contact

音楽

ゲーム

« バンダイミュージアム、等身大モビルスーツ | トップページ | globe『new deal』、TKプロジェクト『ガチコラ』 »

2006.08.20

液晶テレビ買った、「ピーナッツ」観た

親から譲り受けて、もう10年近く使っていたテレビが、画面は暗いわ、スピーカから時々音は出なくなるわで限界・・・。

というわけで、液晶テレビを買いました。27型でHDMIやD4端子等々があって、8万ちょい。VGA端子もあるので、PCもつなげます。ただチューナーは地デジとかはなくて、BSアナログのみ。でも結構安くてお買い得だと思います。ま、バイ.デザインという新進気鋭のメーカの製品なんですけどね(LW-2700AR)。っていうか、液晶テレビ高過ぎません?大手と比べてどうかなぁなんて心配したけど、画質、音質、機能、その他もろもろ上々。残像処理が大手と比べると若干劣るとかあるらしいですけど、個人的には気にならないレベル、現在のところ満足してます。

(1個だけど)HDMI端子も用意できたし、ドンと来いPlayStation3(笑)。

http://www.bydsign.co.jp/

byd:sign LW-2700AR
▲セッティング。やっぱブラウン管と比べてテレビ周りがスッキリしますね。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

そのテレビで早速DVD鑑賞。栄えある初の視聴DVDは、・・・映画「ピーナッツ」(笑)。そう、内村光良初監督作品です。どうせなら迫力のSF超大作とかにしたいというのもありましたが、なんだかんだでこの作品に落ち着きました(苦笑)。

しかし、派手さはないものの、思っていたより楽しめました。田舎街の再開発、草野球チーム、といつかどこかで観たことあるような話。演出や設定も地味。でもその飾らなさ、ストレートさが、むしろウッチャンらしくて嫌味ない感じ。

最初は若干コントかテレビドラマを見ているかのような違和感がありましたが、中盤話が佳境に入っていく辺りから徐々に映画に引き込まれました。内村プロデュースメンバー総出演の個性豊かなキャラクターたち。少々荒削りと言うか強引なところもありますが、ゴルゴ演じる日本男児大将(なぜか嫁がロシア人)とか、ふかわのCDショップのオカマ(?)店長など、キャストの素のイメージをうまく活かした設定は、楽しいしうまいなと思いました。三村、大竹のさまぁ~ずの二人はなかなかいい演技をしてました。三村演じる酒屋のオヤジなんて、熊本で酒屋を営んでいると言う内村の父親を彷彿とさせますよね。

そこかしこに各面々の持ちギャグなんかも散りばめられていて、お笑いファンは間違いなく楽しめるはず。しかし、それだけのお遊びで終わらせず、きちんと映画として仕上げたウッチャン。ついに念願の映画監督デビューとなった彼の映画への愛情、情熱が感じられる1本です。是非次回作も撮ってほしいですね。次はアクション映画か、ラブストーリーか。かつて和製ジャッキーと呼ばれたとか呼ばれないとかのウッチャンだけに、アクション映画が見てみたいな。まだ動けるうちに(苦笑)。

そうそう、音楽はふかわりょう(ロケットマン)が担当してるんですよね。メインテーマとか、なかなか爽やかで、かつでしゃばらず映像を引き立てる感じで、思いの他良かったです。なかなかやるのね、ふかわりょう。

ピーナッツ

« バンダイミュージアム、等身大モビルスーツ | トップページ | globe『new deal』、TKプロジェクト『ガチコラ』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ブログ紹介サイトが出来ました。
もし、あなた様がよろしければ・・・
当サイト「BlogStation69」にて、あなた様のブログをご紹介させていただけないでしょうか?

ご登録はサイトよりお願い致します。
http://www.blog-station69.com

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/11526041

この記事へのトラックバック一覧です: 液晶テレビ買った、「ピーナッツ」観た:

» ピーナッツ-絶景富士のロケ地観光ガイド [ロケ地ドットコム]
 昭和の風景と紹介される映画の主要舞台である「富士沢キラキラ通り商店街」、そして... [続きを読む]

« バンダイミュージアム、等身大モビルスーツ | トップページ | globe『new deal』、TKプロジェクト『ガチコラ』 »

無料ブログはココログ