY JOY」 行ってきました。[:楽しい:] いや〜、すごく良かった〜。[:グッド:] 1リスナーとして、昨日は楽しんで帰ってきました。 まだこれから、行くとゆう方も居ると思うので あまり詳しく書けませんが ...(続きを読む) 私... [続きを読む]

« 「時をかける少女」、「パプリカ」 | トップページ | 魚みっつで、焼酎、日本酒飲み放題 »

無料ブログはココログ