contact

音楽

ゲーム

« アンジェラ・アキ、武道館弾き語りライブ | トップページ | 超個人的2006音楽総括 »

2006.12.31

台場一丁目商店街

お台場のデックス東京ビーチ内にある台場一丁目商店街に行ってきました。昭和30~50年代の街並み、商店街を再現したショッピングフロア。

11月にリニューアルしたらしいのですが、僕は初めて行きました。そこそこ広いんですね。僕らの世代でもあ~こんなのあったなぁ~というものもあれば、知らないはずなのに懐かしく感じるようなものも。映画「ALWAYS 三丁目の夕日」でも感じたような感覚です。昭和高度成長期、素朴で雑多でどこか怪しさや外連味もあって、今よりずっと日本が元気で華やかだった時代。

昭和といえば駄菓子!(!?)駄菓子屋系が多かったです。うまい棒とか、ビッグカツ、飴餅とか現在もコンビニなどで健在のお菓子も多々ありますが、あんずをチューチュー吸うやつとか、フェリックスガムとか、よっちゃんイカ系とかは、僕もよく小学校の頃とか買ってたし懐かしかったなぁ。ふと弾けるお菓子ドンパッチとかも思い出して探したのですが、それは見つかりませんでした。

当時の児童公園や新幹線、飲み屋街(実際には入れないのが残念)などを再現したセット(?)もあったりして。雰囲気は抜群。ただ、ちょこちょこ「これが昭和!?」というようなお店や商品もあったりして(例えばリフレクソロジーとか普通のブティックとか)、それを見ちゃうとちょっと興醒め。せっかくなんだからもっともっと徹底して欲しかったなぁと思ったりもして。

昔懐かしいゲームを集めたコーナーもあって、「インベーダーゲーム」とか「1943」とかTVゲームから、機械系の野球や旗揚げ、パイロットのゲーム、ピンボール、スマートボール、射撃まで、いろいろ置いてありました。TVゲームは最近復刻されて最新マシンでもダウンロードして遊べたりしますが、機械系のゲームやピンボールなんかはホントに当時のものをメンテして稼動させているようで、珍しいし良かったです。

一通り見て周った後は、教室を再現した客席で食べるフードコートで一休み。僕は、チャーシューバーガー(これは別に昭和じゃないかな(汗))と、揚げパンを買って食べました。揚げパンは懐かしいですね。学校で出たかどうかちょっと記憶が定かではないのですが、学校では確かコッペパンを揚げたようなものだったような気が。ここのはドーナッツ生地を棒状にして揚げたものだったので、ちょっと違いますね。でも、こういうのも街の商店街かどこかで食べた経験はあるような気がします。きなこ味を買いましたが、味はやはりどこか懐かしくおいしかったです。

懐かしんでばかりの人生はちょっと哀しいですが、たまに懐かしんだり、例え実体験では知らなくても昔の日本を感じてみるというのは、どこかホッとするというか故郷に帰ってお婆ちゃんに抱かれるようななんだか温かい気持ちになりますね。公園からは危険だと遊具が撤去されるような世の中。実利主義や効率化ばかり優先されて、失われていく昭和の胡散臭くも人間らしい物や雰囲気。時代の流れと言ってしまえばそれまでだけれど、そこに昔はあって現在はない素敵な何かが存在するのもまた確かなように思います。だから僕らは老若男女問わず昭和レトロに惹かれるのかもしれませんね。大人だけでなく、現代の子供たちが楽しそうに走り回っていたのが印象的です。

http://www.odaiba-decks.com/ichome/

« アンジェラ・アキ、武道館弾き語りライブ | トップページ | 超個人的2006音楽総括 »

旅行・地域2003-2007」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/13274101

この記事へのトラックバック一覧です: 台場一丁目商店街:

« アンジェラ・アキ、武道館弾き語りライブ | トップページ | 超個人的2006音楽総括 »

無料ブログはココログ