contact

音楽

ゲーム

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007.04.30

荒川区にお引越し

ついに引っ越しました!当初の希望からするとかなり妥協を強いられ、広さもこじんまり、場所も予定していなかったところとなりました。

とはいえ、念願の都23区内初デビュー。荒川区ですが(苦笑)。でも下町風情は残ってるし、商店街も数多く存在するし、日常生活という意味では暮らし易いかと。気持ち年寄りが多いし、若者の街ではないですけど。

東日暮里や三河島の付近は、都内有数のコリアタウンらしく、歩いているとハングル語の看板やお店がたくさんあったり、ハングル語で話している人も結構居たりして、かなり独特の空気があります。三河島の駅の近くなんて焼肉屋がたくさん!よくこれだけ密集していてやっていけるな~と不思議なくらいです。結構入り辛そうな店もあるけど、勇気出して開拓していってみようかな!?

町屋とか三ノ輪の辺り、明治通り沿いとかもいいですね。町屋はいい買い物スポットになりそうです。都電荒川線の路面電車も通っていて、なんか好きです。

ちょっとマンションの近くに線路が通っていて、電車の通過音が内見したときに感じた以上に気になるのが悩みの種ですが、それ以外は部屋も新らしめだしオートロックだとか設備も一通りは揃っているので、大きな不満はなし。

ま、いろいろあったけど、心機一転頑張りますよ。とりあえず荷解きやら、家具の組み立てが全然終わってません。ゴールデンウィーク中ゆっくり部屋片付けます。

2007.04.19

蒲田のかたりべで囲炉裏焼

蒲田の飲み屋、あそびと料理の達人・かたりべに行きました。和装の店内中央には水が流れていて、大きな水車があります。テーブルには囲炉裏があって、魚や肉の炭火焼などが味わえます。

大きいホタテや骨付き肉を炭で焼いて、貝汁、肉汁滴って、ほとんど調味料なしでも充分食べられました。皿料理も意外に洒落たメニューあり、和洋折衷で多彩な料理ありでなかなかおいしかったです。

2時間飲み放題付けると4,500円程度になってしまいますが、その価値はあるかなという印象です。店員さんも大きな魚介類や肉を丁寧に切り分けてくれたり、親切でしたし。雰囲気が良いのでゆったり飲むもよしですね。ま、中央の囲炉裏で焼いたり忙しいですけど、楽しいです。

蒲田ではこれまで結構地味なところばっか行ってましたけど、ここは結構好きです。東口出て左、結構駅の近くです。複数店舗展開していて、神奈川や大田区に、池上、鶴見など7店舗あるらしいです。

http://www.hotpepper.jp/A_20100/strJ000016762.html
http://e-808.com/kataribe/index.html

2007.04.14

さいたま市見沼区のそば屋、野州茶屋

旧大宮、見沼区の市営霊園・思い出の里の入口付近にあるそば屋、野州茶屋に行きました。この辺りのそば屋ではおいしいほうではないかと思います。

この日僕はうどんとそばがちょっとずつでお得感が味わえるそば弁当(1,100円)を。でもオススメは鴨南蛮そばや天ぷらそばかな。そばに揚げもちトッピングもおいしいです。

断然ざるそば派の僕としては、これからの季節嬉しいです。冷やしたぬきなんか毎日食っても平気です。意外とサラダそばとかも好きなんですよね。そういえば昨年は蒲田の駅そば・めん亭の山盛りサラダそばの素朴な味にもハマったなぁ。

話逸れましたが、野州茶屋、さいたま市在住の方は是非。ちなみに、緑区三室の市立病院近くにも支店(?)があります。僕は行ったことないのですが、行ったという知り合いの話では、メニューも違って、どちらかと言うとやはり大宮の方がおいしいらしいです。

http://r.gnavi.co.jp/b682200/

2007.04.10

カエラがPerfume大プッシュ、キリンレモンBLACK!?、デザインの時代

木村カエラが、Perfumeを大プッシュしているらしい。自身がパーソナリティを務めるラジオ番組で曲かけたり、イベントでもそういう話をしていたとか。1曲丸ごと振り付けをマスターするほどのハマりようだとか。「リニアモーターガール」だか「チョコレイト・ディスコ」だか。

カエラは最近3rd.『Scratch』をよく聴きます。2nd.はマニアックに走り過ぎて"っぽさ"もなくあまり好きではなかったけど、今作は大好き。良曲揃い。木村カエラ with Perfumeとかやってくれると凄い嬉しいけどなぁ。Perfume feat. KAELAでもいいし。

こういうメジャーなアーティストからのプッシュで火が点くってパターンも無きにしも非ずなので、ちょっと期待してみたり。粘り強く押して欲しいものです(笑)。

http://www.barks.jp/news/?id=1000030854

Scratch

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

キリンレモンBLACK、なるものをコンビニで発見。

レモンなのにブラックってそれどういうこと!?
と気になって仕方がないので、思い切って買って飲んでみました。

ほぼただのコーラでした・・・。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

携帯電話に代表されるように家電も一定に機能が到達してしまうと、消費者の需要もデザイン重視になっていくといいます。テレビやPCなんかもそうだと思うんですけど、もう一般の多機能や高機能への反応は年々鈍くなっていて、反面デザインに求める部分は大きくなっている。ちょっとくらい高くても独創性のあるデザインのもののほうが売れたりとか。日本は技術の時代を勝ち抜いてきたわけですが、右肩上がりの成長の終焉や景気の低迷などを経て、昨今官民挙げてデザイン力強化の動きが加速しているようです。

最近の流行はヒューマンだったり、ナチュラルなデザインなんだとか。個人的には、シルバーとかブラックで無機質な感触のインダストリアルでクールなデザインが好みなのですが、そっちはあまり流行としてはイケてないみたいです(苦笑)。

ま、自分自身が居心地というか持ち心地の良いモノであることが大事ですよね。

2007.04.08

全国統一地方選挙

全国統一地方選挙です。僕が現在住んでいる埼玉も、明日(というか今日)は県議会選挙と市議会選挙の投票日。県議や市議は普段はなかなか注目しないので、各候補の詳細、活動実態や実績などもよく分からない部分が多いので難しい。ある意味国政より身近なわけで、ホントはより一層じっくり見ないといけないんですけど。ま、公報や新聞、ネットの情報などを見て、あと各支持政党のマニフェストなんかも参考にモアベターを選んでいくしかないですね。

近々都民になりそうですが、今回の都知事選には間に合わなくてちょっと残念。最近の開き直り具合や傲慢さはちょっと鼻に付くけど、でもやっぱなんだかんだ言って石原慎太郎を凌ぐ候補はいない感じですね。浅野史郎はマスコミや一部市民は盛り上がっているものの、個人的には、何が良いのかいまいち分かりません。当初は五輪や築地市場移転等の問題にも姿勢が曖昧だったし(最近は明確に反対を示し始めたようですが)、宮城知事時代も情報公開を進めたのは分かるけど、パッと見、県政も県財政も決してよくなったとは言えないようですし。黒川紀章に至ってはドクター中松や泡沫候補と同レベルのパフォーマンス。黒川氏のセレブ惚けした言動を見聞きしていると、むしろドクター中松の方が好感が持てるくらいかも(苦笑)。

確かに大型公共事業型のオリンピックは時代錯誤かもしれないし、ダイオキシンまみれの市場は困りますけど、知事候補が都政縮小や首都移転ばかり唱えて夢が無さ過ぎるのも、日本を代表する大都市・東京としてはどうなのかなぁという気もします。国や街ってものは勢いも大事だと思いますし。東京マラソンなんか、いろいろ問題もありますが、総じて良かったんじゃないですか!?時に過激なほどの発言をし、時に頑固なまでに独自の政策を押し通す指導力を持つ石原氏がそれなりの支持率を保っているのは、発言やリーダーシップなどの面であまりに萎縮し過ぎた首長や政治家たちへの都民、国民の反動というかメッセージのように感じます。

無難に石原氏の再選か、はたまた宮崎県知事選の東国原氏当選の時のような大逆転劇があるのでしょうか。埼玉の県議選、市議選はどうなるのか。

選挙行くと、いつも「あ~若い人少ないなぁ」と感じます。爺婆ばっかり。僕ももう決して若くはないし。20代の皆さん、ぶっちゃけ、外山恒一でも、ホントに言動や政策に共感したならいいと思うので(苦笑)、投票には行きましょう~。棄権は意思表示ではなく、政治参加の権利放棄。政治批判一つする権利もないに同然だと思いますよ。

2007.04.03

「NiGHTS」の11年ぶり新作がWiiに

わわわ、あの「NiGHTS」の新作がWiiで発売されるって!!

なんと11年ぶりの続編。「NiGHTS」とは、セガサターンユーザなら一度は遊んだことはあるといっても過言ではないアクションゲームの名作。マルコンと呼ばれた当時では画期的だったアナログコントローラに対応し、アナコンをグルッと輪を描くように廻すとプレイヤーキャラのナイツもクルッと円を描く。操作は2D的なのに、スピーディに3D空間を飛び回る感覚が爽快でした。

前作のマルコンに代わって、今回はWiiリモコンが大活躍する模様。なるほど~、そう来たか~。何度も続編の噂が上っては消え、移植さえ行われなかった「NiGHTS」が新作で帰ってくるとは嬉しい限り。いやがおうにも期待が高まります。

純粋なアクションゲームで泣いたのは後にも先にもこの「NiGHTS」くらいなような。少年少女の心の成長を描いたストーリー。セリフもない決して饒舌ではないムービーでしたが、エンディングは温かい気持ちになれました。テーマ曲も心に響きました(坂本龍一の曲にそっくりなことを友人に聞きパクリ!?と ちょっとガッカリしたけど、イイ曲はイイ曲)。ホントに夢の世界のような数々のユニークでカラフルなステージやボスキャラも印象的。この辺、新作もうまく継承されているといいなぁ。

Wii版「NiGHTS ~Journey of Dreams~」は今冬発売予定だそうです。年末、年内に出たらいいなぁ。最近Wii飽きたなぁと思ってたのですが、売らないで大事にしておきます!(笑)

http://www.sonicteam.com/nights/
http://www.famitsu.com/game/news/2007/04/02/103,1175488436,69395,0,0.html

NiGHTS ~Into the dreams...

2007.04.01

アンジー3列目!、空想無印、イルカを食すこと

またまたアンジェラ・アキのライブチケットを買ってしまいました。4月30日、NHKホール。今回はなんと1階の前から3列目!!ヤッホ~イ!!久々にライブでこんな前方の席が取れた気がします。今からちょい興奮気味。

先日武道館ドキュメントがNHKで放送されているのを見て、改めて感動。やっぱ苦労して努力して成功を勝ち得た人を見るのはこちらも心地良いですね。遅咲きの桜なんて言われていたけど、今後も頑張って欲しいです。

http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/AngelaAki/top.html

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

空想無印というサイトを見ています。投票をもって、新商品企画や廃盤品復活などを実現するという主旨。共同購入的なニュアンスもありの。まだβ版なので実現例はない(?)ようですが、将来的には無印良品で商品化されたりするみたい。

上着掛け付き椅子とか、コードレスドライヤーとか、面白いですよね。口の広いシャンプーボトルというのもありますが、これは既に市販品のシャンプーで首の太い部分でパカッと開くボトルを採用し始めた製品があったような。あれ便利ですよね。普通のシャンプーボトルだと、なんであんなに詰め替えにくいんでしょう。細い口になんだか差し込みにくい袋で、慎重にやっていても、ついつい周りに零してしまったり。

当たり前になっているような日用品や雑貨にもまだまだ改良の余地、使いやすいデザインは眠っている気がします。

http://www.cuusoo.jp/muji/

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

なんかYouTubeに日本人はイルカを虐殺して食ってると訴える動画やコメントが大量にアップされているそうです。静岡や沖縄など日本の一部でイルカを食する文化があるのは事実。人間と可愛く戯れるイルカのイメージから考えると、確かに(アップされている映像を私も見たのですが)イルカを絞め殺す漁や市場の映像はかなりショッキング。

しかし、イルカやクジラは残酷で、他の海の生き物や魚、豚や牛の家畜とは違うという偏った見方はやっぱり解せません。歪んだ動物愛護でしかないと思います。食べるために他の生き物を殺生することは、動物にとって、人間にとっても自然な営み。考えてみれば、マグロを絞める映像だって、同じくらい残酷といえば残酷。ガスで眠るように殺される豚たちだって、何が違うのでしょうか。

大切なことは、こうした自然の恵みに、命に感謝すること。過剰な動物愛護や自然保護には時々辟易させられます。それを口実に日本バッシングしたい連中が煽っている節もあるようなのも、また呆れるばかり。韓国では犬を食うし、中国では空を飛ぶものは飛行機以外、四足のものは机以外なんでも食うというそうです。なんかこう例を挙げるとアジア諸国だけ野蛮な印象を与えるかもしれませんが、世界中どこでも他国から見れば・・・なんて事例は多々あると思います。

文化の理解、特に食文化は万国万様。もちろん自然保護は大切ですが、日本は海の国だからこそ、乱獲などについては人一倍気を使ってますし批判は当たらないように思うのですが。どうでしょう。

http://www.encount.net/rettou/2_1870.php

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

無料ブログはココログ