contact

音楽

ゲーム

« あなたの岸辺へと泳いでみたけれど | トップページ | 台場一丁目商店街 »

2006.12.29

アンジェラ・アキ、武道館弾き語りライブ

アンジェラ・アキの武道館、行ってきました。ピアノ弾き語りソロというのは、武道館史上初らしいです。頑張ってアリーナ取りました・・・。

記録的な豪雨のなか始まったライブ、1曲目は「Rain」。狙ったのか、偶然か。いきなり出来すぎの演出。

今回の(勝手に)英語でしゃべらナイトは、わりと早め。選曲は、Queenの「WE ARE THE CHAMPIONS」~「WE WILL ROCK YOU」。アキ先生の授業は、毎度勉強になります(笑)。前回の「YAH YAH YAH」の拳もビックリでしたが、今回「WE WILL ROCK YOU」の足踏みもアンジーのライブでするとは思いませんでした(笑)。

「On & On」や「MUSIC」などのアップテンポも、見事に弾き語りだけで盛り上げてしまうのはさすが。ピアノが躍ってます。

歌の宅急便は、幼馴染に恋心が芽生え、告白しようか悩んでいる女性ファンからのリクエスト。幼馴染ではなくても、ある日友人への気持ちが恋に変わったりって経験はあるので、切なさに共感。私が「単純に燃え上がる火の元が 自分だと気付」いてもらえない・・・そんな想いは誰しも一度は経験あるのでは。

序盤はややゆったり始まった感もありましたが、後半は圧倒の連続。「愛するもの」では直立でアカペラ。もうピアノさえなくても成立してしまう実力。続いて「夕やけ小やけ」(「赤とんぼ」?どっち!?)から「HOME」へと楽曲は流れていきます。MCでも故郷・徳島が紅白出演決定で大騒ぎになった話を面白おかしく話して、ホントに故郷や家族、友人たちを大切にするアンジーだからこそ心に響く言葉とメロディだなと。

そして、静かに語り始める、ワシントンDCで過ごした7年間の音楽と恋の迷いや挫折、そんなとき日本から送られて植樹されたというポトマック川の桜並木に励まされたという話。ポインセチアのように遅咲きで、だけど武道館まで上り詰めて見事に咲いたアンジーだからこそ語れる過去のエピソード。僕は彼女のように大きな成功はまだ全く手に入れられていないけど、共感できる部分は多いし、彼女の話には毎回励まされます。他のアーティストではキレイゴトのMCなんて、これまで鬱陶しかったくらいなのに、彼女の言葉は何故か素直に受け入れられるんですよね。飾らないし、嘘がないからなのかなぁ・・・!?

Keep on dreaming all you life!

ここで入場時配られた赤い封筒を開けるように告げられる。中に入っていたのは、桜色のハンカチ。彼女の筆跡でプリントされている言葉は、"Keep on Dreaming all your life!/いつまでも夢を見つづけて"。一緒に行った友だちには照れくさいから、「叶った人だから言えるんだよね」とか言っちゃったけど、でもね、ホントはみんな分ってるんだ・・・願わない目指さない夢は絶対に叶わないことも、挫折したり人生に迷ったときこそ大切なのは夢や希望なんだってことも。アンジェラの夢と比べればちっぽけかもしれないけど、僕も自分自身を信じて、信じ続けるために、このハンカチは大切にしようと思います。

歌われたのは春発売予定の新曲「サクラ色」。すごい、ホントにすごいイイ曲。早くも来春のマイフェイバリットサクラソングに決定間違いなし。1万4千人が振るサクラ色のハンカチは武道館を桜の木に変え、天井からは花びらの如く紙吹雪が舞い降りました。感動。この瞬間は、外の寒さも、大雨もすっかり忘れて、そこは春でしたね・・・。

アンコールは、青春時代の影響を受けた曲と言うことで「TRAIN-TRAIN」(THE BLUE HEARTS)、そしてラスト「This Love」。最後のMCでは、ワシントン時代に世話になったという武道館に招待したアメリカの友人に向けて日本語と英語で感謝のメッセージ。英語は正直何言ってるか半分も分らなかったけど(苦笑)、涙ながらに感謝を伝えるアンジーに、言葉を越えた感動を覚えました。いい知人、友人に感謝するって素晴らしいですよね。まさにそれも彼女の「HOME」であり。武道館に立ち、ピアノ1本で1万4千人を泣かせるアンジーの姿に、友人さんもきっと満足しただろうし、感無量だったことでしょう。

さて、僕が一緒に行った友だちは、この日まで彼女の曲をほとんど知らなかったし、僕と年齢や世代もちょっと違うけど、少しは思いを共有できただろうか!?できたらいいなと思います。

サクラ色」は、3月7日発売だそうです。絶対聴いてほしい1曲。また、この日のライブもDVD化され3月28日に発売されるとか。MCもきちんと収録してあって欲しいなと思いますが、是非オススメです。

ライブ後、超個人的なことなんですがいろいろなことがあり、いまの気持ちが彼女の歌に妙にリンクしてしまって、こりゃ、アンジー余韻からしばらく抜け出せそうもありません(苦笑)。も~アン姉(いま勝手に命名)に、一生!・・・は無理だけど数年はついていっちゃうかも(笑)。

やっぱピアノはイイね。ピアノは。

http://contents.oricon.co.jp/news/music/40882/

アンジェラ・アキ
MY KEYS 2006
~ピアノ弾き語りライブ in 武道館~
2006年12月26日(火) 日本武道館

01. Rain
02. Will You Dance (JANIS IAN)
03. ハレルヤ
04. Kiss Me Good-bye
05. WE ARE THE CHAMPIONS
~WE WILL ROCK YOU (QUEEN)
06. On & On
07. 心の戦士
08. 大袈裟に「愛してる」
09. 宇宙
10. 愛するもの(アカペラ)
11. 夕やけ小やけ~HOME
12. サクラ色
13. 奇跡
14. MUSIC

Encore -
15. TRAIN-TRAIN (THE BLUE HEARTS)
16. This Love

サクラ色

« あなたの岸辺へと泳いでみたけれど | トップページ | 台場一丁目商店街 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

夢といえばこのCMのナレーションを思い出します。
そちらでは流れてないかもしれませんが。


「夢を持て」とはげまされ、
「夢を見るな」と笑われる。
ふくらんで、やぶれて、
近づいて、遠ざかって…。
今日も夢の中で
目を覚ます。

むぎ100%
大分むぎ焼酎、二階堂。


では、よいお年をー!!

>こうさん
渋いぞ、二階堂。
↓これっすね・・・
http://www.nikaido-shuzo.co.jp/cm/2005/index.html

>「夢を持て」とはげまされ、
>「夢を見るな」と笑われる。

ホント世知辛い矛盾ですなぁ。
年末年始は二階堂を手酌酒して、アンジェラの「HOME」でも聴きながら第二の故郷・下関(笑)を想いますわ。

近々電話とかするかもですが、とりあえず。
よいお年を!

ライブ、良かったですね~♪
ピアノいらないくらいの歌唱力でしたvv

夢が叶ったから夢見ることが大事って言えるとは思いつつも、
夢の無い人は嫌だったり(笑

アンジーハンカチ、大雨で文字が滲んでました(´▽`)
その他色々雨が滲みてますた
吃驚です(>▽<)☆

>naoさん
26日はお疲れ様でした。
僕もコート半分ビショ濡れで、左右色が違ってたよ(苦笑)。クツんなかもグチョグチョだし。
次は天気が良いときに会いたいですな☆⌒Σ(≧д≦)ゝ

紅白はアンジー、演歌勢の後ろでちゃんと応援したり、他のJ-POPアーティストにはない献身ぶり。人柄が垣間見れました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/13245263

この記事へのトラックバック一覧です: アンジェラ・アキ、武道館弾き語りライブ:

» アンジェラ・アキさんの日本武道館ライブに行ってきました! [日々の記録]
12月26日、東京は豪雨でした。今も激しく降り続いてます。 そんな悪天候ではありますが、とてもいい気分です。 それはアンジェラ・アキさんのライブのお陰。 取材(ライブレポート)で入ったので、ここでは詳しいことを書きませんが、 日本武道館史上初のピアノ弾き語りライブ。 歌とピアノとトークで、14000人を感動させてくれました! 初披露の新曲「サクラ色」も名曲です!!! 思えば、今年の1月にリリースしたシングル「心の戦士」の取材の時、 今年の抱負として「目標は武道館公演ですから(笑)」って言っ... [続きを読む]

« あなたの岸辺へと泳いでみたけれど | トップページ | 台場一丁目商店街 »

無料ブログはココログ