contact

音楽

ゲーム

« PlayStation3とWii ~魅力的な相対するベクトル | トップページ | 日本、対豪州戦 3失点で敗戦 »

2006.06.11

Buitoni、「フライトプラン」、Rubber & WAM

最近、仕事常駐先施設内のフードコートにあるBuitoniに居る女性店員さん(パート?)が気になります。めっさ可愛いです。ただ和風系パスタはいまいちなので、当日のメニュー次第でBuitoniに並ぶか否かは毎回悩むところですが(苦笑)。

ところで、このBuitoniってCASA系列だったんですね(西洋フードシステムズ)。と、さらに調べたら同じくやはりフードコートにあるKitchen Demi-glaも同様CASA系列でした。ふむふむ。

http://www.seiyofood.co.jp/

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

DVDで映画「フライトプラン」、観ました。

一緒に飛行機に乗ったはずの娘が突如姿を消すストーリー。もともと無理のある設定とはいえ、すべての乗客や乗務員までもが主人公の娘を見ていないと言い張るのは違和感がありましたが、終盤のシーンで「僕あの娘を見たんだよ」という子供の乗客の声が聞こえるところがあるので、その辺は現代の他人への無関心とか、関わりたくないと押し黙っていた人もいたことを表していたのかなと理解しました。

他にもジョディ・フォスター演じるお母さんがいくらなんでもエキセントリック、いやヒステリック過ぎとか、保安官役のピーター・サースガードがいかにも怪しい無表情過ぎと、まぁ、細かいこと言うといろいろあります。子供を見つけ出す為には手段を選ばない主人公に誰が危険人物だか分からなくなること請け合いですが・・・。ただ、子供の存在さえ否定されるという設定に「フォーガットン」が頭をよぎりましたが、あのように宇宙人落ちじゃなかっただけ最低限ホッとしました(苦笑)。

ま、DVDを借りて楽しむ程度なら、そこそこ楽しめるミステリーではあるんじゃないでしょうか。ジョディ・フォスターは大好きなのですが、彼女の魅力もいまひとつ活かしきれてないです。

フライトプラン

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

友人とフェチ(フェティシズム)の話をしていて、Rubber(ラバー)だのWet&Messyだのと言ったら「!?」という顔をされてしまった。インターネットを通しての普及等でだいぶメジャーになってきているとはいえ、まだまだワードとしてはマニアックなのかもしれませんね。スキンタイトな衣装がセクシーだとか、濡れとか滑りのエロティックな感覚とかは、誰しも少しは理解できるのではないかと思いますが・・・。

しかしフェチって、ま、前述のような物質的なものから、身体の部位、シチュエーションへのこだわりまで本当に人それぞれ千差万別。フェチなんて性欲が単なる三大欲求の生理的欲求に収まらない人間ならでは。人間の感覚とか趣向って不思議ですね。

え?なんで急にそんな話かって。いや、別にただ何となく書きたくなったからです。ま、たまにはいいでしょ。

« PlayStation3とWii ~魅力的な相対するベクトル | トップページ | 日本、対豪州戦 3失点で敗戦 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/10479814

この記事へのトラックバック一覧です: Buitoni、「フライトプラン」、Rubber & WAM:

« PlayStation3とWii ~魅力的な相対するベクトル | トップページ | 日本、対豪州戦 3失点で敗戦 »

無料ブログはココログ