contact

音楽

ゲーム

« 民主党代表に小沢一郎 | トップページ | 映画「サイレントヒル」、7月8日公開 »

2006.04.09

小室哲哉、mF247から青田典子再生まで

小室哲哉の活動が久々に活発化しています。去る3月23日には、前作からわずか約7ヶ月のインターバルでglobeのニューアルバム『maniac』をリリース。前作を継承したポップさと、経験を重ねて培った落ち着きを伴ったアバンギャルドさが共存する渋い1枚。スタジオライブ録音や各メンバーのソロプロジェクト作品を収録したDisc2も付いて聴き応え充分です。

EPICソニーやSCEの元社長で、各社の創始にも深く関わった丸山茂雄氏が設立した音楽配信専門サイト"mF247"にDJ TKの名義でクラブ系の新曲やリミックス曲をアップロードするなど、アンダーグラウンドな活動もゲリラ的かつ積極的に展開しています。

ここ数年抑え気味であったプロデュース関連の話題もいくつか連続し、最近しばしばメディアで見掛けます。TRFのニューアルバムにはKEIKOが歌う「Ez Do Dance」の"セルフカバー"他を楽曲提供。吉本興業に移籍して以来模索してきた、吉本芸人とのコラボレートも本格化の兆しが見え、漫才と音楽を融合した携帯向け配信サイト"ガチコラ"をプロデュース。また、"チッチキチー"で人気のベテラン漫才コンビ・大木こだまひびきを"素材"にしたラップナンバー「」を発表。1月からiTunes Music Storeでダウンロード販売されていますが、4月26日にはCD化が決定しています。

さらに吉本つながりで、テレビ番組「ロンドンハーツ」の、元C.C.ガールズの青田典子をバブル青田としてCDデビューさせるという企画に全面協力。ちょっと懐かしいダンスナンバーの雰囲気を出す為、90年代に書いて温存していたという楽曲を提供する模様。タイトルは「ジーザス」で、4月19日緊急発売予定。CDデビューまでの裏側は、今週11日の番組特番で放送されるそうです。要チェック!

先月には、過去数々の大ヒット曲、名曲を収録したベスト盤も次々にリリースされ、ここ数年ゆったり活動してきた印象から比べると、俄かに慌しくなってきた感のある小室周辺。「ロンドンハーツ」の話題が取り上げられると、同時期にAsamiが入院したなんてニュースが流れるのはマスコミや業界のイヤらしさも見え隠れしたりしますが、雑音は気にせず、小室氏には面白い楽しい企画、そして良い楽曲を提供してし続けて欲しいなと思います。

http://www.tv-asahi.co.jp/londonhearts/
http://www.komuro.net/

« 民主党代表に小沢一郎 | トップページ | 映画「サイレントヒル」、7月8日公開 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/9511846

この記事へのトラックバック一覧です: 小室哲哉、mF247から青田典子再生まで:

« 民主党代表に小沢一郎 | トップページ | 映画「サイレントヒル」、7月8日公開 »

無料ブログはココログ