contact

音楽

ゲーム

« コールド・ストーン・クリーマリー | トップページ | アンコウ鍋会 »

2007.02.25

ニコニコ動画でニコニコするのは誰?

ニコニコ動画がβサービス終了。動画にコメントを付加するというアイデアはとても面白いと思いますが、ニワンゴという会社が営利目的で運営しようとしている以上、やはり契約もなしに過剰にYouTube等の他社のコンテンツに依存したり、サーバに負荷をかけたりってのには限界があろうかと。他人のふんどしで相撲取るみたいなところが多分にありますかね・・・。

ただこういうマッシュアップとか、データの共有、再利用というのは時代の流れですし、そもそもインターネットの発祥が情報の共有や分散を前提としたものだけにとてもインターネットらしいサービスとも言えるわけです。

例の如く著作権等の問題もある。対価を払うことなく他人の動画に乗っかって利益を得るだけでなく、コメントを付加するということは勝手な編集を加えるということにもなるわけで。2~3人のクローズドな状況で動画見ながらチャットしているようなレベルであれば問題ないのでしょうが、一つのコンテンツとして不特定多数に配信となるとやはり元動画の権利者が黙っていられないパターンもあるかと。

2chやYouTubeとも同じ。音楽データの不正コピーもそう。ニワンゴ取締役の西村氏は自身のSNSで、「八百屋でリンゴが盗まれればリンゴはなくなり八百屋は困るが、音楽を演奏してもJASRACの原本が消えるわけじゃないし」と書いていて、それは演奏やお店のBGMに対するJASRAC姿勢の批判としてはまぁある程度通用するかと思うのですが、音楽や動画、静止画像のデジタルコピーといったネットやPCの著作権問題においてはまたちょっと違うかなぁという違和感があります。

彼はネットにコピーをアップロードして神と呼ばれる人間を、石川五右衛門やアガペーに例えているのですが、これも都合が良すぎる解釈かと。義賊や無償の愛に例えるには違法アップロードや違法コピーの加害者側のリスクというのは小さく、その一方で、コピー元の著作権者の損害は多額に至ることも少なくありません。リンゴだって、もし本物のリンゴと全く同じものをコピーできる機械が発明され各家庭に普及したら、八百屋やリンゴ農家は大打撃を受けるでしょう?誰かが一生懸命産み出したリンゴを食べはするけど、農家の人をはじめ、それを箱に詰めたり街まで運ぶ人等には一銭たりともお金を落とさない。そのくせそのリンゴはまずいだの、八百屋は儲け過ぎだのと言いふらす。なんかそんな随分勝手で納得いかない感じがするのですが・・・!?

« コールド・ストーン・クリーマリー | トップページ | アンコウ鍋会 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/14041556

この記事へのトラックバック一覧です: ニコニコ動画でニコニコするのは誰?:

» ニコニコ動画(β) 休止で新サービスへバージョンアップ? [ブログで情報収集!Blog-Headline]
「ニコニコ動画(β) 休止で新サービスへバージョンアップ?」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =... [続きを読む]

« コールド・ストーン・クリーマリー | トップページ | アンコウ鍋会 »

無料ブログはココログ