contact

音楽

ゲーム

« Buitoni、「フライトプラン」、Rubber & WAM | トップページ | 「ALWAYS 三丁目の夕日」 »

2006.06.12

日本、対豪州戦 3失点で敗戦

これがワールドカップなのでしょうか。たとえ相手がオーストラリアであっても、日本は世界の壁にはまだまだということなのかな。ペナルティエリアやそれに近い位置でビドゥカなど敵の主力選手を度々フリーにしてしまっていたましたし、あれだけシュート打たれればそりゃ3点くらい取られてしまうはず。テレビの解説では守備は悪くないと言っていましたが、この度に及んでマークがブレたり、敵のセットプレイにあたふたする様は滑稽でさえあり、なんだか凄く辛いというか悲しい気持ちになってしまいました。確かにオーストラリアの大きさ、強さは手強かった。が、前半1点中村のシュートもラッキーな部分があるし、後半も何度かあった決定的チャンスを決められない積年の課題を改めて思い知らされた形です。

ジーコのサッカー哲学には共感する部分もあります。負けたからって、ジーコJAPANのやり方を否定したり、あらかじめ悲観的な予測で伏線をはっておいて「ホラ言ったでしょ」的な顔するのは嫌なんです。ただ、発想や経験、素質を必要とするブラジル的な思想は、もしかしたらまだ日本には早過ぎたのかもと思うことはあります。全面公開練習とかね・・・。残り2試合(+α!?)で結果を出して、花咲かすことが出来るのか、まだ一縷の望みを持って応援を続けたいと思います。

しっかし、汚ぇ~ヒディンクに負けたのは本当に悔しい!!韓国の人々も喜んでるんでしょうね・・・。1次リーグ突破は極めて厳しくなってきましたが、クロアチアに大勝したり、それこそブラジルを下したりすることがあれば希望はあるにはあります。今日のオーストラリア戦、終盤の連続失点は精神的な焦りとかも影響していたと思うので、その辺割り切ってどうにか立て直してくれることを願ってやみません。

侍は斬られたままでは終われない、でしょ。

http://fifaworldcup.yahoo.com/06/jp/
http://fifaworldcup.yahoo.com/06/jp/w/match/template.html?id=12

« Buitoni、「フライトプラン」、Rubber & WAM | トップページ | 「ALWAYS 三丁目の夕日」 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/10502324

この記事へのトラックバック一覧です: 日本、対豪州戦 3失点で敗戦:

« Buitoni、「フライトプラン」、Rubber & WAM | トップページ | 「ALWAYS 三丁目の夕日」 »

無料ブログはココログ