contact

音楽

ゲーム

« 「父親たちの星条旗」 | トップページ | THE AURIS (SUPER) BAND、U_WAVE »

2006.10.30

Web2.0

先日、XMLコンソーシアム副会長で、インフォテリア株式会社代表取締役の平野洋一郎氏の講演会を聞く機会がありました。テーマは、「Web2.0」を探る。

Web2.0については、僕自身ある程度概要などはメディアで知識を有していましたが、ロングテール理論が検索やGoogle AdSenseのような広告にも当てはまるという話はなるほどそうかと気付かされましたし(マイナーあるいはニッチな情報の集積が顧客を呼び、マイナーあるいはニッチな顧客の集積が利益を生む)、サービスやデータの共有、再利用のマッシュアップという概念は、開発者としてこれから益々大切になってくるなと思いました。既にブログやRESTなどはプライベートでも活用していますし、仕事ではSOAPやXMLに触れる機会も増えてきました。Web2.0というと、まだコンシューマの話という印象はありますが、企業システムでもSOAといった概念は広まりつつありますし、言葉とか個々の技術はともかく、いま潮流となりつつあるこの思想のベクトルというのはこれからのWebアプリケーションにおいてしばらく無視できないものになるのではないかと感じています。

いろいろなWeb2.0的なサイトの実演なんかもあったのですが、知らないうちにmeeboとか、Google Docs & Spreadsheetsとか便利なもんがあるんですね!meeboはメッセンジャーを一括してログインしてブラウザ上で管理からチャットから出来ちゃうサイト。Google Docs~は、ワープロソフトと表計算ソフト。言わばオンラインワード&エクセル。それがブラウザ上で出来てしまうのだから便利です。ただ、日本語版はまだらしいのが残念。日本語版が公開されたら、こりゃ利用してしまいそうです。

せっかくなので、もっとXMLとかSOAPとか、技術的に突っ込んだ話を聞きたかった気もしますが、それを差し引いてもとても興味深く楽しい講演会でした。

そうそう、インフォテリアで開発されたc2talkというカレンダーソフトを講演の中でもかなりアピールしていました。いろんなカレンダーデータが用意されていて、なかなか面白そうだし便利そう。CDやゲームの発売日なんてこのブログでも調べるのに結構苦労しているので役立ちそうです。今度インストールして使ってみようかな。ソフトや基本データは無料だそうです。

http://www.c2talk.net/rw/

« 「父親たちの星条旗」 | トップページ | THE AURIS (SUPER) BAND、U_WAVE »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

先日、友人の紹介で、http://www.solodox.com というサイトにいってみました。GoogleのDocsと非常に似ていますが、日本語、中国語、英語の三ヶ国語をサポートしているのが、特徴のようです。やはり、日本語がサポートされると、我々日本人にとって、嬉しいことですね。ちなみに、同時編集しているメンバーのカーソルの位置も分かるので、誰かと協同作業しているとの実感がわいてきます。日本発のオンラインWORDとして、見守っていきたいですね。

こんにちは!
おおっ、これは便利そうですね。是非私も利用してみたいと思います。Google~も早く日本語に完全対応してリリースしてくれると嬉しいのですが。ただ、Ajaxだと所詮Javascriptなので、ちょっとセキュリティが怖い気はやっぱりしてしまいますね。偏見なのかもしれませんが・・・。

ところで、貴方様はどちら様ですか!?(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/12479824

この記事へのトラックバック一覧です: Web2.0:

« 「父親たちの星条旗」 | トップページ | THE AURIS (SUPER) BAND、U_WAVE »

無料ブログはココログ