contact

音楽

ゲーム

« みやこ鶏の串焼き | トップページ | ウォークマンNW-E005/V »

2006.07.22

株券の電子化、外国人店員増えた?、「バルトの楽園」と創価学会

TVで知ったのですが、2009年6月までに株券が電子化されることが決定したそうです。

時代の流れというか、ネット取引や個人投資家の急増なども影響しているのかな。手続きの簡素化、効率化。ライブドアのように株式分割をした場合の株券発行や管理のコストも削減できるのでしょう。

しかし、例えば親から遺産として受け継いだとか他人から譲り受けたまま名義変更の手続きをしていない、他人名義のいわゆるタンス株券のようなものは、電子化施行までに名義書換や証券会社に保護預かりを申し込んでおかないと最悪株主権を失ってしまう可能性もあるとか・・・。注意。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ここ数年、飲食店、特に牛丼屋やラーメン屋にやけに中国人や韓国人の店員さんが増えたような・・・。一見日本人と見分けが付かないものの、よ~く見ると雰囲気が違うし、片言の日本語や全員が全員とは言わないけれどちょっと無愛想な言動でも気付いたりします。

ま、ラーメン屋に中国人娘なんてピッタリですし、だからどうってこともないのですが、なんでかなぁ。飲食業のアルバイトって意外と安かったりするので、日本人はわりと敬遠しがちで、自然に留学や出稼ぎで日本に来日している隣国の人たちを雇うことになったりってことなんでしょうか。

ま、遥々日本にまで来て勤労ご苦労様ですし、5月に中国で感じた現地の接客意識と比べると日本の飲食業の接客の厳しさは勉強にもなるでしょうし、頑張って欲しいものです。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

僕は創価学会という宗教法人に対しあまり良いイメージは持っていません。と言うか、どちらかと言うか嫌い。その主な理由の一つは、政治とメディアに異常なほどの執着を持って活動しているから。

先日公開された映画「バルトの楽園」。そのノベライズ単行本(古田求著)が、中村彰彦氏の小説「二つの山河」と酷似していることが判明し問題となっている、というニュースがありました。映画のセリフにも、同小説と酷似したものがあるとか。最初は「へぇ~あの映画の本が」くらいの感じで読んでいたのですが、何気ないそのニュースで思わぬことに気付きました。

大戦時、日本軍のドイツ人収容所の美談を描いた作品として、テレビ等でも話題として取り上げられていたこの映画、"創価学会グループによって製作された映画"と言って過言ではない代物だったのです。よくよく見てみれば、ノベライズの出版元は潮出版社。映画を製作したシナノ企画と言う会社も学会系として一部では有名らしい。

もちろん映画のテーマ自体は、別に学会の宗教色を前面に出したものではないですし、罪はないと思います。ま、出来いまひとつではあるようですが・・・。僕が嫌だなぁ~と思うのでは、例えばこれを何も知らず見に行ったり本を買ってしまったら、そのお金がまわり回って学会マネーになり兼ねないということ。創価学会がメディアを抑えることによる問題、メディア統制やプロパガンダ的な面に加え、こうしたお金の部分も含めて、改めて空恐ろしいなと強く感じました。

昨今よく電車内でよく見かける学会系出版物の中吊り広告。池田大作氏がどっかの大学の名誉教授になっただの、どっかの国の市から賞を貰っただの、そんな見出しばかり。いま学会の公式サイトを開いてみた。いきなりトップページで目に入ったのは、「ブラジル・サルバドル市から池田SGI会長に名誉市民証」の文字。その奥のニュースでは、「バイア・カトリック経済大学、名誉博士号の授与」。他にも、「タイ国立メージョー大学 池田SGI会長に名誉博士号」などなど・・・。正直、愕然としました。僕はこれほど"名誉"や"賞"に執着する人間を、宗教的指導者として信じることはもちろん、人として尊敬することも到底出来ないですね・・・。

別に創価学会なり他の宗教も含めて、信仰そのものを非難するつもりはありません。ただ僕は、無神論者というわけではないですが、宗教については全般にどちらかと言うと批判的というか、疑念を抱いているほうではあります。宗教が人を幸せにしている部分というのも確かにあると認めます。しかし同時に、「バルトの楽園」が描いた国境や民族の壁と同じかそれ以上に、宗教の壁という問題が依然地球に大きな影を落としているという事実も考えていかなくてはいけないのではないかと思います。

« みやこ鶏の串焼き | トップページ | ウォークマンNW-E005/V »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/11061526

この記事へのトラックバック一覧です: 株券の電子化、外国人店員増えた?、「バルトの楽園」と創価学会:

« みやこ鶏の串焼き | トップページ | ウォークマンNW-E005/V »

無料ブログはココログ