contact

音楽

ゲーム

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007.03.29

残業、深夜勤、マン喫泊

年度末の納期追い込み。開発案件をいくつか掛け持ちしていて、入れ替わり立ち代り異なる案件の修正だの、打ち合わせだのが入ってくるため、(しかも言語もC言語やJavaまちまち)ちょっと頭が混乱気味(苦笑)。

先日はこのプロジェクトに関わってからは、1年ちょっと経ちますが初の深夜勤に。DBにデータを登録するツールを夜に実行したのですが、スタートが遅れ、定期バッチなどと時間が重なってしまいサーバ負荷があり、予想以上に時間がかかる結果に。

後かたずけなどを含めて終わったのが深夜3時30分だったので、当然終電もなく、なんだか現場にも居辛かったので、マンガ喫茶へ。

実は僕、マンガ喫茶初体験(笑)。なんせマンガ興味ないもので。とはいえ、ネットカフェみたいな感じでPCやゲームもあったのですが、結局全くしなかったです。一応個別にブースになっている座敷のとこに座ったのですが、微妙に足が伸ばせない感じに狭い。禁煙ブースだけど、近くの喫煙ブースからタバコの匂いは漂ってくる。周りの歩く音、携帯の鳴る音、飲料ベンダーの音、・・・いろんな音も気になる。正直、全くと言っていいほど寝れませんでした。確かに安いけど(6時間で1,500円でした)、やっぱマン喫は休息までで泊まりはキツいですね。

先日、マンガ喫茶で暮らす潜在的ホームレスが急増しているなんてニュース記事がありましたが、この日の体験で信じられないなと思いました。マンガも読まないし、またホントに行くところがない時以外は、マンガ喫茶に行くことはないかも。最近はいろいろ趣向を凝らした店なんかもあるにはあるみたいですけど。

ちなみに、その翌日も、8時間ちゃんと勤務しました!来月は残業代でちょっと潤うかな(笑)。その期待を胸に明日も頑張ります。あと少し!

2007.03.25

23区の壁

最近の休日は、せっせと転居先の部屋探し。

ここ8年近く埼玉暮らしだった僕ですが、やっと東京進出(?)です。・・・んが、やっぱ都内23区内は家賃高いですね。いや、狭い部屋だとか、古い部屋なら安いところも多々あるのですが、広さも設備もキレイさもそれなりに欲しいとなると、これがなかなか。

とりあえず幸か不幸か独りなので、1Kとか1DKを。部屋は最低6畳はないとキツいなぁとか。バス・トイレは絶対別だなぁとか。不動産屋さんにそんな部屋はこの値段ではない!とか呆れられながら探索中。

山手線沿いや内側は諦めざるを得ない感じです。五反田とか東急池上線沿線も探していたのですが、諦めました。池袋とか上野とかの私鉄や地下鉄でちょっと外れた場所になりそうです・・・。

今日もいろいろ内見とかしてきたのですが、不動産屋から物件へクルマで連れてってくれたのですが、途中、一時停止を無視した先に警察の方々が待ち受けていて、見事不動産屋の人、違反切符切られました(苦笑)。都内の住宅地は道も細くて入り組んでるし。クルマはしばらくいらないなこりゃという思いを強くした次第。

契約更新が1年ごとで、1年目は安いんだけど、2年目に2万くらい上がるなんていう半分詐欺みたいな物件もありました。「まるで詐欺みたいですね」と言ったら不動産屋は憮然としてましたけど。

ま、いろいろあって部屋探しも楽しいです。探しているうちが一番楽しいかも(笑)。

外国人が多い地区とか、コリアタウン周辺とか、歓楽街が近いとかとか、そういうところは若干安いみたいですね。あんまり治安が悪いところは嫌だけど、そんなとこも妥協するしかないのかなぁ・・・。

2007.03.17

レッドブル、アクターズスクール、5000円の水

三都主に翼を授けたザルツブルグのレッドブル。エナジードリンクって、270円もするのね。あれ、いつもセブンイレブン行くとたくさん並んでいるけど、売れてるんですかね!?清涼飲料というよりは、滋養強壮剤!?アルギニンっていうと、1年半前、大阪出張でドデカミンVばっか飲んでたの思い出します(苦笑)。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

Perfumeの出身芸能スクール、アクターズスクール広島

その校名からかの沖縄アクターズスクールの姉妹校かと思い込んでいたら、全然関係ないみたいですね。アクターズスクールって芸能スクールではよくある名前だそう。

アクターズスクール広島は、約9年前に設立。でも、全国規模の活躍を見せているのはPerfumeが初めてな模様。アミューズと提携していてもこれですから、厳しい業界です。

ちなみに、90年代は安室奈美恵やDA PUMPなど人気タレントを輩出し芸能スクールブームのきっかけとなった沖縄アクターズスクールも、最近は少し苦戦している模様。

もうダンス出来て歌唱力があっても当たり前の時代ですし、音楽にとどまらない近年の沖縄ブームに食傷気味な感があったりもするのかも!?

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

も~、テレビ観てたりして、松岡利勝農水大臣が出てるだけでムカつく~!!あの人、以前から嫌いなんですよ。ハンナン事件とかBSE問題のときもめちゃくちゃ怪しかったし、利権大好きろくな政治家じゃなさそうですよ。5000円の水1日4本?もう呆れて怒る気もしません。ゴネ得の北朝鮮問題とか、こういうどう考えても納得いかないことが通っちゃう世の中だとしたら、最悪ですね。

安倍内閣では、尾身幸次財務大臣も発言とか態度が大嫌いで、この2人を入閣させた組閣発表時には安倍総理大臣に失望したものです。

あ、僕、いまだに水道水を平気で飲みます。5000円の水、飲んでみたいものです。

2007.03.16

明日、Jリーグ第3節

Jが開幕し、明日で第3節。浦和レッズ、いまだエンジンかからず。でも、頂点を極め、監督が変わった辺りから、嫌な予感はしていました。選手たちの団結には綻びが見え、オジェック監督の指揮も未知数。就任したばかりで戦略などの浸透には時間がかかるでしょうが、そもそも決して前回就任時も好成績だったわけではないだけに、早くもやきもきさせられてます。なんとか、負けてはいないものの、このままでは優勝はない。妙案は分かりませんが、何とか奮起して貰いたいものです。

はぁ~、達也が好調に復帰してくれたらなぁ。ホントいい選手だと思うんですが、不運です。頼みのワシントンや闘莉王もいま一つ、三都主は翼を授けられ(笑)オーストリアに行ってしまったし・・・。いかん、いかん。

ま、昨日の王者が明日の王者とは限らない。だからスポーツは面白いんですけどね。

明日のvs甲府戦はいけるっしょ。ホームですし。
Sing out Together Heartily...

2007.03.09

いまさらノロウイルス

ノロウイルスに感染したっぽい。
世間のブームから微妙に遅れて何故に今更・・・。

気分が悪く、下痢が酷い。
昨夜から食べる気がせず、今朝はなんだか熱っぽくもなってきた。
実家の家族がここ数日似たような症状だったので、そこからうつったと思われます・・・。

あまりに辛いので病院行こうかとも思ったけど、ワクチンとか即効薬はないそうなので、衛生的にしてしっかり休んでおくのが大事かと。ウイルスを早く体外に排出させるという意味では、止瀉薬は一長一短らしい。結構しぶとくやっかいなウイルスのようで。昨年の大騒ぎの理由がちょっと分かったような気がします。

今日はゆっくり休みます。月曜までにあげないといけない資料作りの仕事とかあるんですけどね・・・はぁ。

どこらへんが南蛮やっちゅうの

蒲田の駅前にある南蛮カレーというカレー屋に入りました。

見たからに小汚いのですが、そんな店だからこそ御茶ノ水のキッチン南海の如くウマいのでは!と期待して入りましたが、そうでもなかったです・・・。ていうか、ごく普通のカレー。安くて量はありますけど。

この店、入って食券買って、なんだかビチャビチャだったカウンター席につくと、すぐ水が出されます。それはよいのですが、なんとコップにはスプーンが入ってます。カウンター越しに見たら、スプーンを立てた水入りコップがずらっとスタンバイ。・・・衛生的にいかがなもんでしょうかね。

しかも、席について1分足らずというくらいのスピードで注文のカレーも出てきます。なんでも、食券買う手元を凝視していて、買った瞬間用意しているらしい。

店員は中年の男性2人と女性1人。2人は愛想良いのですが、1人だけムスッと一言も声を発しない。その無口男に水やらカレーを投げるように出されたもんだから、なんだか感じ悪かったです。

昼時だからお客さんはひっきりなしでしたけど、あえてもう一度行く理由はないかも。

2007.03.02

アンパン化現象

テレビ東京の「ワールド・ビジネス・サテライト」を観ていたら、特集で居住の大都市都心集中傾向があると言っていました。

首都圏も、30~40代の働き盛りの世代を中心に、都心の中心に居住する、または居住を希望する傾向が顕著になってきているのだとか。マンション建設ラッシュなどを見ていると、確かにそれは実感するところですよね。かく言う僕も、先日から都内に引っ越したいとか頻繁に言ってるし(汗)。

やっぱ便利がいい!ってことと、バブルのときほどまだ家賃や地価が急騰していないことなどが要因だそうです。「このままブームが沸騰すると、じきにバブル同様、地価や家賃の急騰が始まってまた郊外へと繰り返すのではないか?」という質問に経済評論家は、「今回はそうはならないだろう」と言っていましたが果たして・・・!?

都心回帰で学校などの公共施設やスーパーなどの生活品店の不足、バスや在来線の混雑なども問題になりつつあるのだとか。バブル中後の都心過疎化で廃校になった公立学校が多々あるなか、皮肉な話です。

ドーナツ化現象とか懐かしい言葉が。そういえば現代社会か何かで習いましたね~。

2007.03.01

TM NETWORK、春に再始動か

久々にFCコムックの会誌が届きました。今回の内容はインタビューがとても興味深かったです。「不確実性の時代」がキーワードになっていて、TKCOMとかDJTKの定型的でない活動形態が多い昨今の小室さんの考えが少し理解できるかなと。ま、会誌ではV2なんかも例としてあがっていましたがそういう傾向は小室さん昔から強いですけどね。スティービー・ワンダーとの共演も楽しみ!(放送予定の番組が難ですけど(汗))TKCOMのライブもしたいとあったので、まだ予定はないみたいですけど、期待したいところです。

で、なにげなく小室さん直筆メッセージにTM NETWORK活動再開のヒントが!

まず今年春頃にTM Junior(仮)というような20歳の男性3人組のユニットをプロデュースしてデビューさせるようです。それとリンクして、本家TM NETWORKも活動再開させる!?とか。まだおぼろげですが、何やら久々に企んでいるようです。楽しみ楽しみ。先日、KIMERUという男性アーティストのプロデュースも発表されましたが、関係あるのか、ないのか。

他にもインタビューで、TMのメンバーがあの3人でなくて、一人メンバーが違うとか、増えるとかあってもいいという話をしているのも気になるところ。TMトリビュートとか、globe extremeとか、そういう発想の話なのか、先述のTM Juniorを示唆しての話なのか、こりゃ久々に謎の動き満載のようです。そういえば、TMNにはMr.ガルボアという4人目のメンバー(ロボット)が居たのを皆さん覚えてますか?(笑)

TKCOM、TM NETWORK、春に向けて、小室哲哉からは目が離せません。

MUSIC MAKES ME WONDER

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

無料ブログはココログ