contact

音楽

ゲーム

« 映画「サイレントヒル」試写会、行って来ました | トップページ | たいむ、浄化計画。はじまる。 »

2006.07.01

TRF、Zepp Tokyoライブ

TRFのライブ、行って来ました!平日の18時30分はキツいっす(汗)。仕事が長引いて、ゆりかもめにダッシュで飛び乗って急いで向かったのですが、ちょっと遅刻。序盤見逃してしまいました・・・(涙)。

しかし、TRFですよ、TRF!約6年ぶりに活動再開、また生の単独ライブを観れるなんて嬉しい限り。個人的にはdAnce to positiveツアーとかその辺りからご無沙汰だったTRFライブなので、10年とか11年とかぶり(!)になります。TKプロデュースの楽曲など往年の代表曲では、懐かしくて嬉しくて涙が零れそうに感動しました。音楽ってのは本当に、それを初めてとか よく聴いた時期にタイムトリップさせてくれますよね。

定番のヒット曲から、ニューアルバムの楽曲まで、幅広くバランスの取れた新旧のファンが納得の選曲。ただ、今回はニューアルバムがポップ色が濃いものだったこともあって、レイブとかテクノ色の濃い楽曲、例えば「GOING 2 DANCE」とかそういう色は控えめでした。"avex rave '93"の東京ドームでジュリアナギャルに紛れてtrfのステージを初めて目撃した僕としてはちょっと残念。でも、バリバリの電子音と四つ打ちでトランスってのも楽しいけど、これはこれでアリかなと。メンバーの年齢もあって、少し大人な構成かな。大人といえば、客席に親子エリアを設けたり、ダンサーとしてメンバーが育成していたり運営しているダンススクールの若手や子供たちを積極的にステージに上げたりってのも、いまや日本ダンス界の大御所となった彼らの時間の流れを感じました。

YU-KIの歌は決して凄く上手くはないけど、パンチがあるし、何より久々のTRFとしてのステージを自ら心から楽しんでいる、その強い気持ちが伝わってきて良かったです。ダンサー陣の熟練度を増したダンスが見応え満点なのは言わずもがな。SAMのステップなんて40代半ばとはとても思えません。ま、ところどころ後ろに下がって休んではいましたけどね(笑)。「Where to begin」の間奏部分なんて、やっぱ生で見ると尚カッコいいですね。

衣装替えも結構あって、ドライアイス射出器(?)を使ったパフォーマンスがあったり、Zeppサイズのライブとしては演出もなかなか豪華でした。そうそう、「Signal Thata」では恒例のKOOちゃんパフォーマンスもありましたよ。BILLIONAREツアーのせり出しとか思い出しますね~。ちなみに、テレビなどでも披露していた今回KOOちゃん使用のDJブース、市販されてるんですね。Hi-PLEXの001。60万近くするみたいですが(汗)。あ!あと、書くの忘れ損ねるとこでしたが、ドラムは山田亘でした!なんでもKOOちゃんとユニットを組んでいるらしく、意外なキャスティング。演奏は、基本的にベースとドラムのリズム隊が生で、KOOちゃんがDJやシンセで味付け、あとはシーケンスといった感じで。山田氏のドラムは良い感じにライブ感、グルーブを与えていて今回も相変わらず冴えてました。

Zepp Tokyo、1階フロアは立ち見なので、僕のような半ばオッサンな客にはキツいです(笑)。でも、ライブ後半、「masquerade」くらいからの盛り上がりは凄かったです。観客も決してオッサンばかりではなく、20代10代らしき人もたくさんいて、ファン層の幅広さを実感。リアルタイムでは幼かったであろう青年が、「EZ DO DANCE」とか「CRAZY GONNA CRAZY」とか、熱唱しながら踊ってる姿を見て、小室ファンの僕はなんだかとても嬉しくなりました。ホント名曲はいつ聴いても色褪せません。「survival dAnce」「BOY MEETS GIRL」の合唱、そして大団円の「WORLD GROOVE」は鳥肌がたちました。改めて聴いて歌うと、歌詞のメッセージが改めて心に響きます。

いつの世の中も
関係が交わるところで始まる Long tales
愛も恋も街も国も夜も
REALITYが生まれそして終わる
Sex, Drug, Rock'n Roll すべて生まれ変わるから
君を連れて行きたくて
Welcome to GROOVE MUSIC ついて行こうよ
輝く奇跡が WORLD GROOVE

行ったこともない南の島でもきっと味わうよ
WORLD GROOVE
捜し続ける愛と君を結ぶ魅惑のステップが
WORLD GROOVE
会ったこともない
見知らぬ彼女と彼がいつか結ばれて
愛を育み子供に託して
世界をつなぐよ WORLD GROOVE

♪TRF / WORLD GROOVE
(written by TETSUYA KOMURO)

ところで、ライブでは残念ながら特に触れられませんでしたが、新曲の発売が決定したようです。アニメ「ブラック・ジャック21」のエンディングテーマとしてオンエア中の「Silent whispers」。8月23日発売。またテレビとかに出るのかな!?要チェック。


TRF
Life e-Motions TOUR 2006
2006年6月30日(金) Zepp Tokyo

1 BRAVE STORY
2 Urbanature
3 You&me
4 Overnight Sensation
5 Happening Here
6 As it is
7 Life signs again
8 LEGEND OF WIND
9 Signal Thata
10 ENGAGED'06
11 teens
12 One Nation
13 masquerade
14 Unite! The Night!
15 CRAZY GONNA CRAZY
16 EZ DO DANCE
17 Where to begin
18 Precious

Encore -
19 Good day,Sunshine
20 BOY MEETS GIRL
21 survival dAnce
22 WORLD GROOVE

Lif-e-Motions

« 映画「サイレントヒル」試写会、行って来ました | トップページ | たいむ、浄化計画。はじまる。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/10747895

この記事へのトラックバック一覧です: TRF、Zepp Tokyoライブ:

» TRFライブレポ♪ 6・30 [Mr.K2の夜中の独り言+]
昨日になりますが、Zepp Tokyoへ行ってきました。 TRFの全国ツアー『Life-e-Motion Tour 2006』です。 7年ぶりの単独ライブでかなり楽しみにしてたんだけど、 一人だったのでヤダなぁ〜とか思いつつも 行かなくてはならないので行って参りました。 クルマでお台場へ向かい、早めに着いたのでまず現場を偵察。 常連さんが入場列の前の方に、それからayuファンの人も見かけました。 おなかが空いたのでピザを食べにいってから入場しました。 ステージはメイン..... [続きを読む]

» TRF Lif-e-Motions TOUR 2006 Zepp Tokyo [ブログTHIS WORLD]
Zepp Tokyo行ってきました この場所自体はウツで何度も行っているし もうおなじみ オールスタンディングってことでは初めてになるね ネタバレバレですんで(あと一日だけだけど) 見たい方だけどーぞ 会場の前のエントランスにはかなりの人だかり 老若男女問わず いろいろな幅のファンがいたような気がする TRFって書いた「うちわ」もっている人も見かけた 17:30開場予定だったが 機材調整の関係で少し遅... [続きを読む]

« 映画「サイレントヒル」試写会、行って来ました | トップページ | たいむ、浄化計画。はじまる。 »

無料ブログはココログ