contact

音楽

ゲーム

« 韓国映画は本当に栄えているのか | トップページ | TRF 『Lif-e-Motions』 »

2006.02.15

安藤裕子

アンドリューこと、安藤裕子。「あなたと私にできる事」や「のうぜんかつら」、いいですよね。わりと上質のポップスで、時にアンニュイで可愛らしく、時に鋭く力強くと変幻自在なヴォーカルにちょっと惹かれてこの頃気になっていたのですが、なんだか最近よくテレビで見かけるようになりましたね。

が、しかし、あんなにいろんな意味でヤバそうな人だったとは(苦笑)。いわゆるプッツン系っつうか。あれが計算じゃなくて、ホントに素だったらちょっと怖いかも。ま、Coccoとかこれまでもヤバそうな雰囲気を漂わせてるアーティストは多々いらっしゃいましたが。

さて、さらなる注目となりますか。

Merry Andrew

« 韓国映画は本当に栄えているのか | トップページ | TRF 『Lif-e-Motions』 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4825/8629854

この記事へのトラックバック一覧です: 安藤裕子:

« 韓国映画は本当に栄えているのか | トップページ | TRF 『Lif-e-Motions』 »

無料ブログはココログ