contact

音楽

ゲーム

« 「硫黄島からの手紙」 | トップページ | 不二家、捏造番組、2ちゃん閉鎖 »

2007.01.27

TM NETWORK、RESTORATION OF ORIGINAL ALBUM

TM NETWORKが1980年代にLPリリースしたアルバム8作が、紙ジャケット復刻でCD発売されます。

インナーや帯、ステッカーなども当時のLP盤を再現するらしい。CDのレーベル面もLPラベルのデザインという徹底ぶり。当時のファンには懐かしい涙もの、新たなリスナーには新鮮に古き良き物を知ることが出来る良い機会かと。

1984年のファーストアルバム『RAINBOW RAINBOW』。物語のような深い世界観を持つファンタジックな歌詞とレトロフューチャーなエレクトロサウンドが融合し産み出す唯一無二の音楽。『CHILDHOOD'S END』、『TWINKLE NIGHT』といったTMの初期作品で、そのオリジナリティは熟成されていきます。

RAINBOW RAINBOW CHILDHOOD'S END TWINKLE NIGHT

1986年、FANKSというFUNK/PUNK/FANSからの造語をキーワードに、ファンク&ロック、ダンスの要素を融合した独自の音楽性を提示したアルバム『GORILLA』。FANKSを昇華し、TMを大ブレークに導いた『Self Control』そして『humansystem』。「Come on Let's Dance」や「Self Control」、「KISS YOU」、「BE TOGETHER」・・・16ビートのポップロック、シンセサウンドをメジャーにし、ヒットメーカー、あるいはエポックメーカーとしての小室哲哉の快進撃が始まります。

GORILLA Self Control humansystem

テーマ志向やエンタテインメント性、ファンタジックとサイエンス・フィクチャーな要素。そうしたTMのある意味一つの集大成ともいえる作品が『CAROL』。メンバーの木根尚登著の小説をはじめ、ミュージカル要素を導入したライブ、アニメといった大規模、前代未聞のメディアミックスも話題となりました。

Carol

今回の8作の中で最後、一番新しい作品はリプロダクションアルバム『DRESS』。メジャーなアーティストでいち早くリプロダクション(リミックス)という手法を取り入れ、クラブサウンドを強く意識したアレンジは、90年代の小室サウンドの方向性を強く示唆しているとも言えます。

DRESS

昨今のJ-POPでは当たり前のようになっていることが当たり前でなかった時代に、数々のチャレンジを取り入れ、多くの音楽ファンに金色の夢を見せ、日本の音楽に多大な影響を残したユニット・TM NETWORK。

2004年のDUBLE-DECADE以来、ユニットとしての活動は休止していますが、2008年の結成25周年を控え、来年辺りは復活も噂されています。近々、小室以外のメンバーとサポートメンバーで往年のTM楽曲を演奏するSPIN OFFライブツアーが開催されますし、今回のLP旧作紙ジャケ復刻も復活への前夜祭!?

DUBLE-DECADEの記念オリジナルアルバムである『NETWORK』ではトランスの要素を取り入れて見せたTM NETWORK。その時代とその先の時代の音を織り込み、多くの人が楽しめるエンタテインメントへと昇華できる数少ない存在。今度はいつ、どんな音を持って帰ってきてくれるのか、今から楽しみです。

そうそう、紙ジャケというと、ファンだと『WORLD HERITAGE』があるしなぁ・・・という人も多々いると思うのですが、今回はさらに『CAROL』の曲順とか、先述のラベルとかもLP忠実再現らしいので悩むところですよね。僕はどうしよう!?・・・う~ん。

http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/TMNETWORK/tmalbums/index.html

« 「硫黄島からの手紙」 | トップページ | 不二家、捏造番組、2ちゃん閉鎖 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

個人的には買いかもしれません^^;;

CDでもってるのに^^;;

コレクターズ向きですね~( ^ _ ^ ;)A

>わんちゃんさん
お久しぶりです(^^)
僕も財布に余裕があれば欲しい気もするのですが、当時のCDに、『WORLD HERITAGE』に、とさすがに同じような内容で3回目は悩みます。30周年か40周年のときにするかなぁ(笑)。

>よちこさん
こんにちは(^^)
ホントそうですよね(^^;; FANKSもすっかり大人になって大人買いする人も少なくないでしょうから、ソニーもなかなかしたたかです(苦笑)。
SPIN OFFもそうだけど、TMって本来懐かしむユニットじゃなくて未来を見せてくれるユニットだったと思うので、復活、新曲に期待したいです。小室さんが、TM活動再開を問われて「ウツはU_WAVEとかで忙しいし」って言ってたウツがSPIN OFFだもんなぁ(苦笑)。あとは小室さんのヤル気と3人のアイデア次第!?

お久しぶりです~

きっとSPIN OFFでTM準備でまた新たな音って感じじゃないでしょうかねぇ、最近のパターンって
DECADE RUNなみの新たなダンス系というか
なんていうんですかね、ハウスでもないし^^;;クラブサウンドでもない、TMサウンドで
次は復活してほしいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/13681246

この記事へのトラックバック一覧です: TM NETWORK、RESTORATION OF ORIGINAL ALBUM:

« 「硫黄島からの手紙」 | トップページ | 不二家、捏造番組、2ちゃん閉鎖 »

無料ブログはココログ