contact

音楽

ゲーム

« 安藤裕子 | トップページ | 和製エレクトロニカ »

2006.02.19

TRF 『Lif-e-Motions』

TRFの約7年ぶりのオリジナル&トリビュートアルバム『Lif-e-Motions』がリリースされました。

期待を裏切らない出来!オリジナル盤のDisc1は、TRFらしい王道の楽曲が満載。ブランクを経て微妙に変化した音楽シーンを受けてどういう方向で来るかと思いましたが、ヘンにR&BやHIPHOPに偏ったり媚びることもなく、Jポップにおいてダンスチューンを根付かせた立役者である彼ららしい堂々としたダンスポップチューンは好印象。ただ、その分音の遊びという意味では小室プロデュース時代などと比べると少々大人しいかな。丁寧にハイクオリティにまとめた感じかな。先行シングル曲の「Where to begin」や「Life signs again」などは聴く度に心が躍るし、「Precious」なんかも爽やかなメロディが心地よい曲。また、オリジナルには全く絡まないかと思われた小室哲哉の楽曲も「ENGAGED」と、song+nation('02年)で発表された「One Nation」の2曲がリアレンジで収録されています。TRFへの小室氏への尊敬と愛情の念が伝わってきて嬉しい限りです。一つ残念なのは、DJ KOOの"ダンス天国"ばりの(笑)あのM.C.ぶり、ラップが今回はかなり控えめなこと。ま、ラップ全盛の時代だからこそ、今回はあえてサウンドメイキングというかディレクションに集中したって感じなのかな。余談ですが、KOOちゃん、TRFのテレビパフォーマンスではオケに合わせて適当にお皿廻してるだけの存在かのように見えますが(苦笑)、80年代にはdj hondaらとリミックスチーム・THE JG'sとして活躍するなど、実は日本人リミキサーの草分け的存在とも言えます。少なくとも、ただの呪いの人(!?)ではないのでご注意を。

話を『Lif-e-Motions』に戻して・・・、さらに注目なのはトリビュート盤のDisc2。これも思いのほか良かったです。avexレーベル所属を中心に豪華アーティスト競演という様相で。BoAの「survival dAnce」はその歌唱力で新たな息吹を吹き込んでいるし、AAAの「CRAZY GONNA CRAZY」は若さ炸裂で楽曲の良さをうまく醸し出しています。T.M.Revolutionのハードなギターサウンドの「Silver and Gold dance」や、意外と上手い工藤夕貴の「masquerade」も一聴の価値ありです。寺脇、岸谷コンビの「Overnight Sensation」は・・・、ま、友情出演のご愛嬌って事で(汗)。そんなの含めていろいろ聴き応え満点、決してオリジナルのおまけにとどまらない1枚です。

6月には単独ツアーを行なう予定だとか。TRFの醍醐味はステージパフォーマンス、ダンスとも言っても過言ではないので、注目されます。東京・最終日には小室氏がスペシャルゲスト!とか期待したいです。難しいかなぁ~!?・・・

Lif-e-Motions

« 安藤裕子 | トップページ | 和製エレクトロニカ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

初めまして、菜種と申します(*'-'*)
TBありがとうございました★☆
TRFのアルバムいいですね!!
毎晩聴いて寝てます(笑)

菜種さん、はじめまして。コメントありがとうございます(⌒-⌒)

僕も最近は『Lif-e-Motions』ばかり聴いてます。Disc1、2それぞれ別々でも充分売りに出せそうな完成度ですよね。

実は6月のツアーもチケット予約しました(^^;; 行ったらまたレポート書きたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/8736970

この記事へのトラックバック一覧です: TRF 『Lif-e-Motions』:

» TRF新曲「Lif-e-Motions」(2月15日発売)と、ソニー DJヘッドフォン MDR-Z900HD 2月21日発売! [神田英一郎]
アマゾンで10%OFFにて購入いたしましたTRFの新作アルバム「Lif-e-Motions(ライフエモーションズ)」。 ■なかなか、ええんじゃないですか?良いと思いました。 1曲目はね、出だしもメロデ [続きを読む]

« 安藤裕子 | トップページ | 和製エレクトロニカ »

無料ブログはココログ